【ペアーズで本当に出会えるの?】出会える確率からやり方まで徹底検証!

茂手泰三

茂手泰三
管理人の茂手泰三(もてたいぞう)です。 婚活サービスで出会いまくってきた「モテキング」が、あらゆる悩みを解決してくれます!

茂手泰三

茂手泰三
ペアーズって、本当に出会えるんですか?
モテキング

モテキング
やり方を学び、あきらめなければ必ず出会えます。
➤➤➤【ペアーズ無料会員登録】

 

ペアーズは、累計会員数1,000万人を超えるマッチングアプリです。

なぜ、これだけたくさんの人が利用しているのか。

まだ試してなければ、ぜひ「あなた自身の目で確かめてください!

➤➤➤【ペアーズ無料会員登録】

せっかく思いきってペアーズに登録したのに、「なかなか出会えない」という方も結構いるのではないでしょうか。

いっぽうですぐにマッチングして「LINE交換」へ移行し、異性と出会えている人もいます。

茂手泰三

茂手泰三
何がちがうんでしょう。。。
➤➤➤【ペアーズの評判は?】

じつはペアーズでは、ルックスが良ければかならず出会えるというものではありません。

ペアーズ」というサービスを、戦略的に攻略することが大切になってきます。

茂手泰三

茂手泰三
奥が深いんですね。。。

すぐに出来ることとして、ペアーズでは金土日に週末限定プラン」というキャンペーンがおこなわれています。

これは、「有料会員の月額料金がさらに安くなる」というキャンペーンです!

ですから、あわてて平日に有料登録するともったいないです。

まずは「無料登録」だけ済ませて、どんな会員がいるのかを見てまわりましょう。

そして利用してみたいと感じたら、「週末」に有料会員登録にすすむとお得ですね。

➤➤➤【ペアーズ無料会員登録】

 

この記事では【ペアーズ本当に出会えるのか?】と、「出会える確率を上げるためのやり方」をご紹介していきます。

ペアーズでの「出会える確率」はどのくらい?

恋愛マッチングアプリの「ペアーズ」を利用して、「ちゃんと異性と出会えた!」という方は全体の45%ほどです。

ペアーズの公表では、入会して「平均で4か月」でほとんどの方に恋人ができていると発表されています。

それでは、「出会えない」という55%の人達は、何が原因で出会えていないのでしょう。

私がそうだったのですが、「とりあえず1ヶ月だけやってみるか」という感じで始める人が多いと思います。

私の場合は1ヶ月の契約が切れるころに、マッチングしていた女性との「LINE ID 交換がどうしてもしたかった」のと、「他の女性とのマッチングが増えてきていたこと」もあって、結果的には「4ヶ月間」利用していました。

1ヶ月目・3,590円と、3か月プラン(2,350円×3か月)で、「合計10,640円」かかりました。

その4ヶ月で実際に会えたのが「12人」ですから非常に効率的だと感じました。

計算するとちょっといやらしいですが、「1人の女性と出会うのに、1,000円もかかっていない」わけですから、個人的には「このサービスはすごい!」と思います。

ペアーズは国内会員数が累計ですが「1000万人」を超えていて、現在でも毎日5000人ほどの男女が入会しています。

ペアーズ会員の男女比が6対4なので、女性だけでも毎日2000人が入会している計算になります。

実際に出会ってからうまくいくかどうか」は、ペアーズがどうこうではなく、あなたの裁量しだいにはなってしまいます。

ただペアーズがサービスとして提供している「異性と出会う」というところまでで言えば、最低でも4ヶ月あきらめなければ、約半数の方が出会えています。

➤➤➤【ペアーズ無料会員登録】

 

しかしそれでも「出会えない!」という方も、当然でてきます。

たしかにペアーズは、恋愛マッチングアプリの中で会員数がダントツに多いわけですが、それは同時に「男性ライバルもかなり多い」と考えることができます。

そんな戦いの激しいレッドオーシャン(ペアーズ)に居続けるより、まだ比較的戦えるブルーオーシャン的な恋愛マッチングアプリが色々あります。

➤➤➤【最新版】恋愛マッチングアプリランキング!

 

ペアーズの「基本的な出会い方」は?

ここで「ペアーズ」での基本的なやりとりの流れを見てみましょう。

❶  意中の女性に「いいね!」

❷  相手の女性から「いいね!」がきたらマッチング成功!

❸ 「メッセージのやりとり」開始!

❹ 相手の女性と【LINE ID】の交換!

❺  いよいよ出会える!

以上のような流れになりますが、男性の場合は❷の相手から「いいね!」が来ないという悩みが多いようです。

次に多いのは、❹の相手の【LINE ID】を聞くタイミングが分からないというものです。

「それぞれの対処方法」を見ていきましょう。

ペアーズで「女性と出会えるやり方」とは?

まずは相手の女性から「 いいね!」が来ない、という悩みから見ていきましょう。

相手から「いいね!」が来てマッチングしないことには、メッセージのやりとりができません。

ですから、とにかく何が何でも「いいね!」を勝ち取る必要があります。

相手の立場になって、「いいね!」を押したくなるような準備をしていきましょう。

 

プロフィール写真が一番大事!

まず女性とマッチングするために一番大きな影響力があるのが、 あなたの「プロフィールの一枚目の写真」です。

上の写真をご覧ください。「怖い」ですよね。

自分のプロフィール写真は、ついついスマホ片手に「自撮り」したくなるものです。

でもけっこう「自撮り」は相手の女性にとっては、気持ち悪い写真になりがちなので「いいね!」されずマッチングできません。

じゃあ誰か他の人に撮ってもらうか、セルフタイマーで撮ればいいかというと、これも棒立ちになったりします。

ポーズをとれば気持ち悪くなったりして「いいね!」されにくいです。

そこでおすすめなのは、すでに持っている写真の中から、友達なんかと自然に写っている肩から上の写真を使いましょう。

まだ実際に女性に会っているわけではないですが、すでにあなたの「清潔感」が問われています。

「戦い」は始まっているのです。

髪型にも気を使うのは当たり前ですし、アクセサリーは個性だとしても、プロフィール写真ではあまり派手なものは身に付けてないほうが「いいね!」を呼び込むでしょう。

それと写真の枚数ですが、やはり1枚より3枚程度あるほうが「いいね!」しやすいという女性の意見が多いです。

プロフィールをあまく見ない!

「プロフィールの文章」は、あまりにも短くならないように注意しましょう。

プロフィール文は、重すぎないように軽いノリを表現したくなるところですよね。

でも面識がないとチャラく見られてしまいがちなので、プロフィール文は「礼儀正しくさわやかな文章」がおすすめです。

「ペア-ズ」で、自分がどういう出会いがしたいかをハッキリと書きましょう!

 

ペアーズの「コミュニティ」に必ず入る

ペアーズには「コミュニティ」という機能があって、どのコミュニティに入っているかで、その人の「趣味や好きなこと」がある程度分かるようになっています。

しかもコミュニティの数が「約20000」ありますから、かなりマニアックなジャンルのコミュニティまでそろっています。

興味のある女の子の入っているコミュニティをあらかじめ知っておくことで、「メッセージのやりとり」に進んだときに話がはずみやすくなります。

相手の女性側にも「あなたの趣味や好きなこと」の情報をさらけだしておいたほうが、相手も話のネタに困らないのでおすすめです。

 

「メッセージ付いいね」を使うために毎日ログイン!

ペアーズには「ペアーズポイント」というのがあって、「いいね!」を1回するのに使えます。

さらに 【メッセージ付きいいね!】 という機能では、ペアーズポイントが「3ポイント」も必要です。

でも【メッセージ付きいいね!】は、まだマッチングしていなくてもメッセージを送ることができるのでぜひ使いたい機能です。

普通の「いいね!」と比べるとマッチングがかなり上がりますから、「3ポイント」も消費はしますがその価値はあります。

といっても「メッセージの内容」がとても重要なので、相手の女性の入っている【コミュニティ】を調べることからはじめましょう。

例をあげますと、

「自分も○○やっているんですよ~。」

「ずっと○○に興味があるんですけど、 なかなか踏み出せてないんですよ~。」

など、相手が返事したくなるようなメッセージを送りましょう。

【ペアーズポイント】ですが、1日に1回ログインするだけで「1ポイント」もらえます。

毎日ログインすることで3日目には「3ポイント」ももらえるので、根気よく毎日ログインしたほうがお得です。

これらのことを一つずつ点検していって、 「いいね!」がきたらいよいよ「メッセージのやりとり」です。

「メッセージのやりとり」のゴールは、実際に女性と出会うために相手の【LINE ID】 を教えてもらうことです。

それではつぎに、相手の【LINE ID】 を聞くタイミングが分からないという悩みを見ていきましょう。

LINE交換は会うことが決まってからでもおそくない

もちろん【LINE ID】を相手の女性から聞かなければ、出会うことができないわけではありません。

ただLINEでつながったほうが、実際に出会うやりとりがスムーズになって、お互いに楽というだけのことです。

ペアーズは「月額制」なので、LINEに移らずにペアーズ内でメッセージのやりとりをしていても費用がかかるわけではありません。

相手の女性とマッチングして、はやく会ってみたくてすぐに【LINE ID】を聞きたくなるかもしれませんが、うまくいくかどうかは相手の女性によります。

「LINEでやりとりしたほうが楽じゃん」という女性もいれば、「まだそこまで教えるのはちょっと」という女性もいます。

ペアーズ内でしっかりやりとりして、「じゃあ今度いっしょにどこどこ行こうよ!」となってはじめて、「LINE交換」をするのでも遅くはないと思います。

「○○に待ち合わせして、○○へいっしょに行く」わけですから、待ち合わせ場所で見つけられないと困るので、ごく自然にじゃあ「LINE交換しとこうね」という流れになるはずです。

「LINE交換」に関しては、焦らずにじっくりとメッセージの交換が盛り上がってから、具体的に「どこどこ行きたいね!」となったときが自然でいいと思います。

なかには女性のほうから、「LINEのほうが楽でいい」と言ってくる人もいますから、そこはあえて断る必要はないでしょう。

>>>【ペアーズの評判は?】

 

ペアーズの「特徴と安全性」は?

一昔前までのネットでの出会いは、相手がどんな人か分からなかったりして、けっこう危険なものでした。

仮に素敵な女性と出会えても、ネットで知り合ったなんてとても言いにくかったものです。

いまでもそういう安全性の低い出会い系サイトは残っていますが、それとは一線を画す安全性を高めたサービスが「恋愛マッチングアプリ」です。

そして「恋愛マッチングアプリ」の中で、もっとも高い利用率を誇っているのがペアーズです。

➤➤➤【ペアーズの料金は?】

「出会い系サイト」とは違う安全性の根拠は、全会員に「年齢確認を必須としている」ことと「24時間365日サイトを監視している」ことが挙げられます。

「年齢確認」が必須ですが、アプリを利用する際には本名ではなく「ニックネーム」での表示が可能です。

監視体制も運営側からだけでなく、こちらから困った事や困った人について「メールかチャット」で相談することができます。

知り合いに対して「ネット上で女性と出会ったなんて言いにくい」という意見も、じつは年々減っています。

私はさんざんペアーズを利用しながらいろんな方とお会いして、変な女性はまったくいないのは知っていますし、嫌な思いをしたことは一度もありません。

それなのに、友人に「恋愛マッチングアプリで知り合ったんだよ」とは言えない古い人間です。

しかし私が先日出席した友人の結婚式では、新郎新婦のなれそめVTRで「マッチングアプリで出会いました~。」とまったく恥ずかしがらずに盛大に発表していました。

あれだけ堂々と発表されると、「こっちの価値観がもう古いんだな」と思い知らされたほどでした。

ですから若い世代を中心に安全性さえ確保されていれば、もうスマホ一つで出会うことに何の抵抗もないようになってきています。

ペアーズで「本当に出会えるの」? まとめ

ペアーズを検討している方は、「まずは1か月」と思っている方が多いのではないでしょうか。

でもどうしても1か月を過ぎたあたりから、どんどんマッチングし始める傾向があります。

茂手泰三

茂手泰三
皮肉なものですね。。。

ですから、すこし長い目でみて「3~4か月くらい」の気持ちで取り組むと、かなりの高い確率で女性と出会えるはずです。

マッチングアプリでの出会いは、気軽にたくさんの女性とやりとりができます。

その反面、「メッセージのやりとり」の時点ではお互いにまだ面識がないわけですから、とくに女性は慎重になるものです。

だからこそ学校や職場での出会い以上に、繊細でこまやかな準備と相手への対応が大切になってきます。

ぜひ上記にあげたことを実行してみて、すてきな出会いを実現してくださいね!

➤➤➤【ペアーズ無料会員登録】

 

しかしどう頑張っても「出会えない」という方もいらっしゃるかもしれません。

「出会える確率がかなり高い」とは言っても、「出会えた!」と言っている元会員は、全体の約45%ですから、とうぜん全員が出会えるということはないです。

ペアーズは、恋愛マッチングアプリの中で会員数がダントツに多いです。

しかしそれは同時に「ライバルもかなり多い」と考えることもできます。

そんな激戦区のレッドオーシャン(ペアーズ)に居続けるより、まだ比較的戦えるブルーオーシャン的な恋愛マッチングアプリを選ぶという手もあります。

そちらにチャレンジしてみたいという方には、ペアーズよりも落ち着いた女性が多いイメージのOmiai」をおすすめします。

➤➤➤【Omiaiの評判は?】

 

男性の利用料金は、月額1,950円~3,980円(税込)と少しペアーズよりも割高です。

ただ女性の利用料金は、「無料」になっています!

ただOmiaiではときどき、月額料金が最大50%割引になるキャンペーンがおこなわれます。

しかし、めちゃくちゃお得な反面、いつおこなわれるのか分かりません。。。

事前に告知はしてくれないので、突然開催される「キャンペーンのお知らせ」を受け取れるように「無料会員」になっておくことをおすすめします。

茂手泰三

茂手泰三
やっておいて損はないですね。

もちろん「無料会員」のあいだは料金がかかりません。

メッセージを送ったりすることは出来ませんが、「在籍会員のプロフィールは見れる」ので、閲覧しながらゆっくり待つといいでしょう。

➤➤➤Omiai(web版)はこちら

➤➤➤Omiai (アンドロイドアプリ)はこちら

➤➤➤Omiai(iPhoneアプリ)はこちら

 

ところで近年、若い世代の人たちは、恋愛が面倒くさいと感じている方が多いそうです。

茂手泰三

茂手泰三
え~!ほんとですか?

ただ恋愛は面倒でも、結婚願望はふつうにあるようですね。(笑)

そんな方におすすめしたいのが、婚活サイトの「ブライダルネット」です。

ブライダルネット」は、東証一部上場企業のIBJが運営している婚活サイトなので信頼性が高いです。

➤➤➤【ブライダルネットの評判は?】

 

料金もマッチングアプリとさほど変わらず、月額2,600円~3,980円(プランによる)(税込)となっています。

恋愛ではなく「結婚」が目的であれば、マッチングアプリではなく「婚活サイト」のほうが遠回りしなくて済むでしょう。

➤➤➤『ブライダルネット公式サイト」https://www.bridalnet.co.jp/

 

ただし婚活サイトには、気になる事が1つあります。

茂手泰三

茂手泰三
えっ!決めかけてたのに何ですか?

「婚活サイト」は、独身証明書の提出が必須ではないため、既婚男性遊び目的の人が混じっている可能性がゼロではありません。

茂手泰三

茂手泰三
提出必須じゃないんですかぁ~。。。

ですから、あくまでもリスクなしで「結婚」を目指すのであれば、最初から独身証明書職業証明書の提出が必要な「結婚相談所」にすべきです。

ただ「結婚相談所」=「超高額」というイメージがあるのではないでしょうか。

その通りです!

従来の結婚相談所では、初期費用10万以上1年利用した場合20万円~30万円以上は当たり前です。

しかも晴れてお相手が見つかったら、「成婚料」として20万円いただきますという結婚相談所もあります。

茂手泰三

茂手泰三
どんだけむしり取るんですか。。。

しかしここ数年で、店舗を持たないオンライン結婚相談所が増えています。

店舗の維持費がなく、人件費も大幅に抑えられるので、結婚相談所業界に衝撃を与える低料金を打ち出しています。

そもそも従来の結婚相談所の料金に、疑問を感じていた方も多いのではないでしょうか。

茂手泰三

茂手泰三
じつはかなり疑問に思っていました。。。

そして中でも注目なのが、ここ3年ほどで会員数が激増しているスマリッジ」という結婚相談所です。

2020年3月時点で、会員数52,000人業界第2位の紹介可能人数です!

しかもスマリッジが注目されている、一番の理由は他にあります。

➤➤➤スマリッジの評判は?

 

スマリッジが注目を浴びている一番の理由は、業界最安の料金とそれにそぐわぬ高サポートです。

結婚相談所にもかかわらず、利用料金が登録料6,000円月会費9,000円のみ。(税抜)

その後は、月会費のみで活動できます。

お見合い料」「成婚料」などの追加料金も一切なしです。

しかも婚活アドバイザーによる、「お相手の紹介」「お見合いの日程調整」「さまざまな悩み」へのサポートがあります。

さらに3ヶ月以内に出会えなかった場合に、支払ったお金が返金される「全額返金保証制度」もあります!

つまり実質リスクなし婚活できるので、試してみる価値はあるでしょう!

➤➤➤【スマリッジ公式サイトへ】

 

 

 

あなたに最適な結婚相談所あります!

出会いは衝動から生まれる!