悩み別婚活(女性)

【婚活でキープは当たり前!見極め方と本命になるための3つの対処法!

「婚活でデートする仲の男性に出会えたけれども、どうも相手は自分以外の女性とも会っている気がする。もしかしてキープされているかもしれない。どうしよう。」

と悩んでいる女性の方いらっしゃいませんか?

お互い様ではありますが、婚活ではキープしたりされたりは当たり前です。

せっかくどうしてもあの人の本命になりたい!と思えるくらい素敵な人と出会えたのですから、もうひと頑張りしましょう!

この記事では婚活でのキープの見極め方と本命になるための3つの対処法についてご紹介していきます!

【婚活でキープは当たり前なのはなぜ?】

婚活で出会えたとしても自分はキープかもしれないと思うと、どこか裏切られたような気がして思い詰めてしまいますよね。

それは、婚活のキープを恋愛のキープと同じニュアンスで捉えているからです。

恋愛のキープは裏切りのイメージがありますが、婚活のキープはまた別物であり、不貞行為でもないのです。

それでは、婚活のキープと恋愛のキープのちがいについて詳しく説明します。

「婚活のキープと恋愛のキープはちがう」

恋愛のキープは特定の相手と恋愛関係を築いているにもかかわらず、他の相手とも恋愛関係を築いています。

これは完全なる裏切り行為ですよね。

一方で、婚活のキープは真剣交際に発展する前にどの相手と結婚すると幸せになれるかを見極めるために行う行為なのです。

自分の性格や価値観が合っている相手は誰なのかを見極めるために、深い関係になる前に複数の相手とデートを重ねるのです。

ですので、相手を裏切っていることにはなりませんし、婚活の現場でキープは当たり前のことなのです。

【婚活でのキープかどうかの見極め方は?】

婚活でキープは当たり前とは言われても、いざ自分はキープかもしれないと疑い始めたら不安になる方もいるでしょう。

キープなのかどうなのかわからないうちからウジウジ悩んでいると相手とデートする前に逃げられてしまいますよ。

キープかどうかの見極め方をご紹介しますので、見極めてから今後どうしていくべきか考えましょう。

「相手の休日に合わせても会ってもらえない」

自分は土日が休日だけれども、相手の休日は水曜日と日曜日だそう。

どうも日曜日はいつも都合が合わないから水曜日に有休を取ったぞー!と意気込んで相手に連絡したら相手からは予定があるという返事が返ってきた。

相手は他の人とのデートで予定が埋まっているのです。

自分とのデートの時間を作ってくれるまで仕事に支障がない程度に粘るしかないですね。

「LINEの既読スルーが多い」

相手とデートが出来るまで粘ってみることにしたけれどもLINEで連絡しても既読スルーされることがある。

あなたとデートをする時間を確保したいとは思っているけれども他の人と連絡を取っていたら、あなたから連絡が来たことを忘れていたということもあるでしょう。

LINEの既読スルーはキープされている可能性がとても高いですが、婚活ではよくあることだと思って相手を多めに見てあげましょう。

【婚活でのキープから本命になるための3つの対処法!】

キープでも落ち込まず根気強く連絡を続けたことでやっと相手とデートまでこぎつけました。

ここで相手の本命になるためにあなたはどうしたらいいのか、3つの対処法をお教えします。

「相手に自分がキープなのかどうか詮索しない」

せっかく直接会えたのに自分がキープかなのかどうか詮索することに時間を使わないようにしましょう。

相手は婚活の現場でキープは当たりまえを思っていますし、自分が結婚するのにふさわしい女性は誰なのかゆっくり見極めたいと考えているので、あなたをキープにしているのです。

それなのに、あなたから詮索されるとその見極めに時間が邪魔されたように感じて、あなたを重いと感じるでしょう。

デートの段階ではあなたは相手の彼女でも結婚相手でも何でもないのですから、相手を束縛するような言動はやめましょう。

「デートの時は明るく楽しく素直に!」

デートの時間は楽しい時間を過ごすことに力を注いでください。

男性は明るく楽しく素直な女性が好きです。

だから、自分はキープだろうかという卑屈な気持ちは一切見せないで、デート中は明るく楽しく素直な女性になりましょう。

そんな女性と素敵な時間を過ごせたと思わせたら、あなたが本命になる可能性は高くなりますから。

「一緒にいると安らげるなあと思われる空気をつくる」

男性は幸せな結婚生活を送れる相手は誰かという目線も持ちながら複数の女性と会っています。

男性にとって幸せな結婚生活の条件の1つが安らぎです。

家族を養うために仕事を頑張らなきゃならないので、仕事から帰って安らげる場所を求めています。

ですので、デートの段階で一緒にいると安らぐ女性は本命に選ばれる可能性が高いです。

デート中は笑顔でよく相手の話を聞いて、相手をいたわるように接してあげてください。

そうすることで相手が安らげるデートを演出できます。

【婚活でのキープの見極め方と本命になるための3つの対処法 まとめ】

婚活においては、キープはまったく問題ありません。

なので、デートの段階で自分はキープなのかと悩み、卑屈なオーラを出していたら相手は逃げてしまいますよ。

婚活でのキープは当たり前のことと思って開き直りましょう。

変に相手を束縛するような言動はやめて選ばれるような堂々とした態度で臨めばあなたが本命になる可能性はグッと高くなりますよ。