【同窓会行かないの?】30代後半女性が参加しづらい「同窓会あるある」とは?

茂手泰三

茂手泰三
うちの姉が、同窓会に行きたいのにスゴイ迷ってるんです。。。
モテキング

モテキング
30代後半の女性なら、色々思うところあるんでしょう。

30代後半にもなると「同窓会」の知らせが家に届いても、参加しようかどうかと迷ってしまうことってありませんか?

折角の交流の機会だけれど、「ほとんどの同級生にはパートナーがいるのに、自分にはいないから…」と思って参加を見送る女性も多いのではないでしょうか。

確かに参加しづらいですが、それではみずから「出会いの場」を遠ざけてしまっているようなものです。

もしかしたら、「独身の男性」も同窓会には参加しているかもしれません。

茂手泰三

茂手泰三
出会いを求めて同窓会にくる男性は意外に多いですよ!

そしてほとんどの結婚している人は、この「もしかしたら」の場で出会っているわけですからね。

この記事では【30代後半女性が同窓会に行かない同窓会あるある】と、「その対処法」についてご紹介します。

いや私は、身近なところでの出会いはちょっと。」という方はこちら↓

➤➤➤【最新版】「結婚相談所」人気ランキング!

「同窓会行かない」40代女性の「同窓会あるある」とは?

「嫌いだった人が来るかも。。。」

学校時代に苦手意識がある人だったり、嫌っていた人がクラスのうちに何人かいるかもしれません。

その人も来るかもしれない」と思うと、参加を見送ってしまう事もあると思います。

しかし冷静になって考えてみてください。

苦手意識はなくなることはないかもしれませんが、時間が流れた今、再会してもそんなに嫌な雰囲気になる事は少ないと思います。

そんな事で出会いの機会を逃してしまうことは、非常にもったいない事です。

同窓会に参加して、その苦手意識がある人と再会しても、そんなに会話もする事はないでしょう。

学生時代のトラウマ」でどうしても苦手意識がある方も、さすがに40代の大人…その場で嫌がらせがある可能性は少ないでしょう。

最初から参加しないで見送りするのではなく、「その場が無理だ」と思ったら、はやめに撤退すればいいでしょう。

「仕事人間だから。。。」

いかなる時も仕事優先で、同窓会なんて…」と思っている女性も、たまには同窓会に参加するのも新たな刺激になります。

確かに仕事を優先することはいいことですし、同窓会に参加してもお給料は発生しません。

でも「めったにない経験」を得ることは出来ます。

同窓会は数時間しかないので、丸一日拘束されるわけではありません。

仕事を優先し続けて、気付けば40代。

少し今までの行動を見直して、変化をつけてみるのはどうでしょうか。

茂手泰三

茂手泰三
顔を出して世間話をして、連絡先を交換してしまえばミッション達成です。

時間が惜しいのであれば、連絡先を交換したあとは、適当な理由を付けて退散するのも問題ありません。

「結婚してないから。。。」

周りはほとんど結婚しているのに」と、同窓会に行きづらさを感じる事ってありますよね。

ですが逆に言うと、同窓会に参加している独身男性は、出会いの場をもとめてきている場合が非常に高いです。

茂手泰三

茂手泰三
学生時代は冴えなかった男性が、見違えるようになっている場合もありますよね。(逆もありますが。(笑))

周りに自分がまだ独身だと知られるのは、恥ずかしいと思ってしまいがちです。

でもほんの少し心を開くことで、思わぬ出会いがおとずれるものです。

「結婚してないから同窓会行かない!」はもったいない?

結婚していないから同窓会に行かない!」というかたは、もう一度考えてみることをおすすめします。

一人で参加しても、「出会いを求めて同窓会に参加してるの?」と周りから思われるのはイヤですよね。

なので表向きには知人を誘って、同窓会を楽しむスタンスで行きましょう。

知人も一緒に同窓会に参加してくれるのであれば、自分自身気が楽になり参加しやすくなりますよね。

出会いを探すついでに、しっかり昔の旧友とその時間を楽しんではいかがでしょうか?

茂手泰三

茂手泰三
楽しんでいる女性のほうが、男性も声をかけやすいですね。

友人と都合がつかずに、一人で参加するしかない場合は、気持ちを切り替えて参加してしまいましょう。

結婚していない」というのは、あなたからすれば大きな問題ですが、他人からすれば些細な問題に過ぎません。

他の方は、旧友と楽しみたいのが目的できているので、他人の未婚問題にそこまで踏み込んでくる人は少ないでしょう。

結婚してないから行かない!」ではなく、「結婚してないからこそ行く!」という考えに切り替えましょう。

ただ同窓会に参加しても、「価値観が合う人」と必ずしも出会えるわけではないですよね。

あなたが仕事が好きで結婚できていないのであれば、それを理解してくれる男性でなければ長続きしません。

今の時代「共働きが当たり前」なので、「キャリアウーマンのための婚活サービス」を利用するのも一つの手段だと思います。

➤➤➤キャリ婚公式サイト

 

結婚して子どもを産まなければいけない」とか、「家事をこなさなければいけない」という概念はもう古いです。

今は家事も仕事も、男女がお互いにこなす時代です。

あなたが仕事を続けたいなら、お相手がその意思を尊重してくれる男性でないと、後々もめる原因になります。

キャリ婚」は、共働きに理解のある男性しか入会できないサービスで、しかも男性からはアプローチできない仕組みになっています。

女性が男性を選ぶ」珍しい婚活サービスなのです。

➤➤➤【女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」】

30代後半女性が「堂々と同窓会に出たいなら」 まとめ

未婚の30代後半の女性」が、堂々と同窓会に出たいのなら、まず「恥ずかしい」という意識をすてましょう。

恥ずかしさ」がまったく無くなってしまった、30代後半女性もどうかとは思いますが。

そもそも「結婚していないこと」は、恥ずかしいことではありません。

人にはそれぞれ事情があるのですから。

結婚していないから」と悲観的になるのではなく「結婚していないからこそ」と前向きな考えて臨みましょう。

前向きな姿勢でいれば、かならずいい出会いに巡り合えるものです。

そして、旧友との時間も大切に楽しみましょう。

いくら出会いが目的であったとしても、その場の雰囲気を壊すのは良くありません。

執念深く独身男性を探すのではなく、自然に出会いがあるのを待ちましょう。

茂手泰三

茂手泰三
そして、どうしてもいい人がいなかったら。。。テクノロジーのチカラを借りましょう!(笑)