30代後半男性で婚活がうまくいく人の職業とは?女性に人気のある職種は?

【モテキングプロフィール】


モテたい君C
やっぱり婚活に職業って影響するもんですか?

モテキング
あるだろうね~、女性のほうにね~。

 

自分の婚活がなかなかうまくいかないと、自分の職業がよく思われてないのかなぁと考えたりするときがあります。

ここでは、婚活している女性はやはり男性の職業が気になるものなのか、そしてどんな職業の男性が人気なのかを紹介していきたいと思います。

婚活中の女性は男性の職業が気になるの?

結論からいうと、結婚中の女性は相手の男性の職業を気にしています。

とにかく婚活中の男性と女性の思考にはかなりギャップがあります。

男性にとっての結婚は、大の男が30代後半にもなって、所帯を持っていないようでは恥ずかしいよな~というぐらいの思考だと思います。

しかし女性は、結婚したあとにやってくる現実を想定しながら婚活している方が多いです。

ほとんどの婚活女性は、男性に経済力と安定性があるのかを重要視します。

結婚してしばらくのことだけではなく、妊娠・出産・育児の時期がやって来たときに、自分が働かなくても家計がちゃんとまわる経済力があるのかを見ています。

そこでの経済力がないようでは、すぐに離婚の危機がやってくるのは歴史が証明しています。

以前は少し子供が大きくなれば、すぐに子供を保育園にあずけて自分も働くことが想定出来ましたが、いまは待機児童問題で分かるように、かならず子供をあずけて働き出せるとは限りません。

そうなった場合でも、 男性の経済力だけでやっていけるのかを女性は気にしています。

年収が高いだけではダメで、そこに安定性がともなっていないとマイナスポイントとなります。

なので、意外と高収入の経営者やフリーランスの起業家などは、現時点で良くてもいつ仕事を失うか分からないので女性としては迷う相手であるようです。

それでは年収が高くて、安定性のある職業とはどんな職業なのかをつぎに見ていきましょう。



30代後半男性の婚活がうまくいく職業とは? 

では実際に女性が理想とする男性の職業をあげていきます。

まずは一番ベターなところで、公務員があげられるでしょう。

とにかく収入は安定していて、年収600万円はかたいですし、中小企業と違って年齢を重ねるごとにキチンと昇給します。

退職金も地域によって変わりますが、市役所職員で2000万円を超えるぐらいあります。

ボーナスも中小企業の同年代よりもはるかに多いですし、休日も年間平均で140日近いという好待遇ですから、女性に人気があるのもうなずけます。

つぎに女性が結婚相手の職業で理想としているのが、専門的な資格を持った医者や弁護士、税理士などがあげられます。

もちろん収入は安定していて年収1000万円の方も多くいますし、ほとんどの企業よりも高額なので女性の人気が集中する男性の職業と言えるでしょう。

あとは東証一部に上場しているような大企業で働いていれば、間違いなく高収入でしょうし安定していると言えますから、女性の理想の男性の職業にあげられます。

以上をみていきますと当たり前のような結果になってしまって、いまさらどうしようもないという意見がでそうですが、30代後半男性であれば公務員に転職という道もあります。

国家公務員の中途採用試験も、いまでは年齢制限が40歳までになりましたし、「経験者採用試験」という枠であれば年齢制限がありません。



30代後半男性の婚活がうまくいく職業とは? まとめ 

・ 女性は現実的な思考をする方が多いので、結婚相手の男性に経済力と安定性を求めている。

・ 男性の経済力と安定性をはかる指標として、女性はその人の職業をしっかりと見ている。

・ 30代後半男性の婚活がうまくいく職業は、公務員・医者・税理士・弁護士・大企業勤務など。

・ いまさらどうしようもないと思うかもしれないが、いまは40代でも50代でも公務員に中途採用している地域がある。

・ 自分のいまの仕事は果たして婚活していくうえでどうなのかと感じる方は、結婚相談所の無料カウンセリングでカウンセラーに聞いてみることがおすすめ。

【IBJメンバーズ無料カウンセリング】

【パートナーエージェント無料カウンセリング】