悩み別恋活(男性)

【田舎でも彼女ができる方法は?】田舎で彼女が欲しい男性がすべき3つの行動とは?

茂手泰三
茂手泰三
田舎に住んでたら全然出会いが無いんですが何かいい方法はないですか?
婚活キング
婚活キング
待ちの姿勢だけではちょっと厳しいです。

 

最近では若者の田舎への移住も増えているようですがまだまだ出会いが少ないというのが現状です。

そんな状況であっても仕事の都合で田舎を離れられない方も多いでしょう。

茂手泰三
茂手泰三
たぶんずっとここにいます。。。

一見不可能そうなことでも出来ることからやっていくことで道が開けることがあります。

今すぐに始められる行動としてスマホマッチングアプリがあります。

オンラインサービスなら多少離れていても以前ほどの距離を感じないものです。

スマホが出てくる前とは遠距離恋愛の概念も随分変わってきています。

会員数がダントツに多い日本最大のマッチングアプリ「ペアーズ」なら出会える可能性はさらに高まります。

 

さらにこの記事では【田舎で彼女の欲しい男性が出会うためにすべき3つの行動】についてご紹介していきます。

スポンサーリンク


田舎で彼女が欲しい男性がすべき行動 その1

地域の集まりに参加する

田舎といえども、イベントを開催することを目的とした集まりや、Facebookでつながっている集まりなどが在るものです。

ちょっと面倒かもしれませんが、こうした集まりに参加することで格段に彼女ができる可能性が高まります。

人口が少ないだけに、こうした集まりには出会いを求めて参加する女性たちがかならずいます。

なにも行動を起こさなければ、毎日仕事関係の同じ顔しか見ることができません。

地域の集まりであれば、基本男女ともにコミュニケーションをとるために参加していますから、絶対に冷たくされることはありません。

もうひとつの集まりとして、同窓会も押さえておきたいツールです。

同窓会ってなんか変な性欲が、男女ともに発生するものです。

まあ性欲はさておき、同窓会での再会がきっかけで付き合い始めたり、結婚したりする同級生がけっこういるものです。

ただここで気を付けなければならないのは、同窓会の連絡がこないことです。

いったん地元をはなれて都会に出ていた人などは、なおさら連絡がきません。

とは言え、やみくもに同級生に連絡を取っても大変なので、ほかの同級生ともつながっていそうな目立つ人と連絡を取りましょう。

卒業アルバムなどで同窓会の幹事が決まっているなら、幹事の人に連絡するのが一番いいでしょう。

彼女が欲しい気持ちをあまりにもガツガツだすのは嫌がられるかもしれませんが、基本的には彼女がいない同級生を助けてあげようと周りも動いてくれるものです。

田舎で彼女が欲しい男性がすべき行動 その2

田舎を出て都会にいく

それができれば最初から悩まないよと言われそうですが、彼女が欲しいならば効果的な手段であることは確かです。

これを言っては元も子もないですが、女性の人数が格段に多いですし、年齢層も幅広いです。

単純に女性の数が多ければ多いほど、それに比例して出会いも多くなり付き合える確率も上がるのは事実です。

当然、転職と引っ越しなどの大掛かりな行動になりますから腰が引けてしまうのもわかります。

結局は仕事を変えてでも彼女が欲しいのか、もしかしたら死ぬまで彼女がいないけど田舎で働くことが生きがいなのかの選択になります。

これは個人個人で違いますから、その人の決意にゆだねられます。

都会のメリットとしては、田舎にはない趣味のサークルやスポーツクラブが豊富にあることです。

しかも都会は、仕事中心の生活を送っている女性が多いので、独身のフリーの女性に出会える確率も高まります。

スポンサーリンク


田舎で彼女が欲しい男性がすべき行動 その3

マッチングアプリを使う

ここまで地域の集まりに参加するという方法と、田舎を出て都会に行くという方法をあげました。

しかしそもそもそんな行動的なことができるなら、とっくに彼女できてるよという意見もあるでしょう。

そんな方におすすめなのが、スマホを使った恋愛マッチングアプリを利用する方法です。

20年前からケータイを使って女性と出会う方法はありましたが、ケータイを使った出会いなど世間的にかなりいかがわしいものとされていました。

出会って付き合っても、友達に紹介するときにはケータイサイトで知り合ったなどとは恥ずかしくて言えませんでした。

ナンパでというのも相手女性に悪いので「友達の紹介で」と言ってたと思います。

でも時代はすっかり変わって、恋愛マッチングアプリなどで出会って付き合いはじめることが普通になってきています。

この恋愛マッチングアプリを使えば、相手女性の顔やプロフィール、おおまかに住んでいる場所を、事前に知ることができます。

田舎にいることのデメリットである、相手女性との距離が前もって分かるので対策をたてることができます。

やはりなかなか会えないほど距離が離れていると、うまくいかなくなる可能性は高くなりますから、まずは頻繁に会える範囲内でいい人がいないか探すのがよいでしょう。

プロフィールでは、相手の趣味や好きなもの苦手なものなんかも知ることができるので、自分に相性のいいひとを見つけやすいです。

紹介や合コンで出会って、いいな思う女性がいても趣味嗜好がぜんぜん合わないときがあります。

別にどちらが悪いわけでもないのですが、紹介や合コンでついやされる時間とお金がもったいないです。

こうした今まで初対面ではどうしようもなかったことを、事前にクリアできることはマッチングアプリの大きなメリットです。

恋愛マッチングアプリの種類は急激に増えていて、中には使わないほうがよいアプリもあります。

マッチングアプリの中でも、もっとも人気があってリーズナブルなペアーズをおすすめします。

➤➤➤【ペアーズ無料会員登録】

 

スポンサーリンク


田舎で彼女が欲しい男性がすべき3つの行動 まとめ

まずはできる行動から1つずつ試していくとかならず何かが変わりはじめるはずです。

これからもどんどんオンラインでの出会いが進化していきますから、田舎に住んでいても今ほど出会いに困らなくなるはずです。

➤➤➤【最新】恋愛マッチングアプリランキング!】

 

近年、若い世代の人たちは、恋愛が面倒くさいと感じている方が多いそうです。

茂手泰三
茂手泰三
え~!ほんとですか?

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。