【彼女の作り方を教えて!】モテない男性がすべき3つの対処法とは?

茂手泰三

茂手泰三
管理人の茂手泰三(もてたいぞう)です。 このサイトでは私の師匠「モテキング」があらゆる恋の悩みを解決してくれます!

茂手泰三

茂手泰三
生まれてこのかた全然モテないんです。。。
モテキング

モテキング
叶えたいことにたどり着くためだけに行動してみてください。 

「自分はモテないから。。。」とあきらめている男性は多いことでしょう。

でもそのほとんどが、自分の外見や環境のせいにしてしまっています。

しかしたとえ外見や環境が変えられなくても、モテ始める男性が少なからずいます。

その違いを学んで、確実に実行することで絶対にモテるようになります。

「いやいや、マッチングアプリとか使ったけど、ぜんぜん出会えなかったし。」という意見も聞こえてきそうです。

でもこれからあげる提案を取り入れれば、今よりは必ずモテるようになります。

というわけで、この記事では【モテない男性が取り組むべき彼女の作り方】をご紹介していきます!

「モテない男性のおもな特徴」

モテない男性の特徴の一つに、「女性と何気ない会話ができない」ということがあります。

会話ができないということは、コミュニケーションがとれないのでいっこうに距離が縮まりませんね。

学生時代ならば、一度も話したこともないような人とも、告白だけすれば、ドキドキした気持ちだけで恋愛に発展することもあるでしょう。

しかしある程度の年齢になると、やはり会話の延長線上に恋愛があるので、しっかり女性と会話できなければまずモテることはないでしょう。

ただ逆に女性に対して反応しすぎるのも、モテない男性の特徴の一つです。

女性を目の前にすると、目がキョロキョロ挙動不審になったり、そっけなく避けたりするなどですね。

女性に対して反応しすぎということは、「私は女性と付き合った経験が少ないです」「自分に自信がありません」と言っているのと同じです。

女性にモテるには、どっしり構えている(男らしさ)をアピールすることが大切です。

「モテない男性の勘違い」

確かに、容姿端麗なイケメンの方が女性からモテる確率がアップすることはあるでしょう。

でもイケメンだからモテるというのは、せいぜい中高生までと考えていいです。

成人に近づくにつれて、女性は相手の見た目よりも、安心感やいっしょにいて楽しいということを重視するようになります。

芸能界ではブサイク芸人と呼ばれる人たちが、美女と付き合っていることがニュースになることが良くあります。

また「あなたのお父さん」「友達のお父さん」、周りにいる結婚しているお父さんのすべてイケメンですか?

そんなはずはないと思いますが、みなさん結婚していますよね。(笑)

とくに女性は「父親に似ている人を好きになる」ということがよくあるのです。

「容姿に自信がないから」と嘆くのではなく、女性に好かれるお父さんのような、包容力のある男性になればモテる確率はアップするでしょう。

あとはモテない人の中には、「自分には出会いがないから」何て発言をしてしまう人がいます。

日本人の半分は女性ですし、極論を言えば外に出ればいくらでも女性に会うことができます。

ほんとにいくらでもいますよ!

それに今はネット婚活を利用すれば、家にいながら数え切れないほどの女性と知り合うことができますよね。

出会いがないと感じている男性は、「出会いがない」のではなく「行動していない」だけです。

いま出会いが少ないのなら、ここからは出会いに結びつく行動以外しないと腹をくくりましょう。

「モテない男性がすべき彼女の作り方とは?」

それではここからは、モテない男性がやるべき彼女の作り方をより具体的に紹介していきます!

「筋トレする」

男性がモテないのは、やはり「自分に自信がない」というマイナスのマインドによって引き起こされているということが考えられます。

ネガティブ思考だと、失敗を恐れて積極的に行動することができません。

接し方や話し方がぎこちない性には、女性側も積極的に関わろうとしないものです。

あなたが今よりも自分に自信をつけたいなら、間違いなく「筋トレ」がおススメです。

なんだか面倒くさいけど、いやいや体を動かしてみたら、思いのほか気分が良くなったことはありませんか?

人間もやはり動物の一種であるということですね。(笑)

心と体には密接な関係があり、筋トレして身体を鍛えるとポジティブな思考に変化していくことがわかっています。

筋トレして「理想の体を手に入れる」など、目標を達成することで自己肯定感がアップし、自分に自信が持てるようにもなります。

最近よくクローズアップされる「自己肯定感」。

自分に自信が持てないのは、自分は周りより劣っていると「劣等感」を感じているからです。

筋トレして身体を鍛えることにより、男性ホルモンが活性化し自信がみなぎってくるはずです。

容姿に自信がなくても、それだけで自信がみるみると湧いてくるのを感じ始めます。

悩んでいても問題が解決することはありません。

とはいえ、今日は「やってやる!」と思えていても、なかなか継続するのは難しいですよね。(笑)

私がおすすめしたいのは、NHKで不定期に放送している「筋肉体操」です。

この筋トレの大きな特徴は、短時間(3分くらい)で筋肉を追い込めることです。

時間をほとんど取られることがないので、他にもいろいろやりたいことがある男性にもおすすめです。

毎日やりたいので、テレビよりもYouTubeで「筋肉体操」と検索して、好きなトレーニングを保存しておきましょう!

「ランチしてもらって改善する」

モテないということは、恋愛経験が少ない恋愛レベル1の勇者(初心者)ということになります。

どんなものでも、上手くなるためには経験をコツコツ積み重ねることが大切です。

恋愛初心者の状態で「俺は女性にモテたい」と願っても、なかなか上手く行くことはないのです。

女性に慣れていないならば、「深い意味はないから」と断ったうえで、色んな女性とランチをしていきましょう。

もう素直に「女性と自然に話せるようになりたいんです」と伝えれば、少なくとも半分くらいの女性は協力してくれます。

母性本能をくすぐる努力は必要ですよ!

あなたに一切恋愛感情はないんですと、口には出さずに伝えるイメージです。(笑)

ただもちろんお代金は、こちらで持つほうがいいですね。

女性が「彼氏に誤解されると困るから」と言ってくれば、もう一人お友達にもついてきてもらいましょう。

とにもかくにも場数を踏むことで、女性との接し方、トークのスキルなどがどんどん上がっていきます。

女性から「何で俺はモテないのか」と面と向かってアドバイスを求めるのもいいでしょう。

その時はややへこむかもしれませんが、それらはすべて大きな成長につながっていきますよ!

あまりのあなたの素直さ、ストレートさに良い感情をいだいてくれる女性も出てくることも。

色んな女性に声をかけていることをとがめられたならば、「女性の気持ちを学ぶために努力しているんです」と真剣に答えるべきです。

ただどうしてもデートに付き合ってくれる女性が見つからない時は、マッチングアプリでランチデートに応じてくれる女性を探しましょう。

「誰かから告白されるまでデートを経験し続ける」

ただし自分から毎回告白してデートに誘うようでは、「付き合ったもらった」ような雰囲気になりがちです。

告白するのとされるのとでは、今後の付き合い方は大きく変わります。

自分から告白して付き合うと、告白された側が主導権を握ることも多いですよね。(笑)

自分からお願いしてばかりだと「女性を魅了するモテ要素」が自分にしっかり身に付いているのか判断することもできません。

そのため、色んな女性とランチしながら、向こうから付き合うことを望まれるようになるまで様々な女性とデートし続けてください。

女性から告白されるようになる、それはあなたを魅力的に思わせることができるようになった証拠となります。

モテない男性がすべき彼女の作り方 まとめ

全く勉強せずに、受験に合格できることなんてほとんどありませんよね。

恋愛でも同じことが言えます。

努力して容姿に磨きをかけたり、恋愛スキルを磨いたり、果敢に挑戦したりすることで初めて道が開けてきます。

モテる人というのは、実は陰でしっかり努力している人が多いのです。

「モテない」「出会いがない」が口癖の人は、成功を得るためにコツコツ積み重ねることが大切です。

体を鍛えるのもいいですし、たくさんの女性とデートすることで、恋愛経験値は間違いなくアップしていくことでしょう。

「あ!いま悩んでいる!」と感じたら、その時間を具体的な行動に充てるように意識しましょう。

悩む時間があったら、女性を楽しませるトークスキルやネタを考えたりしたほうが、結果的に悩むことがなくなるでしょう!

ただ、あなたの日常生活にいる女性に一通り声をかけてしまったら、誘う相手がとどこおることも出てきます。

そんな時のために、恋活アプリなども普段から取り入れておくと、隙間時間も有効に使うことができるでしょう!