【処女の彼女が欲しい男性必見!】3つの付き合う方法とメリットデメリットは?

【管理人プロフィール】

モテタイさんA

モテタイさんA
私は誰の手あかも付いていない女性がいいんです。 

モテキング

モテキング
まあ分からなくもないです。 

 

あなたは「処女」の彼女に憧れますか?それとも引きますか?

もちろんその女性の年齢によって見方も変わるかもしれませんが、処女ということは誰の手にも染まっていないということになりますね。

この記事では【処女の彼女が欲しい男性】のために、「3つの出会える方法とそのメリットデメリット」をご紹介します。




「処女の彼女が欲しい」ならこの3つの方法

「とにかく原石を探す」

これは、女性がそれなりの年齢であるにも関わらず、処女であるケースです。

学生時代はすごく地味で、少しオタク気質があるのですが、よくよく見ると磨けば可愛くなるかもしれない顔立ち。

ここに焦点をひたすら当てて探してみると意外と、「あれ?そんなに不細工ではないけど彼氏がいたことがないんだ。」という女性にめぐり会うことがあります。

「マッチングアプリやサイトを使う」

今の時代、出会いはマッチングアプリやサイトを使って出会うことも当たり前になってきました。

その中でマッチングアプリによっては、「バージン」で検索にかけることができるものもあります。

まさか、、どうせ「サクラ」でしょ。と思うかもしれませんが、実際の年頃の女性は周りの影響を受けやすくなっています。

ですので、周りでエッチな話題になった時に、自分だけその話に入れなかったりすることに焦りを感じます。

結果、このようなアプリで「バージン」として登録し、そこで出会った男性に処女を捧げるということも実際起こっています。

>>>【2019年最新】恋愛マッチングアプリランキング!】

ガリ勉強女子にコンパを開いてもらう

これはあくまでも偏見かもしれませんが、今までずっと勉強に力を注いできて恋愛をしてこなかった女性、その女性の回りの友達もだいたい同じような人が集まってます。

逆に遊んできた女性の周りは、結構遊び人が多いんじゃないでしょうか。

人間は群れて生きます。

遊んでいる子には遊んでいる友達、勉強している子には勉強をしている友達が集まってくるんです。

俗にいう「類は友を呼ぶ」です。

がり勉タイプの女性たちの中から、タイプの女性を探してみると「処女」に出会える可能性が高まります。




処女の彼女と付き合うメリットデメリットは?

デメリット

「とても恥ずかしがり」

「処女」ということは、まだ誰にも開発されていません。(笑)

つまり、男性の前で裸になったことがないので、とにかく恥ずかしがります。

急ぐ気持ちがあっても、我慢してゆっくりと丁寧に愛してあげてください。

「へたくそ」

エッチについて、どう動けばいいのか分からない。

言われるがままに動いたとしても、男性がどうすれば気持ちいいのか、逆にどうすれば気持ち良くないのかというポイントは全く分かりません。

歯をたてたりして、イタッっとなることがあります。

ただそれが、最高に興奮するという場合もおおいにあります。

 

メリット

「圧倒的な支配感」

今まで誰の手にも汚されたことのない彼女を、自分だけが体験できるという圧倒的な支配感を感じることができます。

これは、処女でないと感じることのできない絶対的なメリットです。

「自分の思うエッチができる」

その後彼女が「エッチ大好き変態女」になってしまうか、「エッチ嫌いマグロ女」になってしまうかはあなた次第。

あなたが色々と彼女のエロを開発することによって、自分の好みのエッチな彼女にすることができます。

これは今までの経験がないからこそ、当たり前を植え付けてしまう、いわゆる調教というやつですね。

「思い出に残る」

やはり彼女からすれば、自分の処女を捧げる相手というのは思い出に残ります。

その女性の人生にとって、自分の大切な身体を最初に預けたのは誰なのか、よく世の中の女性は覚えています。




処女の彼女が欲しい! まとめ

処女はメリットもデメリットもありますが、よく言葉で聞くのは「男は最初の男になりたがり、女は最後の女になりたがる」と言います。

それくらい男性からすると、処女の女性は希少価値が高いです。

男性の方が「独占欲」とか「支配欲」とかが強く、本能的な部分だったりするのかもしれません。

いずれにしても、「処女」はあなたが思っているよりも結構います。

年齢別の処女の割合データもでていて、2019年現在30歳前後の女性の約3割(3人に1人)が「処女」です。

>>>【2019年最新】恋愛マッチングアプリランキング!】