【男女の友情は無理?】友人関係を保ちたい女性がすべき3つの方法とは?

28歳女性

28歳女性
友達だと思っていた男性に告白されて。。。
モテキングの姉

モテキングの姉
友人関係でいたいなら、あなたがハッキリすべきですね。 

ずっといい友人関係だった男友達に、恋愛対象として告白された場合、少なからずとまどうのではないでしょうか。

あなたにも受け入れれる感情が生まれればいいですが、友人としか見れなかったり、ましてやあなたに彼氏がいる場合はかなり困りますよね。

そして何より、男女の友情というものはやはり無理なのか考えさせられるのはではないでしょうか。

この記事では【男女の友情を保ちたい女性がすべき3つの対処法】についてご紹介していきます!

ただどうしても、自分だけでは心の整理がつかないということも起こります。

そんな時は無理をせず、「悩みを聞くプロ」に頼る方法も検討してみてください。

テレビCMでよく見かける、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルマーケット「ココナラ」が提供している電話占いならきっと前向きになれますよ!

➤➤➤電話占い【ココナラ】公式サイト

「女性は男女の友情をたもてるの?」

女性の場合は、男性との間に友情を育むことは可能です。

恋愛関係に発展することなく、ずっと良い友達のまま付き合っていくことができる女性が多いです。

しかしすべての女性ができることではありません。

なかにはよく遊ぶ男性に、いつの間にか恋心を抱いてしまう女性もいます。

ただそれをごまかすのも変な話ですので、相手の状況が許せば告白すべきでしょう。

では男女の友情を保てる女性とは、どんな女性なのでしょうか。

男女の友情を保てる女性の特徴は、「彼氏がいること」です。

すでに彼氏がいる女性は、ほとんどが男女間の友情を維持できる人たちです。

男友達と彼氏を、まったく別の関係と認識しているため混同することがありません。

彼氏と一緒だと可愛く振る舞いたくなる女性でも、友達にまで同じ態度はとらないものです。

たまに例外もありますが。。。(笑)

彼氏がいる女性は、基本的には恋愛と友情を分けて考えれるため、他の女性よりも友情を保つことができます。

現在彼氏がいないけど、「男友達とは友人関係のままでいたい」という女性は、彼氏をつくるのが一番というわけです。

最近ではあまり難しいことをしなくても、マッチングアプリなどから彼氏を作ることは簡単です。

ほとんどのマッチングアプリが、女性は「無料」で利用できるのも助かります。

「男性は男女の友情をたもてるの?」

いっぽう男性の場合は、女性との友情を長く維持するのは難しいです。

その障害となっているのが「性欲」です。

男性は女性よりも異性を性的に感じやすいため、うまく自制できない場合が多いのです。

最初は完全に友達のつもりで付き合っていても、ふとした瞬間に欲情したりします。

肉体関係があっても、割り切れば問題なさそうですが、必ずできるとは限りません。

関係が変わることもよくあるので、注意が必要です。

男性の場合は、彼女がいてもいなくても同じことです。

恋愛と性欲は、関係が深そうに見えても、実はあまりつながっていません。

AV女優に欲情していたとしても、恋愛感情まで抱いている男性はかなりの少数派です。

相手が友人女性でまったく恋愛感情がなくても、性欲はそれとは関係なく高まってしまいます。

ですので男性の場合は、ずっと女性と友人関係を続けることは困難なのです。

「男女の友情を保ちたい女性がすべき3つの方法とは?」

それでは具体的にどういう行動をとれば、「男女の友情」を保てる可能性が上がるのかを見ていきましょう!

【距離を適度に離す】

とにかく男性は性欲を感じやすいので、安易に抱きついたりしてはいけません。

女性同士なら、気軽にボディタッチできる場合もありますが、男性相手に同じ行動はNGです。

もう一度言いますよ、NGです。(笑)

触れ合いが多いと、男性の性欲を刺激することで肉体関係に発展し、それまでの関係が変わる可能性があります。

気軽に触ってくる女性に対して、「気があるのか?」と感じる男性は多いのです。

もう一度言いますよ、多いんです。(笑)

その男性と友人関係を続けたいのであれば、いくら仲がよくても、ある程度の距離を保つようにしてください。

たとえ触れていないとしても、いつも至近距離で会話したりすると、異性として見られる恐れがあります。

恋人同士のような距離感で話すのはやめ、あくまでも仲の良い友人として付き合っていきましょう。

しっかり「私はそういうのは無しだからね!」という一線を引いた態度を取っていれば、男性もほとんどの人は理解します。

男性を勘違いさせないことが、長く友達でいるためのコツですね。

【集団で会う】

二人っきりの時間が多いことも、友情を保つうえではNGポイントになります。

完全に二人だけで飲んだり、旅行したりすると、知らず知らずのうちに距離が縮まっていたりするからです。

特にお互いに、お酒をよく飲む場合は要注意です。

アルコールで気持ちが大きくなり、普段はやらない大胆な行動に出てしまうこともあります。

それがきっかけで相手に対する印象が変われば、友達ではいられなくなる可能性があるのです。

失敗を避けるには、なるべく集団で会うようにしましょう。

他の友達も一緒なら、自然とブレーキがかかります。

「集団の中にいる友達の一人」といった認識があれば、特別な感情が強くなることもありません。

【彼氏をつくる】

最後のひとつは、やはり「特定の男性と付き合うこと」です。

すでに説明したように、女性にとっては彼氏と男友達は別なので、きちんと分けて考えれる人が多いです。

仲の良い男性の友達がいても、他に好きな人がいる状態なら、簡単に気持ちが揺れたりはしません。

彼氏に申し訳ない気持ちがあれば、距離を縮めるような行動をとることもなくなります。

男性のほうでも、彼氏がいる女性を相手にしているとなれば、軽率な行動は控えてくれるでしょう。

それには、あらかじめ彼氏を紹介しておく方法もおすすめです。

口頭で彼氏がいることを伝えても、自分の目で見なければ、あまりブレーキの機能を果たしません。

一度でも「彼氏の顔」を見せることで、かなりあなたに対する性欲を失わせることが出来ます。

そこできちんと予防線を張り、お互いの間にあるのは「友情」であることを明確にしておきましょう。

男女の友情を保ちたい女性のための3つの対処法 まとめ

女性にとって男性の友達は、自然体で付き合える存在です。

恋愛感情がなければ、特別に自分を飾る必要はありません。

異性としての好感度を高めたりしなくても、まったく問題はないからです。

長く友達を続けていくなら、よく考えずに行動するのはNGです。

不用意に距離を詰めたりすると、うまく関係が保てなくなってしまいます。

気がついたときには、友達と呼べる関係ではなくなっていたりするのです。

せっかく見つけた大切な友人なら、つまらない間違いで手放してはいけません。

やはり特定の彼氏がいることが、一番効果的だと思います。

よろしければ、私の弟(モテキング)が作ったマッチングアプリランキングを参考にしてみてください。(笑)