悩み別恋活(男性)

【彼女ができない。。。】理由が分からない男性がすべき3つの対処法!

この記事を書いた人

モテキング【婚活キング】27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

茂手泰三
茂手泰三
わたくし実は、まったく彼女が出来ないんです。。。

婚活キング
婚活キング
知ってます。。。

成人してもうかなり経つのに、いまだにまったく彼女が出来ないという男性も多いのではないでしょうか。

「自分はどうせ見た目が悪いから女性に興味を持ってもらえないんだ」と思っていませんか?

それは大間違いです!

女性は見た目で判断しているようで、しっかりと男性の中身を見ています。

現に、どうみてもイケメンとは言えない男性が、美しい女性と付き合っていることは多々ありますよね。

ではどうして自分にはキレイな彼女が出来ないのか。。。

そこでこの記事では【彼女のできない理由が分からない男性がすべき3つの対処法】についてご紹介していきます!

 

「彼女ができない男性の特徴は?」

俺って彼女できないからとあきらめたら、このさき本当にできないかもしれません。

何でもそうですが、理由が分かれば自然と対処法も見えてきます。

そこでまずは、彼女ができない男性の特徴からご紹介していきましょう。

「見た目がだらしない」

見た目がだらしない男性は、彼女ができなくても不思議ではありません。

例えば今流行りの服を着ていたとしても、着こなしが悪かったり、髪に寝癖がついた状態だったらどうでしょうか?

おそらくほとんどの女性は「一緒に歩きたくないタイプ」と判断するはずです。

顔が凛々しくスタイルのいいイケメンだったとしても、見た目がだらしなかったら意味がありません。

逆にイケメンでなくても、女性はきちんとした身だしなみの男性とは会話してくれます。

高価な服を着るとか、髪型を今どきにするということではなく、一般的な「身だしなみ」が重要です。

 

「世間への文句や否定が多い」

文句ばかり言っている男性は女性から嫌がられます。

むしろ女性は、自分の愚痴などを聞いてくれる男性を望む傾向にあります。(笑)

自分が喋りたくても、いつも男性が先に喋ってしまうようでは、女性のストレス発散場所がなくなってしまうのです。

女性が世間への文句や否定をしたときは同調するのが得策です。(笑)

 

「お金にこまかい」

お金にこまかいこと自体は、決して悪いわけではありません。

こまかすぎる、もしくは変なところでこまかいと女性は離れていきます。

例えば彼女と食事代をワリカンにしたとします。

そんな時、十円や一円単位までキッチリ半分にしたら、相手女性はどう思うでしょうか?

おそらく女性は「こいつ面倒だな」と思うはずです。(笑)

お金に対していつもこまかい男性は、なかなか彼女ができない傾向にあります。

 

「出会うための行動をしていない」

出会うための行動をしていない人は、なかなか彼女ができないでしょう。

そもそも女性と接する機会に縁がない男性は、彼女をつくる第一歩すら踏み出せていません。

合コン、同窓会、会社の飲み会など女性が参加する場にいるかどうかということです。

もちろんこういった会食じゃなくても、女性と接する機会はあります。

出会うための行動をしていない男性は、女性と出会えるわけがありません。

 

「彼女ができない男性がすべき3つの対処法」

彼女がいない生活から脱出するためには、何かしらの行動を起こすべきです。

そこで「3つの対処法」をご紹介します。

どれが実践可能か、どれが自分に適しているのかという見方でぜひ読んでみてください。

「思い切って仕事や職場を変える」

彼女ができないなら、思い切って仕事や職場を変えてみるのも方法の一つです。

なぜなら、これから先ずっと同じ仕事や職場だと出会える女性に限りがあるからです。

彼女を作るためには、出会うチャンスをどんどん広げないといけません。

仕事や職場が変わると、新しい出会いの機会が一気に広がります。

ただ、環境を変えるのと同時にあなた自身も変わる必要があります。

出会いに対して積極的な男性に生まれ変わらないと、環境を変えたところで同じ結果になってしまいます。

仕事や職場を変えるのと同時に、あなた自身を磨くことも忘れないようにしましょう。

 

「恋活・婚活学校に入ってみる」

彼女を作るための恋活セミナーや、結婚を目標とする婚活学校というのがあります。

彼女ができないとボヤいていても現状は変わりません。

どうしても彼女を作りたいという人は、こういった学校を利用することも検討しておきましょう。

学校では女性との会話や身だしなみなど、彼女ができやすい男性になるためのサポートを充実させています。

勉強しにきている男性も同じ悩みを持つ人が多いので、決して恥ずかしくなる環境ではありません。

「自分一人で彼女ができる男性に生まれ変わるのは難しい」と考えている人にはオススメです。

ただし恋活・婚活学校は有料で通うところばかり。

仕事が忙しい人や距離的に通えない人には、取り入れにくい対処法かもしれません。

 

「オンライン恋活を取り入れる」

忙しい中でも彼女を作りたいと考えている男性には、オンライン恋活もオススメの対処法です。

オンライン恋活とは、その名の通りオンラインでおこなえる恋活のこと。

日本全国どこにいても、インターネットに接続できる環境さえあれば参加できる便利なサービスです。

最大のメリットは出会いの多さ、どこかに出向いて行われるものではないでの出会いの確立が格段に上がります。

サイトによっては、〇〇地方限定、1人対1人可能、年齢制限など色々なサービスを提供。
自分で選べるところも魅力の一つです。

女性と出会える確率の高いサービスですが、自分磨きも忘れてはいけません。

だらしないところ、文句や否定が多いところ、こまかいところなど、これは直しておくべきと思った点はしっかり直しておきましょう。

自分の悪いところが直り、出会うための行動(オンライン恋活)を始めれば、彼女ができない日々ともお別れできるはずです。

マッチングアプリのペアーズなら、内面的な共通点も、付き合う前にすり合わすことができるという点でとても優れています。

ペアーズでは無料会員でも、すべての女性会員の顔写真とプロフィール内容を見ることができますよ!

 

「彼女ができない理由が分からない男性がすべき3つの対処法 まとめ」

彼女ができない理由は大きく分けて2つあります。

1つは性格や身だしなみといった男性自身の問題、もう1つはその男性を取り巻く環境の問題です。

このさき彼女を作る為には、何かを変えていく必要があります。

ただどちらかというと、手っ取り早いのは環境を変えるほうではないでしょうか?

もちろん3つの対処法全てがあなたに適しているとは限りません。

仕事や職場を変えるのは勇気が必要なことですし、学校がよいも時間との相談になってしまいます。

そう考えると利便性抜群なのはオンライン恋活かもしれませんね。

彼女ができるかできないかは、最終的にはキッカケです。

そのキッカケを得ることができればきっと彼女ができるでしょう。

➤➤➤【最新版】恋愛マッチングアプリ人気ランキング!

 

あのペアーズの結婚相談所が神キャンペーンを開催!今だけ!

ペアーズエンゲージでは、2021年5月17日よりサービス提供エリアが全国に拡大!

それに先立ち、新規エリアで5月16日までに事前登録すると、

・入会金無料! 12,000円⇒ 0円!

・月会費が半額! 12,000円⇒6,000円に!(税込)

しかも退会するまで月会費は6,000円のまま。

事前登録対象の新規エリアは以下の通りです。

【北海道】北海道

【東北】宮城県 / 福島県 / 青森県 / 山形県 / 秋田県 / 岩手県

【関東】茨城県 / 栃木県 / 群馬県

【中部】新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県

【中国】岡山県 / 広島県 / 鳥取県 / 島根県 / 山口県

【四国】香川県 / 徳島県 / 愛媛県 / 高知県

【九州・沖縄】福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県

もしあなたが、上の新規エリアに該当していたら超ラッキー!

ペアーズエンゲージに限らず、結婚相談所を毎月6,000円のみで利用できるなんて前例がありません!

ペアーズエンゲージ公式サイトはこちら

※3か月間でマッチングしなかった場合でも、全額返金保証あるので安心!あとはあなたの行動だけですね。