【プロ野球選手と結婚したい女性必見!】出会える方法とメリットデメリットは?

【モテキングの姉プロフィール】


28歳女性
ただの女性会社員がプロ野球選手と結婚できるわけないですよね! 

モテキングの姉

モテキングの姉
一般女性と結婚というパターンもよく聞きますよ! 

 

自分の旦那さんが「スポーツ選手」といえば、女性の多くが憧れる結婚ですよね。

さらに日本で人気のスポーツである「野球選手」ともなれば、収入面的でも旦那としても自慢できる存在となるのは間違いありません。

しかし「プロ野球選手」との結婚には、華々しい生活以外にも苦労する面もあります。

そしてなにより、プロ野球選手と出会う環境は決して多くはありません。

そこで今回は【プロ野球選手との結婚についてのメリットデメリットや出会う方法】についてお話ししていきたいと思います。

プロ野球選手と結婚するメリットデメリットとは?

【プロ野球選手と結婚するデメリット】 

「旦那中心の生活になる」

基本的に「プロ野球選手」は遠征も多く、体調管理が資本となります。

そのため遠征となれば、旦那さんはしばらく帰ってこないこともあります。

また球団が変われば、活動地域に合わせて引っ越しをしなければなりません。

有名な選手であれば、メジャーでの活躍などを考え、海外へ引っ越しの可能性があります。

自分自身の住まいが点々としてしまう可能性が否めません。

他にもスポーツ選手は体が資本ですから、体調管理が重要となります。

食生活や生活環境などを、奥さんに任せたいと考えている選手も多いです。

そのため何をするにも、旦那さんの生活環境に合わせて自分が動ける環境が必要です。

「収入が安定しない」

「プロ野球選手」といえば、お金持ちの印象を持つ方もいるかもしれませんが、プロとして継続して高収入を維持している選手は一握りです。

結果を出し続け無い限り、収入も変化します。

結果が出なくなって収入が減る可能性以外にも、安定しない理由としてケガをしてしまう可能性があります。

また選手として続けていくには、年齢的な問題もあり、平均的な引退の年齢は30歳前後です。

 

【プロ野球選手と結婚するメリット】

「高収入または高収入になる可能性を秘めている」

高収入なプレイヤーは一握りの世界ですが、もちろん中には数億円プレイヤーという選手もいます。

つまり普通のサラリーマンと結婚しても、一生達成できないような高収入の男性と出会う可能性があります。

また今は年収数百万円でも、今後高収入になる才能を秘めているかもしれません。

プロ野球選手との生活は、想像している通りの夢のような贅沢ができる可能性があります。

「一番近くで応援できる」

プロ野球選手である旦那さんの活躍を、間近で確認することができます。

普通は旦那さんの仕事を、間近で応援できる環境は少ないものです。

プロ野球選手であれば、活躍を一緒に喜んだり、子供と一緒に応援することができ、活躍すればするほど自慢の旦那さんとなります。

サラリーマンで出張が多い旦那さんとは違って、遠征に行ってしまっても遠征先の活躍を見守ることができます。

つねに家にいる旦那さんではありませんが、暖かい家庭が築けるのではないでしょうか。

「健康的な生活が送れる」

プロ野球の資本は身体作りですから、健康には人一倍気を使わなければいけません。

奥さんに、健康管理を任せたいと考えているプロ野球選手は多いです。

そのため栄養の面に関していえば、一般家庭よりも多くの知識が身につくにではないでしょうか。

他にもプロ野球選手は運動することが仕事なので、病気に関しての健康面では安定した生活を送れます。

プロ野球選手と出会える3つの方法

「アナウンサーになる」

アナウンサーと野球選手が結婚したという話は多いですよね。

それにはきちんと理由があります。

アナウンサーになる方は容姿がよいのももちろんですが、アナウンサーという仕事は忙しいプロ野球選手に会う機会が他の仕事をしている方より多くあります。

しかもアナウンサーとしてお仕事を確立させているため、女性自身が十分自立しています。

そのためプロ野球選手が忙しい間も、精神的にも経済的にも自立した生活ができます。

そういった点からも野球選手から好感を持たれるため、恋愛や結婚に発展しやすいようです。

「ボールガールになる」

「ボールガール」という職業をご存知ですか。

プロ野球選手の試合の流れが、スムーズにいくようにお手伝いをする仕事です。

選手が使用したバットやボールの片付け、花束贈呈などがお仕事となりますので、選手と近い位置でお仕事をすることができます。

実際に、「ボールガール」と結婚したプロ野球選手もいます。

ボールガールはたくさんの募集はありませんが、アルバイトも募集しております。

そのためお仕事として関わる職業のうち、アナウンサーよりは敷居が低いのではないでしょうか。

しかしボールガールは、野球のルールをきちんと知っておく必要や、少なくとも軽いキャッチボールは出来る必要がありますのでその点だけ確認しておきましょう。

「熱狂的ファンになる」

試合が行われる球場やキャンプ地に通う方法、ファンレターを出す、ファンクラブに入り交流会などに参加するなどの方法があります。

ファンと結婚したプロ野球選手も中にはいるようです。

まずはファンの一人として、近くで試合を観戦することを目標としましょう。

内野席の最前列シートで観戦することで、選手とハイタッチできることがあります。

そこから少しずつ認識してもらえれば、ファンレターでも認識してもらえる可能性が増えます。

写真などをファンレターに入れたり、連絡先を記載する事で、認識されている場合は返信があるかもしれません。

まずは印象に残った試合の話をする事で、地道にファンとして交流を重ねましょう。

プロ野球選手と結婚したい! まとめ

プロ野球選手との結婚はハイリスクハイリターンかもしれませんが、そういった点を求めるだけでなく、お互い支え合って旦那さんの活躍を応援できる家庭環境を楽しむことがプロ野球選手と結婚するメリットです。

経済的に余裕がある生活ができるかもしれないし、早めの引退で生活が苦しくなってしまう可能性もあります。

そのためにも女性自身が自立しており、しかも旦那さんを支える力量も大切です。

出会うきっかけは、とにかく野球選手と関わる機会を設けることです。

そのためにも選手だけではなく野球というものを好きになって、忙しい選手との交流を増やしていくことが大切です。

ぜひ、これを機に「プロ野球選手」に出会うための婚活をしてみてはいかがでしょうか。

「プロ野球選手の卵」を狙うのであれば、スマホアプリが穴場です。

>>>【ペアーズの評判は?】利用者の口コミから徹底検証!