恋愛はめんどくさいけど結婚はしたいという30代男性がすべき行動とは?

【モテキングプロフィール】


モテたい君D
あの~わたくし実は結婚したいんですけど~、でも恋愛はめんどくさいんですよ~。結婚できますか?

モテキング
できます、できます。結婚と恋愛は別物ですから。

 

近頃、恋愛はめんどくさいのに結婚はしたいという30代男性が増えています。

モテキングからも「結婚と恋愛は別物」だから大丈夫という意見が出ていますが、実際のところはどうなんでしょう。

ここでは、近頃の30代男性がなぜ恋愛をめんどくさいと感じるのか、でもなぜ結婚はしたいのかを検証していきたいと思います。

なぜ恋愛がめんどくさいと感じる30代男性が増えているのか?

もしかしたらこの恋愛がめんどくさいと感じる男性というのは、昔からある一定数はいたのかもしれません。

ですが、時代の大きな変化で家庭用電話機からポケベルになり、PHS、ガラケー、そしてスマホと、どんどん付き合っている相手の女性といつでも連絡が取りやすくなっていったことが原因で、どんどん恋愛がめんどくさいと感じる男性が増えているのではないかと思います。

そもそも30代男性であれば、まだまだ性欲はおうせいなひとが多いでしょうから、女性に興味が無いはずはないと思います。

ただこれもケータイの進化とともに、スマホやタブレットでアダルトコンテンツが無料で見れてしまうので、自分で解消できます。(笑)

しかもAV女優の質もとんでもないことになっていて、普通のドラマや映画の女優さんや、民放テレビに出ているアイドルたちよりも美しくかわいいAV女優ばかりになっています。

性欲が解消できてしまえば、リアルな女性に用はないとはならないと思いますが、仮にそれをはるかにしのぐめんどくささが相手の女性にある場合には、わざわざ付き合うということに疑問を感じるようになっていきます。

インターネットやスマホがない時代でも、一人でいるのが居心地がよくて、人といるのが苦痛という男性はいましたから、これがネットやスマホが発達した現代にはどんどん拍車がかかっていることは間違いないでしょう。

男性の悪いところですが、女性を落とすまではマメに動くのに、いざ付き合って半年、1年とたつとデートをするにも何のワクワク感もなく、おっくうになっていきます。

あまり恋愛してない男性には、この傾向は少ないのかもしれませんが、30代男性でそこそこ恋愛を重ねてきた方なら、ワクワクする気持ちがなくなっていくのは知っていますから、もうわざわざ恋愛するのはめんどくさいと感じるようになるのでしょう。

こういう状態におちいったら、毎週会っていたのを1か月に1回にするとかして、あいだをあければいいのですが、たいていはどちらかが毎週いや本当は毎日でも会いたいタイプだったりします。

さらに恋愛ではどちらからともなく、【かけひき】が発生しはじめます。

相手に嫉妬してもらいたかったりする人もいれば、嫉妬がうっとおしい人もいたり、束縛されたい人もいれば、束縛されるのは絶対にイヤという人もいます。

私は男性なので、女性に言われて感情を振り回されるなあと感じたのは、「前の彼氏とここに来たことある!」とか「まだ前の彼氏から電話かかってきた!」とか、「会社の男性にめっちゃ誘われる!」といった発言を突然入れてくる女性に対してでした。

ぜんぜんへっちゃらな男性もいますが、私はふところの小さな男なので、付き合う女性にはかならず先に「前に付き合ってた人の事を言われても不快なだけだから、お互いに言うのやめにしませんか」と伝えていました。

ところが全女性がかならず破って言い出しましたから、「ああ、国家間の共同宣言でも破られることがあるぐらいだからしょうがないよね」と肝に銘じました。

話がだいぶそれましたが、ようは恋愛はどんなことよりも心が振り回されて不安定になるので、じゃあはじめから恋愛なんてしないと考える男性が増えてきているのでしょう。

あとは一昔前とちがって、LINEがあるせいで(おかげ?)通話もし放題なわけですから、「お金がかかるから、そろそろ切るね」という技が使えないのです。

ハッキリいって彼女と電話で話していても、生産性はゼロですから早く終わらせて自分の時間を楽しみたい気持ちは分かります。

なぜ30代男性は恋愛はめんどくさいのに結婚はしたいのか? 

恋愛はめんどくさいと感じている30代男性でも、結婚はしたいと考えている人は多いです。

結論を言えば、「恋愛と結婚はまったくの別物」だからです。

30代ともなれば、友人や会社の同僚たちも結婚している人も増えて、自分もそろそろ身を固めなければなという気持ちが出てきます。

結婚は、恋愛とはちがって感情のかけひきよりも、協力して乗り越えていこうという意識が高くなりますし、毎日一緒に住んでいますからLINEでダラダラやりとりしなくても、顔を合わせてしゃべれば済みます。

アダルトビデオは見にくくなりますが、以前に比べればスマホがあるので家のどこでも済ますことができます。(笑)

まあそんなことよりも、30代男性が恋愛はめんどくさくてしたくないけれど結婚はしたいのは、自分の子供が欲しいとか親を喜ばせたいとか社会的に認められたいとかにあるようです。

恋愛をせずに結婚したいなら取るべき行動は?

ではまったく恋愛はなしで結婚出来るかと言えば、多少なりとも恋愛期間は生じるような気がします。

かりにお見合い的な結婚であっても、出会ってからデートもなしに婚姻届にサインをするのは怖いでしょう。

短くてもデートを何度か重ねて、少なからず恋愛感情のようなものも芽生えてから、結婚しようとなるのではないでしょうか。

でもなるべく恋愛したくないわけですから、出来るだけ短期間で結婚までたどりつける婚活方法でいく必要があります。

なるべく恋愛期間をなくして結婚するためには、1回 1回の出会いを意味のあるものにしていかないといけません。

結婚する気のない人や、長い恋愛期間が欲しい人はなるべく避けたいわけですから、積極的に結婚したい人が集まる婚活パーティーや結婚相談所を利用したほうが近道となります。

とくに結婚相談所は、会員のほとんどがすぐにでも結婚したい方ばかりですし、恋愛と結婚は別物ととらえて結婚相手を真剣に探しているばかりだからです。

恋愛はめんどくさいけど結婚はしたい30代男性がすべき行動とは? まとめ

以上、恋愛はめんどくさいけれど結婚はしたい30代男性がすべき行動をみてきました。

30代男性ともなれば、多少は恋愛を体験してきてそのかけひきのめんどくささや、自分の時間が取られることがネックとなって恋愛に対して、めんどくさい気持ちが強いということが分かります。

でも結婚は恋愛とは別物と考えているので、ちゃんと結婚したいという願望は持っています。

恋愛期間をまったくゼロにするのは難しいですが、極力短くして結婚にたどり着く方法は、 結婚相談所など利用者が結婚目的で集まるサービスを利用することです。

適当に出会うよりも、自分と相手のプロフィールを照らし合わせて紹介してもらえるので、相性のいい女性に出会える可能性も高いです。

でも利用料金も高いので、 2.3社の資料を集めてじっくりと検討することが大事です。

料金高めだけどしっかりサポートの結婚相談所    【IBJメンバーズ資料請求】

料金平均並みだけどしっかりサポートの結婚相談所【パートナーエージェント資料請求】

料金格安なのにしっかりサポートの結婚相談所   【エン婚活エージェント資料請求】