【ペアーズエンゲージのメリットデメリットは?】注目の新サービスを徹底解説!

モテタイさんA

モテタイさんA
ペアーズエンゲージがかなり気になるんですけど、どんな感じですか? 
モテキング

モテキング
メリットとデメリットを見ていきましょう。 

2019年夏。

恋愛マッチングアプリ最大手の「ペアーズ」が、新しい結婚相談所サービス「ペアーズエンゲージ」を開始しました。

従来の結婚相談所のような実店舗はなく、「スマホ1つ」あれば利用できるサービスなので利用料金もかなり安くなっています。

今までダントツに安く「オンライン完結型の結婚相談所」のさきがけだった「エン婚活エージェント」よりも安い料金プランになっています!

しかも現在、「冬の婚活応援キャンペーン!」ということで、1月31日までの期間限定で入会費(9,800円)が「無料」となっているので、迷っているかたはぜひこの機会に!

➤➤➤【ペアーズエンゲージ会員登録】

 

そしてさらに新しいキャンペーンが追加されて、登録から30日間は「活動準備期間」として、月会費がかからなくなりました。

しかも90日以内に、1人も「いいね!」を送りたい相手がいなかった場合は、入会金・月会費が「全額返金」される保証がついています。

お金を払ったのに、まったく出会えなかった。。。」というリスクを無くせるので、思い切って利用できますね。

ただいくら利用料金が安くても、いい加減なサービスで結婚出来なければ意味がありません。

ですので、この記事では【ペアーズエンゲージを利用するメリットとデメリット】についてご紹介します。

ペアーズエンゲージの「デメリット」は?

「必須の証明書の提出が少ない」

「証明書の提出」は、既婚者」や「収入や学歴をいつわる人」が入会してこないようにするためです。

どの結婚相談所でも、証明書の提出がありますが、「ペアーズエンゲージ」では、かならず提出しなければならない証明書は2種類だけです。

以下が提出する必要がある「証明書」になります。

・本人確認書類(必須

・独身証明書(必須

・収入証明書(任意)

・学歴証明書(任意)

・国家資格証明書(任意)

ペアーズエンゲージ」では、他の結婚相談所よりも「証明書の提出」が若干ゆるくなっています。

入会する時は楽ですが、会員のなかに「収入」や「学歴」を偽る人がいないか心配な面があります。

「まだ利用エリアが狭い」

さあ入会しよう!」と思われた方には、大変申し訳ないのですが、2020年1月現在で、ペアーズエンゲージを利用できるのは、東京・埼玉・千葉・神奈川に在住の方だけです。。。

おそらくこれは、メリットである「必ず1日1人を紹介する」というサービスのためかと思います。

地方で確実にこのサービスを提供できるかというと、累計会員数1000万人越えを果たした恋愛マッチングアプリ「ペアーズ」を運営しているとはいえ、慎重にならざるをえなかったのかなと思います。

いい加減なサービスを広範囲でおこなうよりは、確実にいいサービスを提供できるところから始めたと考えれば誠実なスタートとも言えます。

ペアーズエンゲージの「メリット」は?

「ペアーズの姉妹サービスであること」

ペアーズエンゲージ」を運営している会社は、恋愛マッチングアプリ「ペアーズ」と同じ会社です。

ペアーズ」は、累計会員数1000万人を超えた日本最大の恋愛マッチングアプリで、現在でもその人気は伸び続けています。

大きなトラブルもなく、安全性への信頼度はとても高いです。

ただ「ペアーズ」では、「結婚目的」よりも明らかに「恋愛目的」の方が多く、利用者の年齢層も20代男女が中心です。

そのため今までは、ペアーズで「結婚相手」を探すのは、ややギャンブル的なところがありました。

もちろん「メッセージのやりとり」などで、相手の結婚観などを確認したりはできるのですが、ハッキリ言って口では何とでも言えてしまいます。

そこに「ペアーズエンゲージ」がスタートしたことで、結婚目的の男女が半信半疑で「ペアーズ」を利用する必要がなくなったわけです。

そんな累計会員数1000万人の「ペアーズ」からの会員がうつってくる事も、「ペアーズエンゲージ」にとって安定した紹介がおこなえる事につながっているのでしょう。

➤➤➤【ペアーズエンゲージ会員登録】

 

「結婚相談所ナンバー1の安さ!」

ペアーズエンゲージ」の利用料金は、以下の通りです。

・入会費9,800円(税込)

・月会費9,800円(税込)

ほとんどの大手結婚相談所は、初期費用だけで「10万~30万円くらい」かかります。

その従来の常識を打ち破ったのが、「エン婚活エージェント」という結婚相談所です。

しかしその「エン婚活エージェント」と「ペアーズエンゲージ」を比較しても、

ペアーズエンゲージ エン婚活エージェント
入会費(登録料) 9,800円(税込 9,800円(税抜き)
月会費 9,800円(税込 12,000円(税抜き)

ペアーズエンゲージ」は、月会費が3,000円ほど安くなっています。(しかもペアーズエンゲージは税込価格なんです!)

しかも現在、「冬の婚活応援キャンペーン!」ということで、1月31日までの期間限定で入会費(9,800円)が「無料」となっていますので、迷っているかたはぜひこの機会に!

➤➤➤【ペアーズエンゲージ公式サイト】

 

「1日1人毎月30人の紹介!」

ペアーズエンゲージ」では、あなたのことを良く思っている可能性の高い人を、「1日1人紹介」してくれます。

1ヶ月にすると約30人の紹介というサービスは、聞いたことがないほど多い紹介人数です。

ほとんどの結婚相談所では、1週間に1、2人で、1ヶ月5~6人程度ですから、ペアーズエンゲージの紹介人数は群を抜いています。

➤➤➤【ペアーズエンゲージ会員登録】

ただこの高サービスを維持するためか、今のところ「東京・埼玉・千葉・神奈川に住んでいる方」しか利用できません。

 

「既婚者・ヤリモクがいない」

独身証明書」で既婚者を防ぐだけでなく、任意ですが、収入証明書や学歴証明書・国家資格証明書の提出などで、ペアーズエンゲージでの婚活に対するその方の真剣度が求められます。

既婚者」や「遊び目的の人」に引っかかって、大切な時間をロスすることが避けれるのは大きなメリットです。

「24時間コンシェルジュのサポートがある」

ペアーズエンゲージ」では、コンシェルジュチームがあなたのことを24時間365日サポートしてくれます。

さすがに電話サポートではないですが、アプリ上の「チャット」を使って24時間いつでも気軽に質問できます。

文字を打ち込む手間はありますが、聞きたいことを視覚的に整理してから送信できますし、後からまた内容を見返すこともできるメリットがあります。

ペアーズエンゲージの「メリットデメリット」は? まとめ

まだまだ始まったばかりのサービスなので、その中身は未知数なところもあります。

しかし恋愛マッチングアプリの「ペアーズ」で大成功しているにもかかわらず、慎重に利用エリアを選んでいるあたり、「ペアーズエンゲージ」も確実に上昇していくように感じます。

ただ入会する時に、やらなければならない事をすべて見渡してしまうとウンザリしてしまいますよね。

でも人間が「充実感」を感じるのは、「面倒くさい事の先にある」ことが多いです。

ですので、「今日は独身証明書を取りに行こう」など、「1日1つずつ」クリアしていくことをおすすめします。

現在、「冬の婚活応援キャンペーン!」ということで、1月31日までの期間限定で入会費(9,800円)が「無料」となっているので、迷っているかたはぜひこの機会に!

➤➤➤【ペアーズエンゲージ公式サイト】