高収入なのになぜ?婚活がうまくいかない男性がチェックすべき3つのポイントとは?

【モテキングプロフィール】


モテたい君E
自分で言うのもあれなんですけど、けっこう年収は高いほうなのに、婚活がうまくいかないのはなぜなんでしょうか

モテキング
どこかが嫌われているんでしょうね~。(笑)

 

男性の婚活において、年収が高いということはかなりのアドバンテージ(優位)になるはずです。

男性側から頑張らなくても、女性のほうからアプローチがあったりするほど、高収入ということはメリットになります。

しかしそんな大きなアドバンテージを持ちながら、なかなか結婚にたどり着けない男性も多いのはなぜなんでしょうか。

ここでは高収入でありながら、婚活がうまくいかない男性がチェックするべき3つのポイントをご紹介していきます。

一般的に婚活における高収入ってどのくらい?

ひとくちに高収入と言っても、 思い描く金額には個人差があると思います。

2018年現在の婚活における高収入のイメージは、年収600万円以上といったところです。

年齢別の年収を見てみても、20代で年収600万円以上のかたは20代全体の3%ほどで、30代では30代全体の19%ほどです。

40代ともなると、40代全体の35%ほど600万円以上の年収のかたがいるので、3人に1人は高収入ということになります。




高収入なのに婚活がうまくいかない男性のチェックすべきポイント その1

女性が喜ぶ会話ができてる?

もちろん全員が全員ではありませんが、高収入男性は高学歴であることも多いですから、若い頃から勉強勉強の毎日で、大人になったらなったで仕事仕事の毎日であることが多いです。

その結果、女性との会話の内容が仕事や経済にかたよって、ぜんぜん面白くないということはよくあります。

すごく早口だったり自分の話ばかりで、相手の女性に質問を投げかけたりするのが苦手なので、へたをすると上から目線な人だと思われます。

できる限りゆっくりと話して、とりあえず自分のことは置いておいて、相手の女性の話を引き出す対応を心がけましょう。

そして相手の女性に話したいだけ話してもらって、向こうから質問されたらゆっくりと答えるというのが、相手の女性を気持ちよくさせる会話です。

もちろん年収についても、相手の女性から聞かれたら答えるようにして、みずからどんどん話すのは自慢に取られるのでやめておくのが得策です。




高収入なのに婚活がうまくいかない男性のチェックすべきポイント その2

言動が上から目線になってない?

高収入男性は、自分が社会的には少数派の成功者だということは自覚しているので、言動のはしばしに横柄な態度が出てしまいがちです。

成功しているだけに自信があり、相手の行動や発言が気になる内容だと、場所を選ばずハッキリ否定してそれは違う、こうあるべきだと決めつけてしまいます。

相手の女性にとっては、自分の発言や行動をただしてほしいわけではないですから、ただ不愉快なだけの時間となります。

社会的に上にいるからこそ謙虚、誰よりも稼ぎが多いのに謙虚であるからこそ、女性はその控えめな人間性にひかれてついてきてくれるのです。




高収入なのに婚活がうまくいかない男性のチェックすべきポイント その3

相手の反対意見を受け入れてる?

高収入の男性は仕事では成功しているので、自分に対して自信がある人が多いですし、自分に自信がないと仕事で成功して高収入を得ることは難しいでしょう。

ただ自分の意見をハッキリと言うだけなら構わないのですが、自信があり過ぎると相手の反対意見に対して「おれの意見が正しいから、あなたの意見は間違っている」と考えがちです。

自分の意見を持っていることはぜんぜん問題ないのですが、相手の意見を尊重せず、ゆっくりと話し合う関係がきずけないと結婚なんて到底無理です。

結婚すると些細なことから大きなことまで、意見が分かれることは日常茶飯事です。

しかもだいたいは、その問題に完璧な正解などはないので、大切なのは二人でじっくり話し合って出した答えであるかどうかなのです。

相手の言うことを聞いて妥協しろと言っているわけではなくて、女性に対して「いつでも思った意見を言ってくれれば、自分と違っていてもゆっくり話し合いますよ」という空気ができていることで、相手の女性は安心してあなたを信頼し、この人ならいっしょに歩んでいけるかもしれないと思ってくれるのです。

高収入でありながら婚活がうまくいかない男性がチェックするべき3つのポイントとは? まとめ

以上 、高収入なのに婚活がうまくいかない男性についてみてきました。

高収入を得ている男性には高収入を得ている理由があるように、婚活がうまくいかないことにも婚活がうまくいかない理由があるということです。

そもそも女性は結婚相手の男性を、高収入であることだけで選ぶはずはなく、「収入」「見た目」「人間性」の総合点で考えています。

高収入であることはクリアしているけれども、ほかの要素はどうやってカバーしていけばいいのか、自分だけではなかなか分かりにくいものです。

婚活方法のなかでも、担当のスタッフが付いて逐一アドバイスしてくれる結婚相談所であれば、自分で気づけないところもおぎなってくれます。

他人に自分の弱さを見せれる男性のほうが、女性からすれば母性本能を刺激されて気になってしまうようですしね。

エグゼクティブプランがある 【IBJメンバーズ・資料請求または無料カウンセリング】