30代男性は要チェック!婚活中デートの3回目からつまらないと思われる!

【モテキングプロフィール】


モテたい君C
いま婚活で出会った女性と2回デートして、いい感じなんですよ~。

モテキング
3回目あたりからデートがマンネリ化して、女性につまらないと思われ始めるから気を抜いちゃダメだよ!

 

新しく出会った女性と順調にデートを重ねて、気持ちが舞い上がっている3回目くらいのデートは要注意です。

女性の気持ちを離さない3回目以降の、デートの重ねかたを紹介します。

30代の婚活で出会った男女は展開が早い !

なんとなく自然に出会って恋愛が始まったカップルとは違って、わざわざ婚活をして出会った男女は進展が早いものです。

お互いが結婚を視野に入れて出会っているので、あんまりだらだらと手をつなぐことに時間をかける必要はないでしょう。

なので通常の恋愛のデートよりは、3回目のデートであっても積極的に攻めていいでしょう。



3回目以降のデートは要注意!

1回目2回目のデートまでは、お互いに緊張感もあって、自分の悪いところは極力見せないようにしています。

でも3回目くらいになると、 少しずつ緊張感が無くなり、 自分の隠している部分をうっかり見せてしまいます。

それを相手の女性が「かわいい」と思ってくれる範囲であれば問題ないのですが、それ以外は要注意です。

たとえば、これは要注意!ということを上げておきます。

・  ひんぱんにスマホを見ている

・  待ち合わせ時間に遅れる

・  デート内容がワンパターン

・  結婚意欲があまりないような発言

ひんぱんにスマホを見る

これは婚活に関係なく、友人であっても嫌悪感をいだく人は多いです。

スマホを見るのなら、わざわざ会わなくても一人で見てればいいわけですから。

もっとひどいのは、デートしているのにかかってきた電話に出て長電話。

無視すればいいんです。いまどき電話でなくても要件は伝えられます。

でも二人でスマホを見ながら、何かの話題やアプリで盛り上がるのはもちろん問題ありません。

待ち合わせ時間に遅れる

約束の待ち合わせ時間に遅れるなど、会って数回で男性のいい加減さが露呈してくると、実際に長く付き合ったらもっとひどくなるのは目に見えているので、相手の女性も気持ちも冷めてしまいます。

なにかの事情で遅れるにせよ、はやめに連絡をいれるぐらいは最低限おこなうべきでしょう。

デート内容がワンパターン

なにも特別に毎回スゴイデートを企画しなければならないわけではなくて、「どこか行ってみたいとこある?」と相手の女性に聞いてみたり、「あそこに行ってみたいんだけど」と自分から提案してみたりして、お互いの会話のなかからどんどん行動していくほうが、相手の女性も頼りがいを感じてくれるでしょう。

定番の映画や音楽ライブ、スポーツ観戦だけでなく、思い切って二人とも動きやすい服装で、山登りや滝めぐりなど自然の中に行くのも、目的地にたどり着いた時に一緒に達成感を味わえるのでおすすめです。

結婚意欲が無いような発言

これも3回目のデートという、少し慣れてきたことによる気の緩みから生じるマイナス行動です。

「結婚に対してそんなにガツガツしてないよ」という感じを伝えたくて、ついつい言ってしまうのかもしれませんが、相手の女性にとっては結婚する気のない男性に振り回されている時間はないですから、絶対に結婚に対しての消極的な言葉はつつしむべきでしょう。



婚活中30代男性が3回目以降のデートで気を付けるべきこと  まとめ

どんなに緊張することでも、回数を繰り返せば良くも悪くも慣れてくるのが人間の特性です。

その慣れがいいほうに出ればいいですが、自分のいい加減さを露呈してしまうほうに出てしまうとせっかくの出会いが台無しなることもありえます。

まず大切すべきなのは、かならず約束の時間を守ること、会話しているときは目の前の人との時間を大切にすること、相手が言われて困るような消極的な発言をしないことなどです。

そして一番大事なデート自体を、お互いが楽しめる時間にすることです。

しかし「そんなことが簡単にできるなら、婚活なんかしてないよ」という意見もあるでしょう。

そんな方は、担当カウンセラーがいる結婚相談所にちからを借りることも考えてみてください。

デート内容から女性を喜ばせるポイント、デート後の相手の女性の気持ちの確認など婚約まで徹底サポートしてくれます。

たくさんの結婚相談所がありますが、まずは日本最大の会員数を誇るIBJメンバ-ズの無料カウンセリングを体験して、雰囲気を感じてみるといいかと思います。

【IBJメンバーズ無料カウンセリング】