【子供が欲しいけど無理?】40代女性が結婚して子供は産めるの?

【管理人プロフィール】

女性は40代に入っても、「子供が欲しい」と考えている人はたくさんいると思います。

子供を産むときには体力がいるし、40代ではなく30代に産めばよかったと思っている人もいると思います。

子供を早く産むことで子供を何人も作りやすいし、にぎやかな家庭を築くことが出来ます。

人によっては、仕事が忙しく30代のときには産めなかった、自分の健康と体調が悪く産めなかったという女性も中にはいると思います。

40代でも子供は産めるのか心配になりますよね。

この記事では【40代で結婚して子供を産むのは無理なのか】、また「それでも子供が欲しいならどうしたらいいのか」という悩みにお答えしていきます。

40代女性でも子供が産める?

子供は40代になってからも産めるのかどうかというと、「45歳まで」なら自然に産むことは出来ます。

でも実際は、38歳までに産む方が望ましいです。

理由としては、年齢が若い方がホルモンと卵子が活性化しており、体の状態が妊娠しやすい傾向にあるからです。

40代になると卵子は少なくなり、妊娠しにくくなります。

40代になると、産めないのではないかと考えている人もいるかもしれません。

でも逆から考えると、卵子が減っているだけで子供を作ることは可能です。

人によっては、40代でも簡単に産める人もいれば難しい人もいます。

産めるのが簡単な年齢と、難しい年齢の間に挟まれているのが「40代前半」になります。

実際に、「40代前半」で子供を出産している人は多くいます。

中には体調と健康状態、普段の生活がしっかりしていれば、40代後半になっても産んでいる人もいます。

女性は生理が来ている以上、ホルモンがあるので子供を産める可能性はあります。

妊娠中以外で生理が止まっていれば、子供を作ることは不可能です。

40代で生理が止まらないようにするためには、健康を保ち規則正しい生活をしていれば子供を産める可能性は大きいです。

子供を作るためには、気になる異性や恋人を作る必要があり、子供を作るための精子と卵子が不可欠になります。

40代でも恋人を作っていないと、人工授精という形で子供を作る方法に限られてしまいます。

子供を作るためには準備が必要ですが、準備について次の章で説明していきます。

子供を産むための準備と必要なこと

「不規則な生活を辞める」

不規則な生活をしていると、体に支障が出てきたり、健康状態が悪くなります。

例えば食生活が乱れているとかたよった栄養しか摂れず、子供を作るための栄養分が失われてしまいます。

眠れないのが毎日続くと、ストレスも溜まりやすくなり、体調の変化もしやすくなります。

1日2食や1食を続けていると、かたよった食事どころか栄養が足りなくなり、生理が止まってしまいます。

「婦人科系の症状を改善しておく」

子宮に支障があったり、卵巣に支障があると子供を産むことが出来なくなります。

子供を産むための条件としては、子宮と卵巣を健康にしておくことも重要です。

30代のときから婦人科系の症状があれば、早めに治しておくことが大切になります。

「早く出会いを見つける」

子供を産むためには、当然男性の力も必要になります。

そのため早めに気になる男性を見つけて、付き合ったり結婚したりする必要もあります。

年齢を考えれば、間違いなくおすすめは「結婚相談所」を利用することです。

普通の出会いだと、恋人から結婚に至るまで時間がかかり過ぎます。

「結婚相談所」はその名の通り、「結婚の意志がある人」と真剣なお付き合いができます。

ただ「結婚相談所」の場合、ネックとなるのが初期費用だけで「10万~20万円以上」するその高額な利用料金にありました。

しかしここ2,3年で、「オンライン完結型の結婚相談所」が出てきており、初期費用は2万円以下、月会費も1万円以下というサービスが出てきています。

>>>【最新版】「結婚相談所」ランキングベスト9!

 

40代で結婚して子供を産めるの? まとめ

30代よりは、40代女性のほうが、子供を産める可能性が下がることは間違いありません。

でも、「いま自分にできることをやって産めない」のと、「最初からあきらめて産めない」のとでは、その後の人生も違ってくると思います。

またそれ以前に、「子供を産むため」には、すてきなパートナーが必要ですよね。

上でおすすめした「オンライン結婚相談所」がいくら結婚希望の男性ばかり在籍しているといっても、すぐに理想の男性を見つけることは難しいものです。

ですから「思い立ったが吉日」で、早め早めに登録しておくことが、理想の男性を見つける可能性を上げてくれます。

>>>【最新版】「結婚相談所」ランキングベスト9!