【もうやめた!ゼクシィ縁結びの退会方法は?】解約もしないと恐ろしいことに!

【管理人プロフィール】

<strong><noscript><img src=

40歳男性
うまくいかないんで、そろそろゼクシィ縁結びを退会したいんですけど手間ですか?
<strong><noscript><img src=

モテキング
多少めんどくさいですけど大丈夫です! 

 

【ゼクシィ縁結び】に入会して、「もう相手が見つかったから卒業!」という方や、「ぜんぜんうまくいかないから、他の婚活サービスに乗り換えたい!」という方は「退会」を考えますよね。

「ゼクシィ縁結びの退会」は、他の婚活サービスと比べてかんたんで親切です。

他の婚活サービスの場合、「退会」のまえに「解約」してないと課金が発生し続けていることがあります。(アップルID決済とGooglePlay決済の場合)

ふつう「退会」と「解約」なんて同じと考えて、どちらか1回しかしませんよね。

「ゼクシィ縁結び」では退会すれば、自動的に課金も停止されるので安心です。

この記事では【ゼクシィ縁結びの「退会方法」と「解約方法」】についてご紹介していきます。

 

ゼクシィ縁結びを「退会する前」に

「ゼクシィ縁結び」の【有料会員】と【無料会員】とでは、退会までの道のりがちがいます。

・【有料会員】→ 「有料会員をやめる」(無料会員に戻ること) + 退会手続き

・【無料会員】→ 退会手続きのみ

有料会員さえやめておけば、もう無料会員なので、「退会」せずにほったらかしておいてもとくに問題はありません。

無料会員に戻った状態になるので、費用は一切かかりませんし、いままでのメッセージのやりとりや自分のアカウントが残ります。

「退会」すると、頑張って書いたプロフィールも消えてしまいます。

ゼクシィ縁結びの「解約方法」とは?

【ゼクシィ縁結び】の場合は、「退会」してしまえば自動的に「有料会員」も解約になります。

他の婚活サイトのように、「解約」を忘れると、自動課金は継続されてしまうという腹立たしいことになりません。

でも月額料金の月割計算や、日割り計算での返金には対応してもらえません。

ですから料金がもったいないという方は、更新日の2~3日前くらいまで利用して、あまりギリギリにならない程度に「解約手続き」をしましょう。

以下には「有料会員をやめる」方法と、完全に「退会」する方法をあげておきます。

【ブラウザ版(WEB版)の場合】

・パソコンの場合は、ページ右上にある「インフォメーション」の中の、「有料会員をやめる」から解約します。

・スマホの場合は、ページ左上にある「三本線マーク」から入り、その中にある「有料会員をやめる」から解約します。

【アプリ版の場合】

・ページ左上にある「その他のアイコン」→「インフォメーション」→「有料会員をやめる」から解約します。

「有料会員をやめる」方法は以上ですが、これで完全に料金が発生することはありません。

「無料会員」に戻った状態なわけですが、あえて無料会員のままでいることで、今までやりとりしていたお相手との履歴が残されますし、頑張って作ったプロフィールも残ります。

再び活動再開するときにも、改めて登録する必要がないです。

完全に「無料会員」もやめる場合は、以下に進んでください。

ゼクシィ縁結びの「退会方法」は?

【ブラウザ版(WEB版)の場合】

・パソコンの場合は、ページ右上の「インフォメーション」の中にある、「退会する」から入って退会できます。

・スマホの場合は、ページ左上にある「三本線マーク」から入って、その中の「退会する」から退会します。

【アプリ版の場合】

・ページ左上にある「その他のアイコン」→「インフォメーション」→「退会する」から退会します。

 

ゼクシィ縁結びの「退会方法」は? まとめ

婚活でうまくいかないときは、何をやってもうまくいかない気がしてしまいがちですよね。

でも「あきらめかけてからのもうひと踏ん張り」が、思わぬきっかけを呼ぶことが多い気がします。

以下に紹介する「エン婚活エージェント」は、オンライン完結型の結婚相談所ということもあり「業界最安の結婚相談所」です。

入会した後も、「追加料金は一切なし」。

しかも「お見合い料」・「成婚料」・「退会料」なども全てなし。

利用料金があまりにも安いと、サービス面で心配になるかもしれません。

でもエン婚活では、3ヶ月以内にコンタクト成立(お見合い)が出来なければ、「全額返金保証」があるので安心してチャレンジできます。

>>>【エン婚活無料資料請求】