【発達障害だと結婚できない?】ADHDでも結婚したい30代女性がすべき行動は? 

茂手泰三

茂手泰三
はじめまして。管理人の茂手泰三(もてたいぞう)です。あらゆる結婚の悩みを「モテキング」にぶつけていきます!

茂手泰三

茂手泰三
私の姉が「ADHD」なんですが、婚活したいけど不安みたいで。。。
モテキング

モテキング
ADHDは個人差も大きいので、1つずつやれることからやっていきましょう。 

近年一般的にもかなり知られるようになった、発達障害の一種である「ADHD」(注意欠陥・多動性障害)。

多少は社会の理解も生まれつつあるとはいえ、日本ではまだまだ十分とは言えません。

そんな社会で「ADHD」に悩まされていると、朝起きた時にも憂鬱になりがちですよね。

茂手泰三

茂手泰三
姉も感情の波が激しいですね。。。

そんな生きづらい状況で、「恋愛・結婚まではとても考えられない」という女性も多いのではないでしょうか。

でもあきらめるのは、もったいないです!

まだ30代ですから、あなたさえ諦めなければ、結婚できる可能性は充分にあります。

茂手泰三

茂手泰三
そう簡単にはいかないと思いますが。。。

失敗」したっていいんです。

おんなじ「失敗」を繰り返したっていいんです。

失敗」しても、必ず少しは「成長」します。

その「成長」の積み重ねの先に、成功(出会い~結婚)があります。

だから「失敗」は、「レベルアップ」なんです。

茂手泰三

茂手泰三
理屈は分かりますけど。。。

自分の境遇を嘆いているだけでは、けっして何も変わりませんよね。

かと言って、無理をしすぎても長続きしません。

ですから、「自分に負担をかけない婚活」をするのが、成功させるためのコツになります。

一番おすすめしたいのは、やはり迷ったとき困ったときに「相談できる人」がいて、かつ「経済的に負担が少ない婚活」です。

となると、「結婚相談所」が思い浮かびますが、同時に料金が高額であることも有名ですよね。

茂手泰三

茂手泰三
何十万もかかるらしいじゃないですか。。。

ところがここ数年で、オンラインに特化した「超低料金」の結婚相談所が出てきています。

お金のことにとらわれ過ぎずに、婚活できることが、大きなメリットになることは想像がつくのではないでしょうか。

その中でも注目されているのが、ここ数年で会員数が激増しているスマリッジ」です。

➤➤➤スマリッジの口コミ・評判は?

 

結婚相談所にもかかわらず、初期費用が登録料6,000円・月会費9,000円の合計「15,000円」です。(税抜)

お見合い料」「成婚料」などの「追加料金も一切なし」です。

しかも低料金にもかかわらず、婚活アドバイザーがつくので、あなたのどんな相談にでものってもらえます。

全額返金保証制度」もあるので、実質リスクなしで結婚相談所を利用できるのもありがたいですね!

➤➤➤【スマリッジ公式サイトへ】

 

この記事では【結婚したいけど発達障害(ADHD)のある30代女性】が、「結婚するためにすべき行動」についてご紹介していきます。

発達障害(ADHD)の30代女性は「日常」もつらい。。。 

休日にゆったりとくつろぎたくても、発達障害(ADHD)だと「日常」もイライラしがちだったりしませんか。

たまの休みに用事をまとめて片付けたくても、「あれ?次は何をするつもりだっけ?」となるのも悩む原因になります。

他の人にその苦労を話しても、「なまけているだけでは?」と誤解されやすく、その意識の違いにつらい思いをしているでしょう。

男性と2人きりで親しく過ごす恋愛に、臆病になってしまうのも仕方のない話です。

でも最終的に頼りになるのは自分の家族だから、発達障害(ADHD)を認めてくれる男性と夫婦になることが望ましい未来になります。

つらい「日常」を、自分が選んだ家族との団らんに変えてみましょう。

お見合いを除いて、付き合ってくれる男性を見つけるまでにも時間がかかるので、思い立った時に行動するのがおすすめです。

➤➤➤【スマリッジ公式サイトへ】

発達障害(ADHD)の30代女性は「仕事」もつらい。。。 

時間制限と努力目標がある「仕事」は、人間関係と実務の両方でつらいものです。

例えば「接客業」では、いつも笑顔でテキパキと対応しなければいけないので余計に疲れますよね。

発達障害(ADHD)のせいで、上司や先輩に叱られる場面もあるかと思いますが、その障害を乗り越えて働けているのはすごいことです。

ただ毎日ずっと自分が生活するために「仕事」をするのでは、どんどん気分が落ち込んでいきますよね。

友人から結婚式の招待状が届くたびに、「なぜ自分は仕事をするだけの日々なのか・・・」と考えたりしませんか?

30代ともなれば、子どもを産むのに不安が出てくる時期です。

仕事」に全てを捧げるつもりでなければ、真剣に婚活に取り組むことをおすすめします。

➤➤➤【最新版】「結婚相談所」人気ランキング!

 

発達障害(ADHD)の30代女性は「恋愛経験」も。。。 

もしかしたら、あなたは発達障害(ADHD)による様々な行動に不安を感じて、いままでほとんど恋愛をしてこられなかったのではありませんか?

しかし同年代でも「恋愛経験がない方」は、あなたが想像しているよりも多く、いざ飛び込んでみたら、拍子抜けするほどアッサリと上手くいくこともありますよ。

ドラマや映画では高尚な駆け引きや出来事を見られますが、実際の恋愛では初めて会う時に緊張する程度です。

発達障害(ADHD)であることを言い訳にしていたら、その時点で恋愛も結婚も無理になってしまいます。

30代の恋愛における注意点は、「相手の男性に過剰な期待をしないこと」です。

ドラマのようにリードしてもらいたい!」という気持ちはよく分かります。

ただ、同年代でまだ結婚相手を探している独身男性は、基本的に女性にあまり慣れていません。

将来も不安だし、親も少しは安心させたい。。。 

30代女性は、婚活市場で評価されるギリギリの年齢です。

厳しい言い方で申し訳ありませんが、女性は「年齢と容姿」によって評価されがちです。

でも安心してください。

今すぐに婚活に邁進すれば、まだ間に合います。

だんだんと老いてきた親を安心させるため、そして「何よりも自分のため」に少しだけ頑張ってみましょう。

もし自分の子どもを産むことを考えているのならば、残されている時間は少ないです。

高齢による不妊に悩んでいる女性が増えています。

もちろん、自分の子どもの成長を見守るだけが結婚生活の全てではありません。

夫婦2人で支え合っていくことが目的であれば、年齢の制限はなくなります。

➤➤➤【最新版】「結婚相談所」人気ランキング!

 

発達障害(ADHD)の30代女性でも「結婚できる方法」は?  

注意不足になりやすい発達障害(ADHD)の症状を、いきなり出会って理解してくれる男性は多くはないでしょう。

出来れば、あなたのことを事前に知ってもらってから出会うほうが、相手の男性も対応しやすいでしょう。

しかしリアルな出会いでは、なかなか「あなたの悩み」を話せる状況を作りにくいものです。

ですので、冒頭でも紹介したように、「アドバイザー」がサポートしてくれる結婚相談所がベストだと思います。

たしかに「マッチングアプリ」などでも、出会うことはできます。

でもどうしても「既婚者」や「ヤリモク(やりたい目的の男性)」が排除しきれていません。

この点を完全にクリアするには、やはり「独身証明書」などの提出が義務付けられている「結婚相談所」となってきます。

それに近年、「従来の高額な結婚相談所」とは、かけ離れた低料金を実現している「オンライン完結型の結婚相談所」が増えています。

とりわけ以下の「スマリッジ」は、結婚相談所の中でもっとも低料金であるにもかかわらず、会員数52,000人全額返金保証付きで、追加料金も一切なしアドバイザーまで付いています。

➤➤➤【スマリッジ公式サイトへ】

発達障害の30代女性は「結婚」できない? まとめ

発達障害(ADHD)の30代女性でも、できるだけ魅力的な男性を探したいですよね。

ただ高い年収がある男性は、競争倍率が高いです。

容姿や勤務先が良い場合も、多くの女性が狙ってきます。

できれば同年代で同じぐらいの年収の方を狙うか、経済力が欲しければ年齢を妥協するといった工夫が必要です。

初回で会った時に「冴えない男性」という印象だけでは切らず、相手の良いところを探すこともポイントになります。

あまりに選り好みをすると、「成婚率」が一気に下がるので、客観的な自分の市場価値も考慮しなければいけません。

スマリッジ」は結婚相談所にもかかわらず、初期費用が登録料6,000円・月会費9,000円のみです。(税抜)

お見合い料」「成婚料」などの「追加料金も一切なし」です。

しかも低料金にもかかわらず、婚活アドバイザーがつくので、あなたのどんな相談にでものってもらえます。

全額返金保証制度」もあるので、実質リスクなしで結婚相談所を利用できるのもありがたいですね!

➤➤➤【スマリッジ公式サイトへ】

 

 

 

 

 

 

あなたに最適な結婚相談所あります!

出会いは衝動から生まれる!