悩み別婚活(女性)

【婚活がめんどくさいからやめたら結婚できた30代女性の話】

この記事を書いた人

【婚活キングの姉】のんびり独身を楽しんでいたら、あっという間に30代に。婚活に5年間も苦しむ。なんとか6年目の35歳で結婚。2児の母。 

 

35歳女性
35歳女性
この記事では私の婚活体験談をお話させていただきます。

20代の頃は、それなりに婚活もして何人かとお付き合いしたこともありました。

しかしどのお付き合いも長続きせず、30歳に近づくにしたがって、次第にお付き合いにさえ発展しなくなっていました。

30歳になっても彼氏はおらず、婚活はしていましたが理想の人には巡り会えませんでした。

仕事だけは順調だったので、婚活が長引くにつれてだんだんめんどくさいと感じるようになり、31歳には婚活を辞めてしまいました。

しかし婚活を辞めたとたんに告白され、半年のお付き合いのすえ結婚できてしまいました。。。

そこでこの記事では【婚活がめんどくさいからやめたら結婚できた!】というタイトルで私の婚活体験談をお話させていただきます。

 

婚活があまりにもめんどくさくなった私。。。

20代の頃はまだ婚活サイトに登録をしただけでメッセージが来たりデートの誘いがあり、多くの男性と出会うことができました。しかし、30歳になってからそれがかなり減少したのです。

メッセージのやり取りをしていても相手からの返信が途絶えてしまったり、なかなかデートの誘いにまでいけなかったりと悩むことが多くなりました。

そのため、少し条件を緩めて幅広く多くの男性と繋がっていましたが、複数の男性とメッセージのやり取りをするだけでもとても大変でいつしか、めんどくさくなっていました。

たまにデートに誘ってもらっても、なるべく気に入ってもらえるようにと服装や化粧に気を遣い、さらに一緒に居る間は完璧な女性になろうと必死でした。

メッセージのやり取りに加え、あえても気を遣ってばかりの婚活で、婚活をしているよりも1人で自分らしく生きらせる人生の方が良いとさえ思えてきてしまったのです。

 

婚活のここがめんどくさい!

私が婚活をしていて特にめんどくさいと強く感じた理由が2つあります。

 

素敵な女性を演じるのがめんどくさい

1つは素敵な女性を演じなければならないと必死になっていたことです。

これは実際に会った時だけではなく、メッセージのやり取りをしている時から思っていました。

そもそも、婚活サイトにはプロフィールを書かなければなりません。

男性の理想に近づけ、なるべくマッチングできるようにするにはこのプロフィールを充実させることが重要となってきますが、それが自分を苦しめてしまうこともあります。

嘘はつかなくとも、プロフィールを充実させようと思えば思うほど、それに自分を合わせなければと必死になっていきます。

メッセージのやり取りが上手くいっても、実際に合うとなんか違うなと思われないように普段の自分よりも素敵な女性を演じようと頑張ってしまうのです。

それを何度も繰り返し、本当の自分を出せないことに次第にめんどくさくなってきました。

 

インドア派なのに基本外に出なくてはならない

もう一つはアウトドアにならなければならない事でした。

インドア派な私ですが、デートをするにはお出かけをしなければなりません。

上手くいってすぐにお付き合いに発展し、お家デートができればいいのですが、なかなかそうはいきませんでした。

何人もの人が数回のデートで連絡が途絶えてしまつたので、何度も外に出てデートしなければなりません。

それに加え、婚活サイトだけでは難しいと感じた私は婚活パーティーにも足を運んだので、せっかくの休日に毎回外に出なければならなくなり、それがとてもめんどくさいと感じるようになってしまいました。

 

婚活がめんどくさくてやめたのになぜ結婚できたのか?

そんなめんどくさい婚活ならば、自分の好きなように時間を使う方が良いと感じた私は31歳の時に婚活を辞めることにしました。すると、自分でも驚くほどの変化が起きたのです。

好きなマンガを読んだり料理をしたりして自由にすごした

婚活を辞めてからは大好きな漫画を読んだり、自分の好きなものを料理して食べたりしました。

自由に時間が持てることで心にも余裕ができ、1人でも自分の時間を自分の為に有意義に使えているという実感を持つことができました。

 

ストレスから解放されて笑顔が多くなった(らしい)

婚活からの解放と自分の時間ができたことでストレスが減少したのもあってか、人と会う時にも自然と笑顔になっていきました。

実際に友達や家族にも笑顔が多くなったねと言ってもらえることが多くなり、自分らしく生きることに自信を持てるようになっていきました。

 

会社の男性に食事に誘われそのまま結婚した(笑顔が良かったとのこと)

そんな気持ちの余裕はプライベートだけでなく、職場でも発揮しました。

職場でイライラすることも少なくなり、婚活で悩むことも無くなったからか仕事に集中できミスも少なくなりました。

同僚にも表情が優しくなったと言われ、自分でも余裕をもって職場の人と接することができるようになったと感じていました。

そして、婚活を辞めてから数週間立ったある日、今まであまり話をしたことが無かった職場の男性に食事に誘われました。

食事に行った時に笑顔が良かったから食事に誘ったと言われました。

そして、そのまま何度か食事に行きお付き合いにまで発展し、あっという間に結婚までできてしまいました。

 

婚活がめんどくさいからやめたら結婚できた30代女性の話 まとめ

もしもあなたが現在婚活中で、その活動が楽しいと思えていえ、自分らしくいられるのなら続けるべきだと思います。

でも今回お話ししたように婚活がめんどくさいと感じてしまっているのであれば、一度きっぱりとやめることをおすすめします!

一度きっぱり婚活から足を洗って、自分らしい日常を取り戻してみましょう。

すると精神的にも安定し、その結果あなたの表面上にも良い変化が現れるはずです。

一緒にいてあなたらくしいられる人を見つけるには、まずはあなたがあなたらしさを取り戻さなくてはいけませんね。

管理人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

 

関連記事