【結婚のタイミングについて】30代女性へ決断の目安をご紹介!

33歳女性
33歳女性
いま付き合っている彼が結婚に乗り気じゃないんです。。。

あなたが30代で、現在お相手がいる場合には「そろそろプロポーズしてくれるかな。。。」なんて考えたりするかと思います。

しかしそれは危険です!

男性は30代になってもさほど意識に変化はなく、「今のままがいいな。」と考えてる人も多いのです。

つまりあなたから働きかけていかないとズルズル歳を取ることに。。。

そこでこの記事では【30代女性の結婚のタイミングや決断の目安】についてご紹介していきます。

よくある「結婚のタイミング」

周りの無言の圧力で

30代にもなると、周囲から「いつ結婚するのか」と少なからず圧力をかけられるようになりますよね。

言葉以外の雰囲気で作られることも多く、結婚しろとは言わないかわりに「○○さんが結婚したねー」といった言い方をされることも。。。

33歳女性
33歳女性
やめてほしいですね。。。

自分の夢がひと段落して

自分のやりたいことがひと段落すると、周りを見る余裕が生まれます。

そこで改めて将来のことを考えると、そばにいて支えてくれる人が欲しいとか、やっぱり家庭を築きたいと思い、結婚に踏み切る女性もいます。

家族の事情が改善して

経済的な問題や家族仲の問題で結婚に踏み出せない女性もいます。

年齢を重ねると、親の介護の問題などで悩みを抱える人も増えます。

しかし介護施設や老人ホームなどの手配が進めば、また忙しくなる前にしっかりと身を固めてしまおうと考える人もいます。

日本人女性の「結婚平均年齢」は?

日本人女性の平均結婚年齢は「29.4歳」で年々上昇傾向にあります。

あせって結婚を目指すのではなく、経済的な余裕や時間ができる30代になってから婚活を始める人が増えています。

結婚するタイミングの決め方

交際期間のリミットを決める

女性は30歳を過ぎたら、「時間は有限である」という意識が重要になってきます。

年齢を重ねるほど出産が難しくなることや、そんな30代女性と交際を望む男性が減ってくる現実があるからです。

結婚の意志がある場合は早めに行動し、交際をする男性が煮え切らないようであれば見切りをつける意識も大切。

男性は女性と比べて子どもを作れる期間が長く、危機意識が欠けていることが多いです。

交際期間のリミットを決め、進展が望めないなら思い切って別れることも、あなたが人生で悔いを残さないために必要な決断です。

すぐに男性の気持ちを確かめる

相手の男性が結婚についてどう考えているのかをはっきりさせるためには、ちゃんと真剣に確認することも大切です。

結婚を考えているのか、そうであればどのような計画を立てているのかを確かめましょう。

確かめた上であなたの気持ちを打ち明け、お互いにの結婚像を擦りあわせていくのです。

適当に誤魔化したり、面倒そうにする場合は距離を置くことも選択肢です。

相手に心を変えることは難しいため、結婚をしたいのであれば別の男性を探すことも検討すべきでしょう。

思い切って女性からプロポーズする

こちらがいつでもプロポーズを受けられる準備をしているのに、男性からプロポーズしてくれないケースもあるでしょう。

じれったければ、あなたからプロポーズをしてしまうのも一つの方法です。(笑)

女性からプロポーズするメリットは、自分でタイミングを決めることができること。

相手に考える時間を与え、反応をうかがうといったこともできます。

プロポーズ待ちで、ズルズル交際期間が長引いてもデメリットにしかなりません。

あなたから積極的にアプローチし、受け入れられなかったら割り切って別の相手を探すなど、前向きに行動するほうが精神的にもいいでしょう。

30代女性の結婚のタイミングは? まとめ

お互いがまったく同じタイミングで結婚したいと思えたら、それはとても幸せなことですよね。

でも現実にはタイミングが合わないことも多いです。。。

ただどちらが悪いというわけではなく、価値観や考え方が一人一人ちがうのは仕方のないこと。

しかしいつまでたっても相手に結婚の意思がない時は、ただ待ち続けていていいのか迷いますよね。

これに正解はありませんが、あなたにとって何が大切なのかをじっくり考えることが重要です。

どうしても答えが出ないときは、誰かに話しを聞いてもらうのが効果的。

誰かに話すことで、不思議と本当の気持ちが出てきて、もうすでにあなたの中に答えがあることに気づく場合も。

どうしてもその相手と結婚したいので待つのか、それとも「いま結婚したい」という自分の気持ちを大切にするのか。

そして次に踏み出そうと思った場合には、今までのような身近な場所での出会いとはちがう出会い方を試してみてはいかがでしょう。

恋活・婚活アプリを使えば、普通に過ごしていたら、絶対に出会うことがなかった男性にも出会えます。

しかし恋活・婚活アプリには、恋愛目的の人が多く、結婚まで真剣に考えている人は少ないです。

例えば結婚相談所なら、入会しているすべての男性が結婚を希望しています。(笑)

最近ではオンライン完結型の結婚相談所も多く、とんでもない料金を取るような結婚相談所は少ないです。

全額返金保証のついた結婚相談所も増えていますが、なかでもおすすめしたいのが「エン婚活エージェント」

エン婚活の間宮社長は、何か困ったことや相談したいことがあれば、いつでも自分に連絡してもらうために、会員全員に自分の電話番号を渡しています。(驚)

エン婚活では、結婚はゴールではなくスタートだと考えていて、結婚後の幸せ」こそが重要としています。

そして「結婚後の幸せ」を実現するには、恋愛結婚よりも、マッチングによる結婚のほうが優れているとも。

その理由を知りたい方は、ぜひエン婚活をチェックしてみてください。