【プロテニス選手と結婚したい女性必見!】3つの出会える方法とメリットデメリットは

【モテキングの姉プロフィール】

29歳女性

29歳女性
いま日本人テニスプレーヤーが熱いですよね!なんとか出会えないもんですかね~。

モテキングの姉

モテキングの姉
何事も「行動」ですね! 

 

最近世界中で華々しい活躍をしているプロテニス選手を、テレビや雑誌などでよく目にします。

多くの観客の中で、華麗にショットを決める姿はとても心ひかれますよね。

びっくりするくらいの賞金の額もニュースになっていて、そのセレブな生活に驚かされてしまいます。

そんなテニス選手と結婚出来たらと、一度は夢見る女性は多いですよね。

それをただの夢で終わらせないためにはどうしたらいいか、この記事では【プロテニス選手と結婚するための方法】をご紹介します。

 

プロテニス選手と結婚するメリットデメリットは?

【プロテニス選手と結婚する2つのデメリット】

「遠征が多い」

プロテニス選手になると、多くの大会に出場し、勝利することでポイントを得る必要があります。

ポイントを得ることで、よりランキングが上がり、賞金やスポンサーを獲得することができるのです。

大会に出場するため、テニス選手は国内国外を飛び回っていることが多く、自宅に戻るのはオフシーズンや大会の合間の短い時間だけの場合が多いようです。

自宅でのんびり過ごすような時間は、ほとんどないと思った方がよいでしょう。

「トップレベル以外は不安定」

世界のトップレベルの選手ともなると、賞金やスポンサー収入などで、数十億にものぼる年収を得ることもありますが、そのような選手はほんの一握りです。

多くの選手は、遠征費やコーチへの支払いなどかかる費用も多く、賞金をもらえたとしてもその費用をまかなう必要があります。

また、そもそも試合に勝てなければ賞金を得ることもできないため、生活は不安定になってしまうこともあります。

安定した収入を得るには、ランキング上位に入り、スポンサー収入などを得なければなりません。

 

【プロテニス選手と結婚する3つのメリット】

「海外生活できる」

何といってもテニス選手と言えば、四大大会をはじめ世界中で活躍しているイメージですよね。

日本の選手でも、トップの選手はほとんど海外に拠点を置いて生活しています。

もしテニス選手と結婚すれば、多くの場合待っているのは夢の海外生活です。

さらに試合などにも同行するとなると、世界中の多くの国をまわることができます。

そんな生活が送れるのも、テニス選手と結婚する大きなメリットと言えます。

「成功したら高収入のセレブ生活」

ランキングが上がるまでの下積み時代は、収入も安定しませんし苦労はあると思います。

しかしその時期を乗り越えて、世界ランキング上位にまで上り詰めた時、そこで得られるものの大きさもテニス選手の魅力のひとつです。

最も権威のある大会ウインブルドンの優勝賞金は3億円を超えるのをはじめ、企業がスポンサーにつけばより多くの収入を得ることができます。

また日本でも多くあるように、CMやテレビ出演依頼なども多くなることが予想されます。

このように、成功すると一気に高収入のセレブ生活が待っています。

「試合に勝つことの喜び」

アスリートには共通して言えることですが、試合に勝つためには様々なことを犠牲にして努力し続ける必要があります。

当然ですがその妻も、食事や家事などでサポートして夫を支えていかなければいけません。

二人三脚で努力を続けその結果試合に勝利した時、結果を出せた時の喜びは、共に過ごしてきた者しか感じることのできない特別な喜びとなるでしょう。

そんな特別な喜びを、一緒に感じることができるのも、プロテニス選手と結婚することの大きな魅力であることは間違いありません。

 

プロテニス選手と出会える3つの方法とは?

「海外滞在時を狙う」

さきほどから述べている通り、テニス選手は試合で海外に滞在していることが多く、その場合日本と違ってリラックスした環境だったり、フランクに話ができる可能性があります。

食事をする時のレストランや、バー、カフェなどでくつろいでいる時に話ができれば、仲良くなれるチャンスがあるかもしれません。

特に海外では、同じ日本人だと安心感や親近感を持ってくれたりすることもあるでしょう。

そのような場面で仲良くなれれば、親密な関係になることもできるかもしれません。

日本にいる時よりも、近づきやすい環境にいることが多いと言えます。

「移動時を狙う」

多くの選手は、大会が終わるとまた次の大会のため移動します。

テニス選手は、そのように常に移動を繰り返して生活しているのです。

しかし、裏を返せば、移動時間が長く、その間は空白の時間となっています。

例えば飛行機の機内では、多くの時間をリラックスして、持て余して過ごしているはずです。

海外を行き来すれば、その分移動時間も長くなりますよね。

そこで話をしたり、コミュニケーションをとることができれば、より相手に近づける可能性があります。

出場する大会がわかれば移動手段もわかりますので、移動の時間も大きなチャンスとなりますよね。

「無名の選手から育てる」

現在世界トップクラスの選手たちは、もうすでにパートナーがいたり、手が届かない存在になっていることが多いです。

今から近づくのは、なかなかハードルが高いかもしれません。

しかしあきらめるのはまだ早いです!

今はそんなに有名でない選手でも、これからどんどん成長して、数年後には世界で活躍できる選手になっているかもしれません。

セレブな生活を送るトップの選手たちも、誰しも必ず無名の下積み時代はあったはずです。

そのような素質のある原石を見つけてみるのも、プロテニス選手と結婚するための手段のひとつと言えます。

トップ選手になるまでサポートして、一緒に成長しながら育ててみるのもいいかもしれません。

「おまけ」

おまけとして、スマホを使った「恋愛マッチングアプリ」という方法もあります。

さすがに超一流のプロテニス選手が使っていることはないかと思いますが、プロテニス選手の卵たちであれば可能性はあります。

なぜならプロテニス選手の卵たちは、たった一人で遠征に行って戦ったりしていますから、とにかく「孤独」だといいます。

将来大化けするかどうかは、あなたの「目利き」しだいです。

でも何もやらなければ可能性はゼロですが、行動をおこせば少なからず可能性はでてきます。

国内でもっとも会員数が多い「ペアーズ」なら、さらに可能性が増します。(女性は無料)

『Pairs(ペアーズ)』公式ページ https://www.pairs.lv/

 

プロテニス選手と結婚したい! まとめ

このように「プロテニス選手」と結婚することは、夢のようですが、まったく不可能というわけではありません。

数少ないチャンスではありますが、決してあきらめず地道に努力し続けることです。

そのためにはまず、テニス選手というのはどういうものか、よく理解してサポートする必要があります。

例えば、海外で過ごすには英語をはじめとした語学力なども大きな武器になりますよね。

アスリートを支えるには、料理など生活のお世話も大切です。

テニスは個人競技ですので、家族もチームの一員となります。

自分にできることは何か、どんなサポートができるか、考えてみるのもいいですね。

そういった、自分にできる最大限の努力をし、自分を磨いていくことで、夢へ一歩ずつ近づいて行きましょう。