30代男性は要チェック!あなたの年収に婚活中の女性は興味津々!希望の年収とは?

茂手泰三

茂手泰三
管理人の茂手泰三(もてたいぞう)と申します。 あらゆる人の結婚を叶えてきた、私の師匠「モテキング」があなたの悩みを解決します!

茂手泰三

茂手泰三
やっぱり女性って、男が思っている以上に結婚相手の年収が気になるんですか?
<strong><noscript><img src=

モテキング
結婚したあとの二人の生活や行動は、すべて年収に左右されますからね。

 

結婚 年収 女性の希望」 などで検索すると、実際の女性の本音を知ることができます。

それを見て「婚活やめとこうかな」と思う男性もいることでしょう。(笑)

ここでは【30代男性の年収に対する女性の希望】についてご紹介していきます。

 女性が30代男性に求める「希望の年収額」は?

国の調査によると、20代30代の女性が「30代男性に求める年収の金額」は、

1位 500万円代

2位 600万円代

3位 700万円代

という結果になっています。

ただこれはあくまでも理想の年収といった感じです。

女性側も30代男性で年収が600万円以上もある人は、日本に5%もいない現実は知っています。

ですので、実際には年収400万円くらいで妥協しています。

1,2年前と比べると200万円も下がってきているので、かなり男性の給料が上がらないという現実に、女性も合わせるようになったかが分かります。

実際に妥協せずに、年収500万円~1000万円の男性との結婚を目指していると、婚期を逃してしまうという情報が広がっていることも一因です。

ちなみに男性が女性に求める年収の金額に対する調査では、1位は「好きになったらお金は関係ない」で半数以上でした。

それは20代でも30代でも関係なく、堂々の第1位が「好きになったらお金は関係ない」ということで、男性の純粋さと愚かさが垣間見えます。(泣)

30代男性の「平均年収」は?

国税局発表の30代男性の平均年収は「約460万円」です。

30代前半と30代後半では、けっこう 開きがあるので別々に見ていきましょう。

30代前半男性の平均年収は「440万円ほど」で、30代後半男性の平均年収は「500万円ほど」です。

60万円の開きがあるので、 女性としてはお金を取るか若さを取るかといったところでしょう。

しかしそれにしても、世間の平均年収は高いですね。(泣)

30代男性で「年収300万円以下」だと結婚は無理?

ここまで女性から見た男性の年収だけを見てきました。

女性も働き続けるタイプの人であれば、二人あわせた世帯年収で平均的な生活が出来れば問題ありませんよね。

具体的には二人合わせて「400万円ほど」あれば平均的な生活は可能です。

私がそうですから。。。

なのでたとえ男性の年収が300万円以下であっても、合わせて400万円近くあればぜんぜんやっていけます。

もちろん贅沢は出来ませんが、バランスをとって自分たちの大切なことにお金を使っていけば、ちゃんと楽しく暮らせます。

30代男性の「貯金額」ってどのくらい ?

個人の年収の高さも、婚活においてとても有利になりますが、「貯金額の多さ」も女性の評価を上げる要因になります。

年収は突然途絶える可能性がありますが、貯金があればいざというときに、すぐに危機を回避することが出来ます。

男性は女性と比べると結婚する年齢が遅くても大丈夫なので、余裕を持って独身を謳歌していたりします。

でも30代になっていざ婚活を始めてみると、自分は貯金ゼロだけど、周りの男性はけっこう数百万円も貯金していることを知ることになったりします。

じゃあ具体的に婚活をしていくうえで、具体的にどれだけの貯金が必要なのでしょう。

ここでは30代男性の貯金の額が、どこまで婚活に影響するものなのかを見ていきましょう。

30代男性の貯金の平均は「約650万円」となります。

これはあくまでも30代男性の貯金額の平均値なので、どうしても貯金の多い人に引っ張られて高くなります。

これを30代男性の貯金額をズラ~っとならべて、丁度その真ん中に位置する値(これを中央値という)で見ると「260万円」になります。

どちらかと言えばこちらの数字のほうが、大多数の30代男性のリアルな貯金額と言えそうです。

しかも30代独身男性は貯金があればまだいいほうです。

世論調査によると、30代の独身男性の約半分が貯金ゼロというおどろきの結果が出ています。

女性が30代男性にのぞむ「理想の貯金額」とは?

女性が30代男性にのぞむ貯金額は300万円~500万円です。

この金額あたりの貯金ができていることで、「この男性はひどい金銭感覚ではなさそうだな」と判断できるとのことです。

これに対して30代男性が結婚相手の女性にのぞむ貯金額は、「なくてもいい」という意見が一番多いです。

男性は理由としてはお金どうこうより、その女性と一緒に暮らしたいという気持ちのほうが強いからのようです。

ほとんどの男性が「貯金なし」で結婚?

「貯金ゼロ」が半数近くいる30代独身男性でも、そのほとんどの人が結婚できています。

当然いろいろと制限がでてくるのはしょうがないことです。

入籍だけ役所に届け出て結婚式をやらないとか、新婚旅行にも行かない、もしくは国内の近場で済ますなどのいわゆる「地味婚」です。

どちらかの両親が「そんな地味婚ではいかん」と言い出せば、それを逆手にとって、結婚資金を出してもらうという、ややみっともない手もあります。(笑)

貯金ゼロだけど、「なんとしても奥さんのために結婚式をあげたい」ということであれば、結婚式代をローンを組んで払うこともできます。

さらに住む家も、どちらかの実家に暮らしたり市営住宅・県営住宅などを選べば比較的安くおさえることができます。

男性の年収に対する「女性の希望と現実」は? まとめ

 20代30代婚活女性の30代男性に対する理想の年収は、500万円以上とかなり高めです。

ただそれはあくまでも理想で、女性も現実はわきまえていて年収400万円くらいで妥協しています。

たとえ年収が400万円もなく、300万円以下だとしても相手も働いていればさほど心配することはありません。

相手の女性がある程度稼げる方なら、二人合わせた年収で400万円ちかくあれば十分に平均的な生活をおくれます。

自分の年収が400万円には若干足りなくても、最近では低料金の婚活方法も増えています。

以前は高額でなかなか手が出せるものではなかった結婚相談所も、オンライン完結の低料金なサービスが出てきています。

中でもおすすめなのが、2020年4月時点で、会員数52,000人業界第2位の紹介可能人数の「スマリッジ」です!

しかもスマリッジが注目されている一番の理由は他にあります。

➤➤➤スマリッジの評判は?

 

スマリッジが注目を浴びている一番の理由は、業界最安の料金とそれにそぐわぬ高サポートです!

結婚相談所にもかかわらず、利用料金が登録料6,000円と月会費9,000円のみ。(税抜)

お見合い料」「成婚料」などの追加料金も一切なしです!

➤➤➤スマリッジの料金は?

しかも婚活アドバイザーによる、「お相手の紹介」「お見合いの日程調整」へのサポートがあります。

さらに3ヶ月以内に出会えなかった場合に、支払ったお金が返金される「全額返金保証制度」もあります!

つまり実質リスクなし婚活できるので、今すぐ試したほうがいいです~!

➤➤➤【スマリッジ公式サイトへ】