30代後半男性の婚活はおそい?結婚もしたいけど転職もしたい時の考え方!

【モテキングプロフィール】


モテたい君C
もう30代後半になってしまったんですが、結婚だけじゃなく転職でも悩んでるんです。

モテキング
30代後半だと、結婚と転職をダブルで悩んでいる男性は意外と多いです。

 

30代後半ともなれば、否が応でも結婚を意識せざるを得なくなってきます。

気にしないでおこうと思っても、実家に集まれば兄弟などが結婚していたり、 友人にあっても結婚している人とは話が合わなかったりしてきます。

また仕事を変えるのも、年齢的にラストチャンスになってくるので、はやく変えるべきか悩みますよね。

ここでは30代後半男性が、結婚と転職にどう対応すべきかをご紹介します。

30代後半男性の転職の理由とは?

30代後半男性が転職を考える理由として、大きく分けて2つあります。

ひとつは現状が正社員ではなく、アルバイトをしているため、どう考えても婚活に不利だという場合です。

もうひとつが現状は正社員で収入も安定しているけど、 いまひとつ物足りない今の仕事を辞めて、独立起業に挑戦してみたいというものです。

最初の理由である、現状がアルバイトである場合は、今すぐにでもどんな職業でもいいので、正社員になったほうが婚活には有利でしょう。

30代後半でアルバイトであることは、婚活をしていくには致命的であることはいなめません。

女性の金銭的な安定をもとめる気持ちは、男性のそれとは比べ物にならないからです。

もうひとつの理由である、今の安定を捨ててでも独立起業に挑戦したいというケースですが、婚活を優先して考えるならば、今の安定した仕事についたままのほうが、女性からすればいいに決まっています。

でもあとあとの人生でずっと後悔するぐらいなら、独立起業に挑戦して、婚活のほうは安定など気にしないというごく少数の女性を見つけ出すしかないです。

ハッキリ言ってこの問題には正解などなくて、自分で決めた道をまちがいでは無かったとするのは自分自身ということです。



30代後半男性の婚活事情は?

それでは次に、30代後半男性の婚活事情をみていきましょう。

現在の婚活市場で一番多い男性の年齢層は、31歳~35歳までの30代前半の年齢層です。

なので30代後半男性は、一番ライバルが多い年齢層からは外れています。

ただ30代前半と比べると、30代後半男性に対しての女性の需要は減ります。

同じ条件なら30代前半男性のほうが選ばれやすいので、若さを上回るメリットが必要になってきます。

具体的には、やはり収入面でまさっていることが望ましいでしょう。

とはいえものすごい高収入でなくても、とりあえずは長年にわたって正社員として働いていて、安定した月収が得られていれば女性からの評価は高いです。



30代後半男性の婚活はおそい?転職は?  まとめ

結婚を目指すにあたって、女性に比べれれば男性のほうが年齢が高くても、相手が見つかりやすい傾向があります。

男性はどうしても20代~30代前半の若い女性に魅かれるのに対して、女性は30代後半の男性~40代男性、人によってはそれ以上でもOKな方はいます。

女性の場合、年齢を重ねれば重ねるほどに、外見よりも安定した収入と生活ができるかが最重要課題だからです。

でも30代後半からの転職に関しては、アルバイトから正社員になるのはプラスになりますが、独立起業は収入が安定しないことから、女性の心象としてはマイナスに働きやすいでしょう。

というわけで30代後半男性は、充分に結婚できる可能性がありますし、あきらめるべきではありません。

ただハッキリとした行動をおこさずに、自然な出会いを待っているのは時間的にもリスクが高いので、具体的な婚活として、婚活アプリ結婚相談所を利用することをおすすめします。

30代後半男性はそれなりに時間的制約がどんどんせまってきているので、より確実な結果が期待できる日本最大の会員数をもつ結婚相談所IBJメンバ-ズを試してみてください。

【IBJメンバーズ無料資料請求】