【パートナーエージェントの料金は?】会費に見合ったサービスなのかを徹底比較!

茂手泰三

茂手泰三
はじめまして。管理人の茂手泰三(もてたいぞう)です。あらゆる恋や結婚の悩みを「モテキング」にぶつけていきます!

茂手泰三

茂手泰三
「パートナーエージェント」の料金って、ほかと比較してどうなんですかね?
モテキング

モテキング
高めです! でも料金だけでなく、サービスの内容も比較することが大事ですね

パートナーエージェントの料金」は、同じデータ検索型の結婚相談所であるオーネットと比較するとやや高いです。

というのも、パートナーエージェントのサービスは、自分でお相手をさがす「データ検索型」だけではないからです。

コンシェルジュが紹介し、サポートする「仲人型」もおこなっているのです。

つまりその結婚相談所のサービスの内容も、しっかりと比較しないと、ただ「料金が安い」というだけの結婚相談所を選んでしまいます。

茂手泰三

茂手泰三
安さだけで選びがちです。。。

「パートナーエージェント」は、国勢調査とおなじ基準で他社と比較して「成婚率」がもっとも高い結婚相談所です。(外部機関による2019年5月最新調査)

料金こそ結婚相談所の中でも高価格帯といっていいですが、コンシェルジュチームによるサポートの質は業界トップと言われています。

お金を気にせず結果を求めるならここで間違いないでしょう。

➤➤➤【パートナーエージェント資料請求】

 

さらにこの記事では【パートナーエージェントの料金】と、「そのサービスの内容」についてくわしく検証していきます。

パートナーエージェントを「利用するメリット」は?

結婚相談所パートナーエージェントは、オリコンチャートで「成婚率・顧客満足度No1」を獲得している結婚相談所です。

そんな「パートナーエージェント」を利用する上でのメリットは、おもに3つあります。

「担当コンシェルジュ」のサポートが手厚い!

「パートナーエージェント」では、担当アドバイザーのことを「コンシェルジュ」と呼んでいます。

この「コンシェルジュ」のスキルの高さが、パートナーエージェントの最大の特徴です。

パートナーエージェントの担当コンシェルジュには、200時間以上の研修が課せられていて、ユーザーをサポートするためのノウハウを叩き込まれています。

茂手泰三

茂手泰三
200時間も。。。

担当コンシェルジュのアドバイスは、ユーザーに本当にふさわしい結婚相手を導き出してくれます。

成婚率の高さ!

パートナーエージェントの成婚率の高さは業界トップで、活動をはじめてから1年以内に成婚した方は27,2%」となっています。

平均で10%といわれる結婚相談所業界では、驚異的な数字です!

茂手泰三

茂手泰三
平均の3倍近くですね。

他の大手結婚相談所と提携!

パートナーエージェントは他の大手結婚相談所である【エン婚活エージェント】や【ゼクシィ縁結びエージェント】と提携しています。

ですので、パートナーエージェントの会員でありながら、【エン婚活エージェント】や【ゼクシィ縁結びエージェント】などの、他社会員とも出会うことができるシステムをもっています。

茂手泰三

茂手泰三
ゼクシィの会員さんとも出会えるんですね!

➤➤➤【パートナーエージェント資料請求】

 

パートナーエージェントの「コースと料金」は?

「パートナーエージェント」では、コンシェルジュを中心にしたチーム体制をとって会員をサポートする【チーム婚活】というシステムをとっています。

まずはパートナーエージェントの3コースの中から、自分が利用したいコースをチェックしていきましょう。

(税抜き価格です)

【料金の説明】

パートナーエージェントでは、あなたが婚活するエリアによって料金が大きく変わります。

エリア1」・・・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県・岐阜県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県

エリア2」・・・北海道・茨城県・群馬県・静岡県・広島県・福岡県

 

登録料」・・・入会手続きの費用

初期費用」・・・担当コンシェルジュの割り当て、活動設計やプロフィールの作成、会員専用ページの開設など各コースの活動準備費用

月会費」・・・会員の在籍管理とサービス費用

成婚料」・・・成婚の成功報酬費用

「コンシェルジュライトコース」(新プラン!

2019年から新設された「コンシェルジュライトコース」は、基本となる「コンシェルジュコース」よりも初期費用が75,000円も安くなっています。

ただ通常は、対面でおこなう「コンシェルジュとのやりとり」が、オンライン(ネット)でのやりとりになります。

「コンシェルジュコース」

基本となるプランで、コンシェルジュと「対面でやりとり」することができます。

パートナーエージェントが誇るコンシェルジュのスキルの高さを、存分に感じることができ成婚に導いてくれます。

「コンシェルジュプラスコース」

基本となる「コンシェルジュコース」に、月1回の「お見合い保証制度」が加わったコースです。

さらに20代に特化した【Uバリューコース】では、さらに「月会費」が安くなっています。

20代の利用者まだまだ少ないため、このようなお得なプランが用意されています。

自分が利用したいコースが見つかったら、他社の同等プランと比較していきましょう。

パートナーエージェントの各コースと他社競合コースを徹底比較!

パートナーエージェントの基本コースである「コンシェルジュコース」と、楽天オーネットとエン婚活エージェントの基本プランを見比べていきましょう。

(すべて税抜き)

パートナーエージェント コンシェルジュコース オーネット  プレミアムプラン エン婚活エージェント
コース内容 専任コンシェルジュとチームサポートによる徹底サポートコース ネットを使って自分で相手を探すデータマッチング型 ネットを使って自分で相手を探すデータマッチング型
登録料 30,000円 30,000円 9,800円
初期費用 95,000円 76,000円 0円
月会費 14,000円~17,000円 13,900円 12,000円
成婚料 50,000円 なし なし

どうしてもパートナーエージェントの料金の高さが際立ちます。

茂手泰三

茂手泰三
高いですね。。。

ただサービスの一番の違いは、担当コンシェルジュが出会いから成婚まで完璧にサポートしてくれる点です。

もちろん、「オーネット」と「エン婚活エージェント」にもアドバイザーはいます。

ただ基本計画プランなどを作ってくれるだけで、出会いからお見合いまではすべて自分でネットを利用して行動していくことになります。

茂手泰三

茂手泰三
結婚相談所に求めるものは、やっぱり手厚いサポートですね。。。

「オーネット」や「エン婚活エージェント」のように、ユーザー自身が自分でネットを検索して相手の女性を探していく結婚相談所は「データマッチング型」とよばれます。

一方で「パートナーエージェント」のように、相手の紹介・引き合わせ~成婚までを専任コンシェルジュが徹底サポートしてくれる結婚相談所は「仲介型」と呼ばれています。

この違いがすべての項目の費用において、オーネットやエン婚活エージェントよりも高くなっている理由です。

なんとか、もう少し安くならないものか」と思った方は、無料の資料請求をすることでその中に【登録料20%オフクーポン】が入っています。

茂手泰三

茂手泰三
これはお得ですね!

➤➤➤【パートナーエージェント資料請求】

 

パートナーエージェントの料金・サービスは? まとめ

パートナーエージェントは、オーネット・エン婚活エージェントと比べると料金は間違いなく高いです。

しかし相手の紹介から成婚までを、専任コンシェルジュが徹底サポートしてくれます。

自分で積極的に動く自信がない方や、段取りやセッティングを自分でやる時間がないという方の期待に、コンシェルジュが必ず応えてくれるでしょう。

➤➤➤【パートナーエージェント資料請求】

 

ただ中には、パートナーエージェントの料金だと「ちょっと手が出ないなあ」という方もいるのではないでしょうか。

茂手泰三

茂手泰三
正直、高すぎるなあと。。。

そんな方には、結婚相談所業界でもっとも低料金にもかかわらず、しっかりとしたサポートもつ「スマリッジ」をチェックしていただきたいと思います。

➤➤➤スマリッジの口コミ・評判は?

スマリッジは結婚相談所にもかかわらず、利用料金は登録料6,000円月会費9,000円のみです。(税抜)

お見合い料」「成婚料」などの「追加料金も一切なし」です。

しかも「婚活アドバイザー」による、「お相手の紹介」「お見合いの日程調整」「さまざまな悩み」へのサポートがあります。

さらに3ヶ月以内に出会えなかった場合、支払った全額を返金してもらえる「全額返金保証制度」があります。

実質リスクなしですから、試してみないのはもったいないです!

 

さらに!

現在3月23日までの限定で、「春の特別感謝祭」を実施中です!

最初の月会費9,900円(税込)が「無料」という大盤振る舞いです。

「スマリッジ」は、元々かなりの低料金なので、他社よりもキャンペーンが少ないです。(通算2回目)

ですから、たまたまこれを見た方は、超ラッキー!

いま行動を起こせば、まさにあなたの「」が来るかもしれませんね!

➤➤➤【スマリッジ公式サイトへ】