【インストラクターの彼女が欲しい方必見!】付き合う方法とメリットデメリットは?

【モテキングプロフィール】

モテたい君A

モテたい君A
あの~、いつも利用してるスポーツクラブの女性インストラクターのことが好きになってしまったんです。 


モテキング
いや~、好きになりますよ~。 

 

大人になると、どうしても運動をする機会が減ってしまうという男性が多いかと思います。

そんな時に助かるのが「スポーツクラブ」の存在ですが、だいたいどこのスポーツクラブにも、キレイな「女性インストラクター」がいるんですよね。

またこれが運動している女性は、一段と美しく見えるのであなたが好きになってしまうのも不思議ではありません。

とは言っても、「そんな素敵女性インストラクターを他の男達も放っておくわけがないし、そもそもお客の自分と付き合うなんてドラマみたいなこと起きるわけがない」と思っていませんか?

だとしたら、それは間違いです。

すべては「タイミング」と、あなたの「人間性」しだいだからです。

この記事では【女性インストラクターの彼女が欲しい男性】のために、付き合う方法と付き合うメリットデメリットをご紹介していきます。

インストラクターと付き合うメリットデメリットは?

【インストラクターと付き合うデメリット】

・スポーツクラブに行きづらくなる

別に付き合いはじめても、言わなければバレないはずですが、なぜか2人の雰囲気から周りが気付いてしまうことがあります。

とくに女性の方が、仲のいい同僚に相談していたりするので、少しずつ気付かれてしまいますね。

インストラクターはその仕事の特性上、男性会員とも接する機会や話す機会が多くなります。

あなたが全然気にしないタイプであれば大丈夫ですが、他の男性会員と話していることに嫉妬してしまうようであれば、ますますスポーツクラブに行きづらくなるかもしれません。

【インストラクターと付き合うメリット】

・スポーツトークに花が咲く

男性が好きなスポーツであることが多い、「野球」や「サッカー」その他もろもろのスポーツには、興味が無い女性もけっこういますよね。

育った家庭や周りの影響が強いかと思いますが、男性が大好きなスポーツの話に興味を持ってくれない女性も多いです。

ワールドカップで日本代表が大番狂わせを起こしても、彼女が「ふ~ん」という反応だととても寂しいものですよね。

その点インストラクターをしているほどの女性なら、いろんなスポーツに関心がある場合が多いかと思います。

いっしょにスポーツをしたり、見たりして興奮しあえるということはとても幸せなものです。

・元気をもらえる

インストラクターは体を動かし、大きな声も出す仕事ですから、基本的に元気で明るい人が多いです。

あなたがどちらかと言うと、落ち込みやすいタイプだとしても、その元気に励まされて前向きになれるはずです。

そんな彼女がごくたまに落ち込んでいた時には、逆にいつものお返しに励ましてあげたいという気持ちになるでしょう。

会ってもいつも元気のない女性と付き合って、励まし続けるのはとても長続きしません。

でもいつも元気な彼女が落ち込んでいたら、全力で守ってあげたくなりますよね。

・夜の運動量も豊富

体を動かすことが大好きなインストラクターですから、性的な運動も強めな女性が多いのではないでしょうか。

スポーツクラブでは教えてもらってばかりだと思いますが、夜の運動はぜひとも「俺がインストラクターだっ!」という気迫で挑みましょう。

インストラクターの彼女が欲しいなら?

・とにかくあいさつ!

「千里の道も一歩から」、まずはさわやかに「あいさつ」をすることを積み重ねることが、あなたを成功へと導いてくれます。

ただいきなりグイグイ距離を詰めようとする人は、確実に警戒されますから、はじめは自分からはあまり近づかないようにしましょう。

インストラクターですから、定期的にまわって来てくれて、「分からないことがあったら聞いてくださいね~。」と言ってきます。

そうしたら、「器具の使い方」や「トレーニング方法」を真剣に聞くことから話していくといいでしょう。

そうした会話の中で、すこし冗談を言ったりして、笑い合えることを増やしていきたいところです。

・プログラムに参加

気になっている女性インストラクターが、「スタジオプログラム」も担当しているなら、ぜひ参加しましょう。

スタジオプログラムは汗だくになるくらいキツイので、細かいことは関係なしに参加者全員が達成感で仲良くなれます。

大勢でキツイことに取り組んだあとに、やけにみんなワイワイ話すようになる、あの現象がスタジオプログラムでも起きます。

インストラクターとも、心の距離が近づくことが実感できるはずです。

・アプローチする

できる限り打ち解けたと思えたら、いよいよ「アプローチ」しましょう。

相手の連絡先を聞くのが、一番つぎにつながりやすい訳ですが、スポーツクラブの中で「連絡先を教えてください」と言うのは、仕事中ですから困らせてしまいますし、相手に「考える時間」がないので断られやすいです。

ですからあなたが帰るタイミングで、あいさつしながら「あなたの連絡先」のメモを渡しましょう。

これならほぼこちらの気持ちも伝わりますし、相手もゆっくり考える時間があります。

ただスポーツクラブでは、基本的に会員とインストラクターが外で会ってはいけないことになっているところが多いです。

でもそこは相手もあなたのことを悪く思っていなければ、なんとかつながろうとしてくれるでしょう。

「会社で禁止されているので」と言ってきたら、それは「お断りします」という意味なので感じ取ってあげましょう。

・すぐにあきらめない

最近ではストーカーがクローズアップされていることもあって、1回断られると諦めなければならない風潮があります。

いやそんなこと関係なく、日本の男性は1回断られるとすぐにあきらめて終わりにしてしまいがちです。

たしかに相手が怖がるような言動は絶対にダメですが、「この前は迷惑かけてすいません(笑)」という感じでひとことあやまっておけば、相手もそんなに卑屈に避けたりはしないでしょう。

一応、お客ですし。

人生は何が起こるか分かりませんから、気長に待つことも大事です。

告白されたインストラクターの女性のほうが、ぜんぜんいい寄って来なくなったあなたに対して気になり出すということあり得るのです。

インストラクターを彼女に出来なかった場合は?

あなたがどんなに頑張っても、恋愛においては「うまくいく」時と、「うまくいかない」時は普通にあります。

相手のあることなので、ダメだったとしても落ち込まずに先に進みましょう。

リアルな出会いに少し疲れたなら、スマホでの出会いにシフトするのも決して悪くないです。

スマホを使った出会いなら、 「相手の年齢」や「相手の職業」まで【検索】できるのでとても効率的です。

どこまでもめげずに、「相手の職業」で「インストラクター」と検索するもよし、気分を新たにして「レースクイーン」とするもよしです。

日本最大の恋愛マッチングアプリ「ペアーズ」が、もっとも結果が出せるでしょう。

【Pairs(ペアーズ)の評判は?】

ネットサービスでの出会いなんて、怪しいと感じる方もまだまだいらっしゃるかもしれません。

しかし現在ではほとんどの恋活サービスが、24時間365日スタッフが安全管理していますし、20代30代を中心にネットを使った恋活・婚活は当たり前になってきています。

あなたの希望条件に合った相手を、瞬時に表示してくれる「検索機能」が充実しているので、かえって効率的なことに驚くはずです。

インストラクターの彼女が欲しい! まとめ

日常生活の中での自然な出会いは素敵ですが、ほとんどが相手の「見た目」と「よそ行きの性格」を好きになってしまっていることが多いかと思います。

付き合ってからも外見はそのままかもしれませんが、内面は全然違っていたということはよくある「別れの原因」です。

ですから日常の出会いも大切にしつつ、もう少したくさんの女性とやりとりできるサービスを使って、お互いに内面をよく知ってからのほうが、付き合ってからも楽しいはずです。

「恋愛マッチングアプリ」は内面的な共通点を、付き合う前にすり合わすことができるという点がありがたいです。

【Pairs(ペアーズ)無料会員登録】