【嫁が出て行った。。。】40代男性が離婚から立ち直る方法は?

あなたが「このまま人生の最後まで一緒に」と考えていた奥さんが突然出て行って、離婚することになってしまうとかなり落ち込んでしまいますよね。

原因が何であったとしてもじっくりを話し合って、なんとかまた暮らせるようになれたらと感じているかもしれません。

でもいまは「奥さんは帰ってこない」という現実があるので、何とかして立ち直って、これからの人生を前向きに歩んでいくべきでしょう。

この記事では【40代で嫁に出て行かれた男性】が、「離婚から立ち直るにはどうしたらいいか」という悩みにお答えしていきます。

もう細かいことはいいから、次の出会いをもとめて動く!」という方はこちら↓

➤➤➤【最新版】「婚活サイト」人気ランキング!

「嫁はなぜ出て行ってしまったのか?」 

何事でもそうですが、「立ち直りたい」と思ったら、まずは自分の気持ちに整理をつけるのがまず大切ですよね。

最初に「奥さんがなぜ離婚したい」と考えるようになり、「出て行ってしまったのか」を考えてみましょう。

状況によって「理由がわかる場合」と「わからない場合」がありますが、あなたの場合にはどうだったでしょうか。

「理由がハッキリしている」

「奥さんが出て行った理由」がハッキリしているのなら、自分に責任がどのくらいあるのかを考えてみるのが肝心です。

不倫をしていたのがバレてしまった」という場合のように、自分に責任があるのなら反省せざるを得ません。

ずっと喧嘩をしてきたのなら、ついに別れるほどの状況を作ってしまったのだと、受け入れるしかないでしょう。

理由がわかるなら、「割り切る」という前向きな気持ちを持つことが大切です。

同じミスは繰り返さないと考えて、前向きに生きていくように自分に言い聞かせましょう。

「理由がサッパリ分からない」

理由を特に告げられることもなく、突然離婚することになって、奥さんが出て行ってしまったという場合には、どうしてなのかと悩んでしまうことになりますよね。

自分に何か責任があったのかと思い返してみても、「思い当たる節がない」と、ただ思い悩む日々になってしまいがちです。

自分ではわからなくても、周りの人が知っていることもあります。

理由がわかれば、心の整理もしやすいので、共通の知人や奥さんの兄弟や両親に連絡をしてみましょう。

「離婚して今後どうするのか?」

離婚したあと、「あなた自身はどうしたいのか」を考えてみましょう。

ただ漠然と思い悩むだけで月日が経ってしまうと、歳を重ねるだけになってしまいます。

次に取るべき行動は何か」を考えてみる必要があります。

「なんとかよりを戻したい」

出て行ってしまった奥さんと、「ヨリを戻したい」という男性もいるでしょう。

この場合にすぐに直接連絡を取ろうとしてしまう人もいますが、ワンクッションを置くようにするのが無難です。

数ヶ月くらい間を空けてから連絡をしましょう。

じゃあ何ヶ月後がいいのかについてですが、これに正解はなく、あなたの勘で勝負するしかありません。

早すぎれば、素っ気ない返事が返ってくる確率が高そうですし、遅ければ違う男性とすでにくっついているかもしれません。

どちらにせよ、数か月後に連絡をとってみて、優しい会話ができそうなら脈はありますが、冷たい受け答えならもうあきらめたほうがいいでしょう。

そこは腹をくくって挑みましょう。

「このまま独身でいく」

「離婚するツラさ」がわかり、これからは「独身でいこう」と思う男性もいるでしょう。

この場合には「一人暮らしをずっと続けるのか」、「親と一緒に暮らすのか」などもよく考えていきましょう。

「新しい出会いをさがす」

ここが節目だと考えて出会いをさがし、新しい人生を作り上げていこうと考える男性もいるでしょう。

老後に一人はかなり寂しいですから、やはり夫婦で暮らしていきたいという男性も多いです。

しかし40代ともなると、「新しい出会い」をさがすのも容易ではありませんよね。

40代男性がどのようにして、女性と出会う機会を作るのかをみていきましょう。

40代男性が「離婚から立ち直る」には?

新しい出会いをさがして、離婚の悲しみから立ち直ろうと思ったときに重要なのが、「今までとは違う人生を歩んでいこう」と心に決めることです。

離婚の原因が、あなたの「暴言」や「不倫など」の自分のあやまちなら、同じ失敗はしないと決意しましょう。

また、「今までの奥さんと同じような女性を探そう」と考えないことも大切です。

未練があるような時期には、どうしても同じ面影のある女性との出会いを求めてしまいがちになります。

しかしそういう女性と結婚して生活を始めると、何かにつけて前妻のことを思い出してしまうでしょう。

今までとは違う人生を歩もうとしたのに、過去を踏ん切れない状況に陥ってしまいやすいのです。

あらためて「どんな人と生活するのが魅力的なのか」を考え、今までの奥さんとは違うタイプの女性を探すようにしましょう。

40代になると、出会いの機会を見つけるのが大変になりがちですが、それでも世の中出会いを求めている女性は大勢います。

ただあなたが「40代男性」ということもありますから、「日常生活での自然な出会い」や、「若い男女が中心ユーザーの恋愛マッチングアプリ」などでは、なかなか出会うことが難しいでしょう。

ただマッチングアプリの中でも、「マリッシュ」というサービスだけは特殊で、「バツイチ」「シングル」「再婚」の方が優遇されていて、出会いやすくなっています。

料金も月額で、「2,000円~3,000円ほど」なので、それほど大きな負担にはならないでしょう。

あなたと同じような思いをしたことのある女性も多いですから、「メッセージのやりとり」をするだけでも、お互いに元気になれそうです。

➤➤➤【マリッシュ無料会員登録】

 

でもやっぱり年齢も年齢だから、「もっと結婚に特化したサービスを受けたい!」ということであれば、マッチングアプリではなく、結婚を真剣に考えているユーザーしかいない「結婚相談所」をチェックしてみてください。

>>>【最新版】「結婚相談所」ランキングベスト9!

 

40代男性が「離婚から立ち直る」には? まとめ

40代になってから、「妻が出て行ってしまう」という最悪の時でも、前向きにこれからの人生をどうするか考えて、行動に移せば立ち直ることはできます。

「妻とヨリを戻したいのか」「独身で生きていきたいのか」「あるいは新しい出会いを求めるのか」を自分なりにまず考えましょう。

新しい人生を歩もう」と心に決めるのは、離婚のつらさや悲しみから立ち直るのに効果的な方法です。

一昔前までは、40代にもなってしまうと、なかなか「一緒に暮らしていきたい」というような女性と出会うのは難しかったでしょう。

しかし現代では、インターネットサイトを使って、数多くの異性と出会える機会を手に入れられます。

立ち止まり過ぎていては、年をとるだけなので、なるべくためらわずに積極的に活用しましょう。

>>>【最新版】「結婚相談所」ランキングベスト9!