30代女性

【30過ぎて結婚できない女性の共通点は?】どうすれば結婚できる?

ふと気付けば周りはほとんど結婚している。。。そんな30代独身女性も多いのではないでしょうか。

20代女性を好む男性が多いものの、30代40代でもアプローチをされる女性はふつうにいます。

つまり年齢だけが結婚できない大きな理由とは限らないわけですね。

そこでこの記事では【30歳を過ぎても結婚できない女性の共通点】をご紹介していきます。

 

30過ぎて結婚できない(しない)女性の割合は?

 

令和2年の国勢調査結果では、

・30~34歳女性の未婚率➡ 38.5%

・35~39歳女性の未婚率➡ 26.2%

という数字となっていて、30代女性トータルの未婚率は31.9%です。

2000年の30代女性トータルの未婚率は約20%ですから、年を追うごとに上がり続けているわけです。

ちなみに1990年の30代女性トータルの未婚率は約10%。

1980年の30代女性トータルの未婚率は約8%なので、30歳を超えた女性はほぼ結婚していたんですね。

30過ぎて結婚できない女性の共通点は?

 

それでは、30過ぎて結婚できない女性の共通点についてくわしくみていきましょう!

相手男性の悪い所ばかり気になる

誰でも30年以上生きていれば、自分の中の「常識」「これはこうだよね」というものが出来上がっているはず。

ですので少しでもそれに反する、もしくは大きく反すると「この人はムリ!」と判断してしまいがちです。

アインシュタインもこういう言葉を残しています。

常識とは、18歳までに積み重なった偏見の累積でしかない。

18どころか30歳まで積み上げたものですから、少し自分の常識を疑ってみてもいいでしょう。

男性の個性もバラバラで、気の利く男性もいればまったく気の利かない男性もいます。

ただ気の利かない男性であっても、一言こうしてほしいと伝えるだけで素直に受け入れてくれる方もいます。

ある程度自慢できる結婚生活がしたい

30歳を過ぎて結婚を考えるとき、わざわざ貧しい結婚生活を想像する人はいないでしょう。

できるだけ経済的にも余裕があって、いつも明るく楽しい家庭を築きたいと思うはず。

そうなると自然に相手男性の年収はいくらで、友人に紹介する時にも自慢できるような見た目を求めてしまいます。

自分ではそんなに高望みなんかしてないしと思うかもしれないが、実際にいま相手がいないという現実が答えとなっているのかも。

またあなたが思っている以上に、日本の男性の給料は増えない時代になっています。

もっと相性のいい男性がいるはず

同性(女性)の友人と会話をしていて、共感できることが多いほうが仲良くなりやすいですよね。

同じポイントで笑ったり泣いたり感動できる相手がいるととても嬉しいものです。

しかし男性相手に完璧な相性を求めてしまうとなかなか厳しいものがあります。

やはり異性という部分での違いは大きいですし、ただ話を聞いてほしい女性に対して、男性は問題に対して結論をすぐに出したい傾向があります。

とくに結婚後は話し合って決めなければいけないことが多々あるもの。

相性がまったく合わないのは問題がありますが、妥協できる程度に合っていれば、あとはちゃんと冷静に話し合いができる人かどうかを重視したほうが賢いかもしれません。

20代にそこそこモテていた

20代の頃にまずまず男性から誘われていた女性は、それほど自分から動く必要がなかったかと思います。

しかしその感覚を30代に入ってからも引きずっていると、ズルズルと年齢ばかり重ねることに。。。

「ちゃんと自分から積極的に動いてるし!」という方も、結果がついてきていないのであれば足りてないのかもしれません。

これは男がやるべきという気持ち

「こうゆうのは男がやるもんだよね。」というのは、男女ともにある程度はあるものです。

しかしそれが当たり前の感覚になっていると相手男性はちゃんと離れていきます。(笑)

男性のほうが同性内での上下関係が厳しめですから、結構あいさつやお礼が出来ているかどうか敏感だったりするのです。

はじめのうちはお互いに遠慮もあって出来ているかもしれません。

でも次第に「食事の支払いをしてもらうのが当たり前」「運転してもらうのが当たり前」になりがち。

女性の中にはどれだけ親しくなっても感謝の言葉を忘れない方もいます。

婚活中に比較されれば当然不利になってしまいます。

考えすぎて実は動けてない

どんなことにも通ずることですが、考えるより行動にうつさなければ何も起きません。

しかし結婚できない30代女性は、20代女性よりも人生経験があるぶん、かえって考えすぎて動けていない傾向があります。

とくに相手男性に会う前にあーだこーだと想像してなんとなくやめてしまう女性は、40代に入っても同じことをやっているでしょう。

30過ぎて結婚できない女性はどうすれば結婚できる?

 

多くの女性はなんとなく30歳までには結婚したいなあと考えているのではないでしょうか。

そしてそれに引っ張られてか、30代に入るといつの間にか周りが既婚者だらけに。

人の結婚式ばかりやたら多くなり、一体自分はいつになるのやらとボヤくこともあるかもしれませんね。

結婚した友人や職場の同僚は家庭優先で次第に遊ぶことが少なくなり、今まであった紹介なども減少。

そういう状況では、あなた自身が積極的に出会いを求めて動いていかないと時間ばかりが過ぎてしまいます。

みずからが動いて出来る出会いの方法として例えば、

・婚活パーティー

・マッチングアプリ

なとがありますよね。

婚活パーティーは比較的近くに住んでいる、結婚を希望している男性が集まってきます。

規模にもよりますが、たった数時間で複数人の男性に出会えるのでとても効率的。

ただ次々に新しい男性と自己紹介していくことになるので、会話するのが苦手な女性にはちょっとキツイかもしれません。

 

次にマッチングアプリですが、婚活パーティーのようにいきなり対面せず、メッセージのやりとりからスタートできます。

膨大な男性会員の中から条件検索で好みの男性を絞り込むことができます。

ただ難点は既婚者や結婚には興味がない男性も多いこと。

恋愛目的の男性に当たってしまう可能性がぬぐえません。

というわけで、本気で結婚したい30代女性に本当におすすめしたいのが「結婚相談所」です。

前半の「30過ぎて結婚できない女性の共通点」の章でも見てきた通り、「こうじゃなきゃダメ!」という気持ちが強すぎる女性ほど結婚から遠ざかる傾向があります。

分かっていたとしても、なかなか自分でコントロールするのは難しいもの。

そこでそのような気持ちにブレーキをかけ、的確なアドバイスをしてくれるスタッフがいる結婚相談所をチェックしてみていただきたいのです。

婚活パーティーやマッチングアプリでは、出会えたとしてもその後はどうしても自己判断で進むしかありません。

これが結婚相談所であれば、

「相手の男性に言われたことが悪い意味で引っかかっているんだけど。。。」

「調子に乗って相手男性に質問をし過ぎて変な空気にしてしまったんですが。。。」

といった困りごとをすぐに担当アドバイザーに相談できます。

友人にも相談できるかもしれませんが、そこはやはり婚活のプロですから、素人にはできない的を得たアドバイスがもらえます。

またほとんどの結婚相談所で、独身証明書の提出が必須になっているので、既婚男性が紛れ込むなんてこともなく安心。

これから今までに増して1年1年が早く感じられるようになりますから、ぜひこれを機会に結婚相談所を選択肢に入れてみてください。

 

30過ぎて結婚できない女性の共通点 まとめ

30過ぎて結婚できない女性の共通点から分かることは、20代(過去の栄光)は一旦捨て、相手男性には謙虚に接し感謝の言葉を忘れず、逃げる方向に考えすぎたり怠けたいという自分の気持ちには喝を入れ、とにかく結果が出るまで動き続けることが大事なようです。

とは言っても、なかなか自分の力だけで自分の気持ちや行動を律することができませんよね!(笑)

そんな風に思われる方は、あなたに対して、時に厳しく、時に優しく接してくれる、婚活を熟知したアドバイザーがいる婚活方法をチェックしてみてくださいね!

⇩   ⇩   ⇩

 

 

 

来年こそ結婚したい方へ!

今年ももう1ヶ月をきり、婚活はもう来年でいいやと思っている方も多いかもしれません。

しかし多いからこそ、今年のうちにスタートをきることでライバルに差をつけることができます。

かと言って、年末年始はお金がかかりますから、なるべくリーズナブルな婚活がおすすめ。

オンライン完結型の結婚相談所スマリッジは業界でも1、2位を争う低料金です。

しかし他社大手結婚相談所会員にも出会える「コネクトシップ」に加盟しているので、パートナーエージェントゼクシィ縁結びエージェントなど約55,000人の大手結婚相談所会員にスマリッジの利用料金で出会うことが可能!

リーズナブルに理想の結婚相手に出会えるのでぜひチェックしてみてください。