【野球好きの彼女が欲しい男性必見!】3つの付き合う方法とメリットデメリットは?

【管理人プロフィール】

モテたい君A

モテたい君A
野球好きの彼女が欲しいんですけど、いい方法ありますか? 

モテキング

モテキング
野球好きの女性はたくさんいるので、比較的なんとかなります。 

 

日本の代表的なスポーツである「野球」は、オフシーズンを除いて定期的に試合があります。

せっかく観戦するのなら、可愛い彼女と一緒に楽しみたいですよね?

野球好きの人数は多く、自分の好みのタイプを探すことは決して不可能ではありません。

これだけ野球の話題に溢れているのですから、探す方法さえ分かれば、夏祭りやクリスマス、バレンタイン等のイベントを寂しく過ごさずに済みますよ。

この記事では【野球好きの彼女が欲しい男性】のために、3つの付き合う方法と実現した場合のメリットデメリットをご説明します。




野球好きの彼女が欲しい男性のための3つ付き合う方法とは?

「野球場に足繁く通う」

「野球好きの女性」がいる確率が高いのは、やっぱり「野球場」です。

自由席のように動きやすい場所でさり気なく接近すると、例えば選手の好プレーの時に自然に話しかけるチャンスができます。

何かの拍子に話をする機会があったら、SNSなどの連絡先を交換しておきましょう。

普段からSNSで野球に関する内容を更新することで、野球好きな男性としてイメージができていきます。

さすがに野球場でいきなり口説き落とすのは難しいので、SNSを拠点にしながら次へつなげていくことが大切です。

場内の飲食店や休憩スペースでも、意外に知り合うきっかけがあります。

「野球ファン向けのイベントに参加する」

野球観戦をする店舗や、ファン向けのイベントでは、短時間に色々な女性と話せます。

選手のプレーを観戦する野球場よりも話しかけやすく、チャンスが多いです。

ただしファン同士の交流といっても、別に男女の出会いを促進しているわけではありません。

しつこく食い下がると、運営スタッフによってペナルティが科せられる恐れがあるので気をつけましょう。

基本的に地元の球団をひいきにしているので、自分が住んでいるエリアと応援している球団が一致していたらファンクラブに入っておくのも有効です。

「スマホアプリで探す」」

気軽に野球好きでフリーの女性と知り合うには、「スマホアプリ」がおすすめです。

「ペアーズ」はマッチングアプリとして国内最大級の規模で、利用者1,000万人を突破しています。

>>>【ペアーズの評判は?】

自分のプロフィールによって野球好きをアピールできるから、効率良く同じ趣味の女性を探せるのです。

野球好きは自分が応援している球団や選手を公表しているパターンが多く、キーワード検索をするだけで分かります。

利用者の年齢層は20代が70%ぐらいで、若い女性を見つけやすいのが大きなメリットです。

スマホアプリのシステム上という安心感から、メッセージの返信率も上々となっています。

野球観戦に誘うことでリアルでも会いやすく、「ペアーズ」でとりあえず会う約束を取り付ける方法が効果的です。

『Pairs(ペアーズ)』公式ページ https://www.pairs.lv/

「野球好きの彼女」と付き合うメリットデメリットは?

【2つのデメリット】

「日常生活が野球優先になる」

自分が応援している球団の試合が優先になるため、2人きりで静かに過ごす時間が減ります。

話題としても野球がメインだから、もしも自分の野球への情熱がなくなった時には会話が合わなくなることもデメリットです。

自分が、本当に野球を好きであるのか?

野球好きへの理解があれば良いという願いと、熱狂を共有したい願いでは、かなりの距離があることを理解しておきましょう。

「応援する球団や選手が違うと大変」

応援する球団や選手が異なると、本当に大変です。

野球好きであることは、野球に対するこだわりが尋常ではないことも意味しています。

現状では直接競っていない間柄だとしても、次のシーズンでは1勝の差でトップ争いをする可能性があることを忘れてはいけません。

野球性の違いで別れることになっては本末転倒だから、場合によっては可愛い彼女と同じ側を応援する未来まで想定しておくことが大事です。




【3つのメリット】

「試合の感動を共有できる」

素晴らしいプレーを見た時の感動を隣にいる彼女と共有できるのが、最大のメリットです。

野球観戦は長時間ですが、途中で食事や休憩をする時の話し相手がいると、まったく退屈しません。

ネット上で他のファンと交流するのも良いのですが、やっぱり愛し合っている恋人との語らいが一番です。

「デートプランを考えやすい」

とりあえず、野球に関係したデートプランにしておけば間違いないのでとても楽です。

頑張っている選手について話していれば、会話が途切れて雰囲気が悪くなることもありません。

日本では野球の試合とイベントが多いので、彼女を喜ばせたい時にも役立ちます。

「結婚してからも刺激がある」

日本では野球ファンの社会的な立場が高く、結婚してからも堂々と続けられます。

家族連れで野球場に来てもらうことを前提としたサービスを展開しているので、結婚後に子どもを連れていくことも可能です。

マンネリ化しやすい結婚生活ですが、お互いに野球好きなら常に刺激があります。

野球好きの彼女が欲しい男性が付き合う方法とは?  まとめ

「野球好きの女性」は、他のスポーツに比べて簡単に見つけられます。

「ペアーズ」は若い女性が多く利用している「スマホマッチングアプリ」で、自分の空き時間でコツコツと出会いを探せます。

フリーで男性との出会いを求めている女性が活動している場だから、他の事情を気にすることなくガンガン行動できますよ。

待ち合わせ場所として野球場を選べるため、スマホアプリで挫折しやすい最初のリアルでの接触についても問題ありません。

スマホアプリの自己プロフィールで自分が野球好きだと周知させる一方で、自らも好みの女性にどんどんメッセージを送っていくのが基本的なスタンスです。

どんな地方にも野球ファンがいて、試合を生で応援できる野球場があります。

恵まれた環境を活用するために、さっそくペアーズに登録して運命の出会いを探してみましょう。

『Pairs(ペアーズ)』公式ページ https://www.pairs.lv/