【発達障害は恋愛できない?】恋愛したい自閉症スペクトラムの20代女性の恋活方法!

【管理人プロフィール】

誰でも思うように気持ちの切り替えができないと、ちょっとしたことでも悩んでしまいますよね。

とくに「自閉症スペクトラム」の方は、表情の乏しさや表現のバリエーションの少なさから誤解されやすく苦労が多いでしょう。

若者の特権である恋愛を楽しむためには、自分の近況から振り返ってみることが大切です。

こちらは【自閉症スペクトラムという発達障害をもつ20代女性でも「恋愛したい!」という方】のための記事です。

貴重な20代を有意義に過ごすためにも、真剣に自分自身と対面してみましょう。

発達障害(自閉症)の20代女性は「日常」もつらい。。。 

「自閉症スペクトラム」を持っていると、自分では普通に振る舞っているつもりでも、相手から意図せぬ捉え方をされるケースが多いですよね。

それはあなたの情緒が豊かなのであって、あまり思い悩まない方がストレスを溜めなくて済みます。

本来なら、気兼ねなく過ごせる「日常」にまで注意するというのはかなりの苦労です。

いきなり周囲と上手く合わせるのは難しいのが現実ですが、それでもあなたの心がけで多少は楽になっていきます。

一般的にノリが良いことが好まれますが、別に全ての人間が饒舌で話すのが得意というわけではありません。

普段の「日常」なら、他に比べて自分のルールで動ける上に、その方法と場所も決められます。

家族や友人との会話を通して、少しずつでも慣れていくことを検討してみてください。

発達障害(自閉症)だと「仕事」もつらい。。。  

マイペースに物事を進める発達障害(自閉症)にとって、「仕事」はつらい時間です。

OLにとっては、職場の人間関係に気を配るのも仕事のうちだから、さぞやお疲れでしょう。

相手に共感したり、先回りして準備をすることが要求されるOLで、本意ではなく他人から無神経と思われる言動をしてしまうのは大変ですね。

発達障害(自閉症)の女性には、できるだけ予想外の出来事を避けられる、「定型業務」の方が向いています。

もっとも、デスクワークと外回りでは前者の方が決められた通りに動くだけで済むので、自分の適性やスキルと相談しながら決めましょう。

自分の発達障害(自閉症)に、理解がある職場が理想的です。

発達障害(自閉症)だからの「恋愛経験」も。。。 

若い女性であれば、誰でも一度は「魅力的な男性にエスコートをしてもらいたい」と考えます。

しかし、周囲と上手くコミュニケーションを取れないからと、今の時点で諦めていませんか?

場合によっては潔く諦めることも大切ですが、まだ可能性がある段階で自己完結をするのはあまり良くないことです。

自分では男性に相手にされないと決めつける前に、恋愛に再チャレンジしてみましょう。

20代半ばの年齢なら、積極的に行動することで良い出会いにつながる可能性があります。

「恋愛経験」がないことで最初は戸惑うことも多いですが、すぐに一通りの流れを理解できますよ。

ポイントは、一見しただけではあまり好みではないタイプとも接してみることです。

将来も不安だし、親も少しは安心させたい。。。 

20代といえば、女性として結婚を意識する年齢ですね。

「高卒のOLとして安定した収入をいつまで維持できるのか?」という問題もある以上、男性よりも切実な問題です。

現実的な話として、男性の視点では女性を年齢によって判断します。

年齢を重ねた分だけ深まる魅力もあるのですが、子どもを作って一緒に育てることを考えると年齢は重要です。

だいたい30歳になった時点で、結婚できる確率は「30%を割ってくる」と覚えておきましょう。

夫の収入と考え方によっては主婦になる選択もありますし、共働きなら2人合わせて年収500~600万円になります。

親もいつまでも健在というわけではないので、この機会に結婚を視野に入れた恋愛活動を真面目に考えてみるのもいいでしょう。

発達障害(自閉症)でも恋愛できる方法はあるの?  

若い女性であれば、発達障害(自閉症)による特徴的な行動を受け入れてもらえる可能性があります。

恋愛経験がないことは、それほど気にしなくても大丈夫です。

同年代の男性で経験豊富な割合は半分以下で、おおよそ未経験同士のペアになります。

今では「合コン」や「恋活パーティー」などに出ていかなくても、いつでもスマホ1つで恋活・婚活できる「恋愛マッチングアプリ」があります。

最もおすすめできるマッチングアプリの「ペアーズ」で、さっそく自分を支えてくれる男性を探してみてください。

>>>【ペアーズの評判は?】

恋愛する方法としては、鏡の前で笑顔の練習をすることをおすすめします。(恥ずかしいですよね(笑))

表情が乏しい、相手の目や顔をちゃんと見ないのはまずいので、自分なりに努力を積み重ねましょう。

20代半ばでは女性の立場が強いから、相手が不愉快になりかけたら謝るなどのフォローを入れる方向で対応するのが基本です。

あなた自身が急激な変化についていけない場合が多いことを自覚して、静かな場所やゆっくりと考えられる環境でデートをするのも大切なポイントになります。ペアーズ無料会員登録

発達障害の20代女性は恋愛できない? まとめ

あまりにも発達障害(自閉症)を気にしていると、「恋愛のチャンス」がどんどん逃げていってしまいます。

20代半ばの女性は、恋愛や婚活市場で高い価値があるので、そのメリットを活かすべきです。

スマホアプリの「ペアーズ」は使いやすく、最初はマッチングとメッセージのやり取りだから、初対面でもパニックにならずに交際できます。

男性と付き合ってから結婚するまでの期間は、一般的に「半年~1年間」です。

>>>ペアーズの料金は?

「ペアーズ」には多くの男性会員がいるから、気が合った時点で実際に会ってみましょう。

しばらくは失敗が続くかもしれませんが、慣れてくると男性の見極めや対応力が上がっていきますよ。

合コンや友人からの紹介とは違い、都合のいい時に自由に探せて、マイペースに付き合えるのがペアーズの大きなメリットです。ペアーズ公式サイトはこちら