【寂しいと感じる50代独身女性必見!】「寂しさ」を解消する方法とは?

若さにあふれていた女子高生時代から、あっという間に「50代」になり、時間の流れを実感している独身女性も多いのではないでしょうか。

世間知らずだったあの頃から、たくさんの人生経験を積み、しっかりと自立した女性になったものの、「独身」でいることに複雑な思いを抱いていたりしませんか?

変化がなくなった日常でも、この年代だからこそ素直に現実を受け止めて、より幸せな毎日に変えることはできます。

この記事では【やっぱり寂しいなと感じる50代独身女性】のために、「寂しさを解消する方法」についてお答えしていきます。

すぐにでも寂しさから解消されたい!」という方は、中高年向けの婚活サービスをチェックしてみてください。

➤➤➤【オーネット スーペリア公式サイト】

50代独身女性は「職場」で寂しい。。。   

50代の独身女性は、「職場」で居心地が悪いこともあるのではないでしょうか。

女同士の人間関係は、基本的に年功序列であることに加えて、「既婚者」の方が優遇されがちですよね。

会社に入社してから、若い頃は新人というだけで軽視され、今となっては仕事ができても独身だから軽く見られるという女性もいらっしゃるかと思います。

そこには悪意とまではいかずとも、女としての上下関係が確かに存在します。

一緒に頑張っていた同期が1人、また1人と、転職や寿退社によって消え、「次はいよいよ私の番か・・・」と思っていたけど、「いつまでたっても来ない。。。

「職場」で周囲から相手にされずに、新入社員がちやほやされるのを見ているのは、寂しいものです。

50代独身女性は「ご近所付き合い」も寂しい。。。  

50代の独身女性は、「ご近所付き合い」でも寂しいと感じる場面が増えます。

女性ということで高齢の独身男性よりは好意的であるものの、それでも話題の大部分は相手の家族に関することです。

愛想笑いを浮かべながらも、内心ではもどかしい思いをしていませんか?

自分の子どもを持つことはあきらめても、「今からでも、自分の家族が欲しい」と願うことは女性としての自然な思いです。

苦痛でしかない「ご近所付き合い」を変えるという一点だけでも、高齢の結婚を考える意味はあります。

色々な点で不安な老後を明るくするためには、やっぱり家族がいると安心です。

50代独身女性は「休日」が寂しい。。。 

急いでやることがない「休日」は、50代の独身女性にとって悩ましい時間です。

お茶飲み友達がいればかなり救われますが、いない方にとっては「休日」も酷な時間です。

家族もいない以上、どこに出掛けても1人で過ごすので余計に寂しさが募ります。

女性は本能的に家族を求める傾向にあり、その気になれば1人で生きていける男性とは違うのが特徴です。

世間は高齢の独身女性にあまり注目しないので、視界に入ってくる家族連れや元気いっぱいに動き回る子どもを外野から眺めるだけ・・・。

話し相手もろくにいない「休日」を過ごしていると、50代では「ボケ」や「認知症」の恐れまで高まってしまいます。

この社会で50代まで頑張ってきた結果が、「寂しさを噛みしめるだけ」では、あまりに悲しいですよね。

50代独身女性は「病気」の時に寂しい。。。 

高齢者が切実に寂しさを感じるのが、「病気」になった時です。

「病気」による不調のせいで、安定している仕事さえなくなったら、それこそ目前に迫っている老後が不安です。

病院に行くだけでもつらいのに、送迎や付き添いをしてくれる家族がいないことで、二重にプレッシャーがかかってしまう状況です。

年齢的に病院に通うことは仕方ないので、いかにしてその不安やリスクを和らげるのかが焦点となります。

元々の家族、親は老いて、兄弟はすでに自分の家族がいる等で忙しいのが普通です。

いざとなったら助けてくれる家族がいる」とは言いきれないかもしれません。

誰もが自分と家族のことだけで精一杯ですから、やはり本当の意味で自分と運命を共にしてくれる家族がいるといいですよね。

50代独身女性が「寂しさ」を解消する方法は?  

やはり男性女性に関係なく、年齢にも関係なく、「寂しさ」を解消してくれるのは、「安心できるパートナーの存在」です。

しかし職場やご近所付き合いでは、なかなか独身男性との出会いにつながりません。

そこで、中高年向けの婚活サービスの「オーネットスーペリアを試してみるのはいかがでしょう。

公的な身分証明書で、本人確認が行われている「オーネットスーペリア」は、45歳以上の中高年に特化した結婚相談所です。

個人情報とプライバシーの保護を徹底している大企業のサービスだから、勤務先やご近所に全く知られずに婚活を行えます。

➤➤➤【オーネット スーペリア公式サイト】

 

娯楽で「寂しさ」をごまかすのが難しくなっていたとしたら、あなたが自分の人生と現実に向き合う覚悟ができたからかもしれません。

50代から60代になるまでの体感時間は、あなたが考えているよりも早いです。

婚活サービスで相手を探すのは恥ずかしい・・・」と悩んでいる間にも、貴重な時間が消費されていきます。

それにそもそも「婚活サービス」を利用することは、中高年のあいだでも、恥ずかしいことでは無くなってきています。

きっとあなたのまわりの同世代の方も、こっそりと利用していたりしますよ。

➤➤➤【オーネット スーペリア公式サイト】

50代独身女性が「寂しさ」を解消する方法は? まとめ

中高年のなかでは、50代の独身女性は「まだまだ若い」と見なされる年齢です。

しかし「生活に困る」とまではいかないけれど、「安心」とまでは言いきれない収入では、老後に行き詰まってしまう恐れがあります。

あなたが感じている「寂しさ」には、金銭的な不安といった現実的な要素も少なからず含まれています。

精神的にも、経済的にも支えになってくれて、本当の意味での「寂しさを解消してくれるパートナーに出会うため」に、気力も体力もある50代のうちに動き出してみましょう。

➤➤➤【オーネット スーペリア公式サイト】