【LINEの使い方だったのか。。。】モテる男とモテない男のちがいは何?

茂手泰三

茂手泰三
あの~わたくし名前の通りモテたいのですが。。。
モテキング

モテキング
モテる男とモテない男には決定的な違いがあります! 

古くは縄文時代、そして令和の現代において、モテる男とモテない男はいつの時代もかならず存在していたことでしょう。

そのモテる男モテない男の違いは、どこから生まれてくるのか気になりますよね。

「優しい」とか「たくましい」など、いつの時代にも共通する部分もあるでしょう。

でもそれ以上に、その時代時代に合った口説き方やアプローチをするためのツールがあったはずです!

そして令和の現代においては、「LINE」というSNSが大きな役割を果たしていると言っていいでしょう。

この記事では【モテる男とモテない男のLINEの使い方の違い】について検証していきます!

「いやいや、自分はLINEを使いこなせてるから、あとは出会いだけだ。」という男性は、出会いやすいマッチングアプリをランキングにしましたのでよろしければ参考にどうぞ。

モテる男の恋愛にはLINEが必須!

令和の現代において、あなたが女性からモテる男になるためには、LINEを使いこなせることは必須です。

数年前には、「スマホを持ちたくない」と抵抗する男性が一定数いました。

スマホを持たざるを得なくなった現在でも、「おれはLINEをやらない」という男性がいます。

あなたはそこまで意固地ではありませんよね?

スマホはあくまでも連絡手段であって、電話と必要な時にメールをするだけで十分というこだわりを持つのは自由です。

しかし特に現代の恋愛において「LINEを使わない男性」は、女性にとって迷惑で面倒くさいだけでしかありません。

LINEを当たり前のように使っている女性にとって、LINE以外の連絡方法を使うというのはかなりの手間になります。

もはや女性はメールなどほとんど使いませんので、メールで連絡されても気が付くこともないでしょう。

よほどあなたのことが大好きで仕方がないという状況でもない限り、わざわざ1人のために普段のやり方を変えることはないでしょう。

モテない男はLINEのやりとりをめんどくさがる

たとえモテない男性でも、LINEを最低限は利用していたりします。

でも基本的には面倒に思っていて、しっかりと使いこなせていないことが多いです。

LINEのことをどこかでバカにしていて、LINEの良さを理解しようとせずに自分の主義をつらぬいてはいませんか?

自分のポリシーに従って、やりたくないことは絶対にやらないという武骨な男性が好きという女性も中にはいます。

ですが、現代のほとんどの女性にはまず通用しません。

実際は、ただの融通が利かない頭の堅い男としか見られません。

好意を持たれるどころか、うっとおしいと思われるだけです。

間違ってもLINEを使わない自分を、格好いいなどと勘違いをして公言しないようにしましょう。

マメではないタイプの男性にとって、LINEを使うことはストレスにもなるかもしれません。

しかしモテる男になるためには、LINEを上手に使いこなしていくことは必須条件と考えておきましょう!

モテる男とモテない男のLINEの使い方のちがいとは? 

モテる男性とモテない男性では、LINEの使い方がまったく違います。

その違いを、より具体的な例をあげて見ていきましょう。

「返信のはやさ」

モテる男性は「返信の速さ」がちょうど良いために、相手の女性にとっても会話がしやすいと思われます。

丁度いい「返信の速さ」とはどれくらいなんでしょう?

モテる男性の場合は内容にもよりますが、返信を15分~2時間以内にはします。

どうしても返せない時は、いつ頃返すかということを伝えて女性を無駄に待たせたりはしません。

一方でモテない男性はマイペースですので、返信に数日かかることすらあります。

女性からすれば無視をされたも同然です。。。

逆に、3秒ほどで返信する人もいます。(笑)

しかしこれは早過ぎて相手にはかなりの負担になってしまいます。

モテない男性は、早過ぎか遅過ぎかの両極端になりがちです。

ですので思い当たるふしがあれば、意識的に返信する時間を守っていきましょう!

「送る数とタイミング」

LINEはメールと比べて、はるかにテンポよくやりとりができます。

そのぶんLINEは、対面の会話と同じように、お互いのリズムを意識してやりとりすべきです。

相手のペースも尊重しながらのやりとりが大切なんですね。

自分ばかりが1つの会話で長文を送ったりしてませんか。

また、複数のメッセージを一気に送っていませんか。

これらは会話で言えば、一方的にしゃべっているのと同じです。

相手からすれば何も楽しくありません。

モテない男性は、自分をアピールしたいがために自分語りに入りがちです。

反対に相手がノッてきているのに短い返信しかしない男性も、相手の気持ちを冷めさせます。

モテる男性は相手の文量に合わせて送ります。

自分の熱意を伝えるにしても、相手よりもすこし多いくらいの文章を送ります。

タイミングも重要で、モテない男性は思いついたらすぐにLINEを送ってしまいます。

相手にも生活があるので、タイミングの悪い連絡は少しずつあなたを避けたい存在にしていまいます。

モテる男性はというと、相手がゆっくりと会話ができるタイミングを見計らってLINEを送っているのです。

もちろん相手によって、その時間帯は異なるので、相手の話す情報に常にアンテナを張っておくくらいの努力が必要です。

そんな細かい事までと思うかもしれませんが、それが大きな違いとなるわけです。

「女性から来たら返すのがベスト」

LINEは会話と同様に考えて、女性からメッセージが来たら返すのがベストです。

モテる男性は、適度に相手のメッセージに対して質問を投げかけたり、会話を膨らませます。

相手から返信がない時間は休憩時間として、特にアクションを起こさずに待っていることができます。

ところがモテない男性は、相手の返事を待つことができません。

自分からどんどんメッセージを送り付けてしまいます。。。

でも気持ちはよく分かります。(笑)

しかし「追いかけLINE」は最悪です。

追いかけLINEとは、相手が都合で返信できていないのに、次々と新しいメッセージを送ることです。

相手にプレッシャーを与えてしまい、果てはブロックされてしまうことにもなりかねません。

伝えたいことがたくさんあることは理解します。

しかしあくまでも、相手とのコミュニケーションであることを念頭に置いて、一方通行は避けなければいけません。

簡単に送れてしまうだけに、止めるのが難しいのもよく分かります。

でもここが運命の分かれ道だと思って、気持ちにストップをかける必要があります。

気持ちだけではなかなか制御できるものではありませんよね。

ですから、とにかくいったんスマホを置いて、なにか別の用事に取り掛かるようにしましょう!

LINEの使い方を活かす場所は?

さてここまで学んできた、モテる男のLINEの使い方を実践していきましょう。

インプットだけでは、人間はすぐに忘れてしまいます。

すぐに行動に当てはめていくことで、しっかり身について忘れることはなくなります。

ここでの行動とは、やはり女性と出会い、気持ちのやりとりをしていくことですね。

すでに思い当たる女性が身近にいれば、思い切ってアプローチしてください。

今はちょっといないなあという方は、マッチングアプリで活動していきましょう。

出会いやすいマッチングアプリをランキングにしたので、よろしければどうぞ。

モテる男とモテない男のLINEの使い方のちがい まとめ

令和の現代において、モテる男性とモテない男性の差はLINEの使い方に大きく左右されます。

まだまだLINEをただの連絡ツールと思っている男性は多いです。

会話は会ってすべきと思っている男性ですね。

女性にとっては、会話もLINEもどちらも大事なコミュニケーションです。

だからこその温度差がはっきりと表れてしまうと、女性からはそっぽを向かれることになります。

たとえ苦手であっても、少し相手のペースに合わせてメッセージのやりとりをしていきましょう。

スタンプを混ぜて、楽しいやりとりを心掛けることがモテる男性になるための条件です。

ただなかには、LINEを使いこなし過ぎて、相手のことを考えられないがためにモテないという男性もいます。。。

でも要はこれも、コミュニケーションという概念が抜け落ちているから起こることです。

受け取る相手のことを考えながらのメッセージを送っていれば、そうそう関係が悪化するということはないはずです。

自分としてはちゃんとLINEができているのに、距離が離れているように感じているという男性は、自分の送っているメッセージを読み返してみましょう。

LINEは考えて使えば、恋愛において最高の武器になります。

ぜひ日常の場で、どんどん実践していくことをおすすめします。

日常にあまり出会いがないという方は、2020年のマッチングアプリランキングを作成しましたので、よろしければ参考にどうぞ。