【恋愛マッチングアプリと出会い系サイトの違いは?】安全性・料金・やり方を徹底比較!

【モテキングプロフィール】

モテたい君A

モテたい君A
「恋愛マッチングアプリ」と「出会い系サイト」って、同じようなものですよね~?


モテキング
確かに似てるけど、「安全性」が大きく違います!

 

私も「恋愛マッチングアプリ」というのは、「出会い系サイト」のイメージが悪いので、呼び方を変えただけだと思っていました。

でも実際に使ってみると、「安全性」も「利用者」もぜんぜん違うということが分かります。

こちらは「恋愛マッチングアプリ」の中でも、ダントツで利用されているサービスですので参考までに。ペアーズ公式サイトはこちら

この記事では【恋愛マッチングアプリと出会い系サイトの違い】を、あらゆる面から比較してご紹介していきます。

恋愛マッチングアプリと出会い系サイトの違い 比較表

では早速ですが、「恋愛マッチングアプリ」と「出会い系サイト」をいろんな角度から比較していきます。

恋愛マッチングアプリ 出会い系サイト
利用する理由 真剣な恋活 遊び相手さがし
サクラの存在 いない いる可能性あり
メッセージのやりとり マッチング完了した相手 掲示板で誰でも可能

両方のサービスを比較してみると、「恋愛マッチングアプリ」と「出会い系サイト」の大きな違いはやはりユーザーの「利用する理由」にあります。

「恋愛マッチングアプリ」は真面目なお付き合いがしたい男女が 、その相手を探すために利用しています。

対して「出会い系サイト」は、もっと気軽な遊び相手さがしに利用されています 。

どちらが良い悪いということではなくて、利用者の目的によって使い分ければいいということです。

「恋愛マッチングアプリ」と「出会い系サイト」のサービスは、けっこう明確に分かれているので、以下の表で確認することをおすすめします。

「恋愛マッチングアプリ」 「出会い系サイト」
ペアーズ ハッピーメール
With(ウィズ) ワクワクメール
Omiai PCMAX
マッチ・ドットコム ワイワイシー
クロスミー イククル
ゼクシィ恋結び
東カレデート

「恋愛マッチングアプリ」をほとんど利用したことがないという方には、会員数がダントツに多い「ペアーズ」がいいでしょう。

「年収が500万円以上男性」なら、女性会員が美人だらけで今話題の「東カレデート」がおすすめです。

恋愛マッチングアプリと出会い系サイトの違いとは?

それではここから、さらに「具体的な違い」を比較していきます。

【使い方の違い】

(恋愛マッチングアプリの場合)

「恋愛マッチングアプリ」には掲示板的なものはありません。

女性と「1対1のメッセージのやりとり」になります。

気になった女性に「いいね!」を送って、「いいね! 」が返ってくればマッチング成立となり「メッセージのやりとり」が出来るようになります。

相手とマッチングするまでメッセージのやりとりが出来ないことが、デメリットととも言えます。

でもお互いに気になるもの同士だけにしぼれる、という意味ではメリットとも言えます。

とくに「恋愛マッチングアプリ」のほうは、個人のプロフィール情報が細かくて多いため、より安全に相手を選ぶことができます。ペアーズ公式サイトはこちら

(出会い系サイトの場合)

「出会い系サイト」では、利用者が「掲示板に書き込むシステム」になっています。

誰でも掲示板を見ることができて、誰でも書き込むことができます。

気になる書き込みがあったら、その人の写真やプロフィールを見てメッセージを送っていきます。

気になる相手にすぐにメッセージを送れるのがメリットですが、相手の情報がやや少ないのがデメリットと言えます。

・ハッピーメール

・ワクワクメールなど

 

【サクラはいるの?】

(恋愛マッチングアプリの場合)

「恋愛マッチングアプリ」には、サクラはほとんどいません。

というのも「恋愛マッチングアプリ」は月額制なので、サクラを使ってやりとりを増やしても、企業側の利益は変わらないからです。

ですので「恋愛マッチングアプリ」では、サクラの心配はほとんどありません。

>>>【ペアーズの評判は?】

ただ別のサイトに誘導しようとする「詐欺業者」は少なからずいるので、怪しいと感じたらすぐに「ブロック機能」を使ってガードしましょう。

(出会い系サイトの場合)

「出会い系サイト」においては、サクラがいることは否定できません。

「出会い系サイト」は、恋愛マッチングアプリのような月額制ではなく、メッセージを送るごとの課金制です。 

なのでサクラを使って「メッセージのやりとり」を多くさせることは、運営する側にとっても利益になるので、サクラがいる可能性が高いと言えます。

やたら「メッセージのやりとり」は多いのに、出会いに進めない相手には要注意です。

さっさと「LINE ID」などを交換すれば、 無料でやりとりできるのに出会い系サイトでのやりとりにこだわるのは、たくさん課金させるためです。

「出会い系サイト」では、サクラと一般の利用者を見分けるちからが必要となります。

 

【料金システムの違いは?】

(恋愛マッチングアプリの場合)

ほとんどの「恋愛マッチングアプリ」は、登録してから相手を検索するまでは無料です。

でもそこから先の、マッチング相手とのメッセージ交換をするには月額料金がかかってきます。

月額3000円~4000円ほど」が多いですが、何度メッセージを送ってもそれ以上はかからないので、追加料金の心配はしなくて済みます。

>>>【ペアーズの料金は?】

月に3000円~4000円が、高いと感じるか安いと感じるかは人によります。

ただ他のやり方で月に3000円~4000円で、複数の女性に出会える手段はあまりないでしょう。

ペアーズ公式サイトはこちら

(出会い系サイトの場合)

「出会い系サイト」も恋愛マッチングアプリと同じく、登録だけなら無料です。

でもメッセージを送ったり、掲示板に書き込むときにはお金がかかります。

先にポイントを購入して、そのポイントを使ってメッセージや掲示板の書き込みをします。

月にいくらかかるかは、メッセージや掲示板の書き込みの量しだいです。

なので、はやく相手からLINEなどの連絡先をゲット出来れば安く済みます。

恋愛マッチングアプリと出会い系サイトの違いとは? まとめ

「恋愛マッチングアプリ」と「出会い系サイト」は別物と考えるべきです。

ただどちらがいいとか悪いとかではなく、利用する人が「何を望むのか」で決まってきます。

「将来を見据えた真剣な出会い」を求めている人は、恋愛マッチングアプリを利用しましょう。ペアーズ無料会員登録

「まだ先のことは考えていなくて、とりあえずすぐに出会いが欲しい」というかたは、出会い系サイトを利用するといいでしょう。

「出会い系サイト」は「恋愛マッチングアプリ」よりは、サクラが存在する可能性が高いです。

詐欺的な行為に、誘導しようとする業者も入り込みやすいので要注意です!

必要以上に出会うことを先延ばしされたり、なかなか連絡先を交換してくれなかったりする場合はサクラの可能性も考慮しましょう。

私がおすすめするのは「恋愛マッチングアプリ」で、その中でも特に安全性の高いマッチングアプリの【ペアーズ】です。

「ペアーズ」は国内会員数が累計ですが1000万人を超えていて、現在でも毎日5000人ほどの男女が入会しています。

ペアーズ(Pairs)会員の男女比が6対4なので、女性だけでも毎日2000人が入会している計算になります。

料金は月額制で「月々3000円~4000円ほど」ですので、婚活パーティー1回分よりも安く済みます。

また「無料会員」でも、女性会員の顔写真を見ることはできたり、ペアーズ内のサービスを試すことができます。

ペアーズ無料会員登録