【結婚できない理由がわからない。。。】そんな30代男性が見直すべき3つの改善点

茂手泰三

茂手泰三
管理人の茂手泰三(もてたいぞう)です。 このサイトでは私の師匠「モテキング」があらゆる婚活の悩みを解決してくれます!

茂手泰三

茂手泰三
自分の結婚できない理由が分からないんです。。。
モテキング

モテキング
典型的な結婚できない男性のケースを見ていきましょう。 

30歳をすぎ、仕事も順調で人間関係もうまくいっているにもかかわらず、なかなか結婚できないと悩む男性はけっこう多いのではないでしょうか。

おそらく似たような理由で女性から却下されていると思われますが、自分ではなかなか分からないものです。

この記事では【そんな結婚できない30代男性の見直すべき3つの改善点】をご紹介していきます!

結婚できない30代男性の3つの特徴

「自分のことばかりしゃべる」

会話やコミュニケーションは、よくキャッチボールに例えられますよね。

そして自分のことばかりをしゃべるということは、自分ばかりがボールを投げ続けるということです。

相手に投げさせる間も与えないのでは、相手女性が楽しいはずはありません。

当然避けられるようになるでしょうし、自己中人間だと思われてしまいます。

でも自分のことをしゃべらずに、どうすればいいのか分からないという男性もいるでしょう。

そんな男性は、相手女性の話を聞くことに徹するほうがいいです。

相手が黙ってしまったら気まずいじゃないかと思うかもしれません。

でもそれは、あなたが黙っているからで、あいだあいだに相手が答えたそうな質問を入れるようにしましょう。

質問内容によっては、話が弾まない時もありますが、あわてずに自分が疑問に思ったことを聞いていきます。

女性との会話においては、相手女性が「この人と話していると気持ちいいな」と思ってくれるようなテンポが理想です。

ただ面と向かってしゃべっているだけでは、楽しく話し続けるのは難しいかもしれません。

そんな時は、イベントや体験などに参加すると、共通の話題と共通の空気感を味わえるのでスムーズに話せるはずです!

「ケチくさい」

デートなどのご飯は、男性がおごるという風習がどこかありますよね。

最近は割り勘も「あり」な流れになって来ていますが、それでもあまりにケチケチしていると女性から嫌われる原因になります。

ケチな男とは、結婚した後も必ずケチな生活が待っていると女性は感じます。

節約が大好きという女性なら問題ありません。

でも多くの女性が、デートの段階でケチな男にいい印象を持ちません。。。

節約とケチの境界線は人それぞれのはずですよね。

それなのに、ある男性に対しては「お金の管理がしっかりしてる」感じ、ある男性に対しては「ケチくさくて、こまかい男だな」思うわけです。

つまりは、男性のお金に対する言動や表現によって、同じ金額を使っていても女性が受け取る意味合いが大きく変わってくるのですね。

「今日は奮発したけど、同僚との飲みはすこしガマンだね。」とか言っておくといいかもしれませんね。(笑)

「否定が多い」

何でもかんでも否定から入る男性っていますよね。

女性は男性に比べて、話し好きな人が多いですよね。

そんな女性に対して、男性が「それは違うんじゃないか」と否定ばかリしてきたら、女性はどう思うでしょう。

「じゃあもういい、あんたとは話さんわ」と内心思いながら、そのデートをやり過ごすでしょう。

素直な女性なら、適当に理由をつくって帰ります。

普段から否定ばかりしていると、いつの間にか癖になってしまいます。

それがテレビ相手でもです。(笑)

一方的な否定は、それがたとえ正しくても、相手を不快にさせて避けられるようになります。

結婚できない30代男性の「3つの特徴」を改善!

それではここからは、結婚できない30代男性の3つの特徴に対する具体的な改善案をご紹介していきます!

「聞き手にまわる」

話し上手は、聞き上手ということわざがあります。

おしゃべりが大好きな女性と付き合っているならば、聞き役に回っていた方が男性の好感度があがります。

会話をはずませるための質問をしてみたり、しっかりリアクションをとったりして女性に気持ちよく話させてあげましょう。

聞き役に徹することができれば、自分のことばかり喋ることも自然となくなります。

相手女性も一通り話し尽くせば、必ずこちらに質問してきます。

その時はじめてこちらから話しはじめることで、大人の落ち着きを表現することもできるでしょう!

「黙って全部払う」

「男は黙って全部払う」これを徹底しておこなうようにしてみましょう。

黙って払うのがミソで、「この前おごってやったよね」「高いけどここは俺が払うよ」みたいなことを言うと、器の小さい男だと思われてしまいます。

どのみち支払うのに、もったいないですよね。。。

男性が黙って全部支払うと金銭的な負担もかなり大きくなりそうです。

でも相手がちゃんとした女性ならば、「いつもあなたばかりだから、今回は私が払うよ」「割り勘にしようか」と言ってきてくれます。

金銭的に大丈夫なら断ればいいですし、本当に苦しければ、「ありがとう、今回だけ甘えさせてもらうね。」と伝えましょう。

結局金額やどっちが支払うかよりも、そこでのやりとりが重要ということです。

まずは四の五の言わず黙って払うようにしていきましょう。

「ちがう考えを受け入れる」

何を言っても否定される場合、否定された女性は嫌な気持ちがずっと残ってしまいます。

相手のことが好きだったとしても、価値観が違うことで意見が合わなくなってしまうことはよくあります。

しかし夫婦を長く続けていくためには、相手と違う考えを受け入れたり、相手のイヤな部分に目をつむったりする努力は必要です。

どうしても相手の考え方におかしい所があったとしても、あからさまに否定しては言い争いになりやすいですよね。

相手と意見が合わなくても、「そういう考え方もあるんだね」と返せば、懐の深いところを見せることができます。

その上で「自分はこう思うよ」と意見すれば、角もあまり立たないですみます。

結婚できない30代男性が見直すべき3つの改善点 まとめ

本人の気が付かない所で、女性からの印象が悪くなり「この人と結婚するのは無理」と判断されてしまうケースは意外に多いです。

やはり他人を尊重しない男性は、結婚対象から外されやすくなります。

女性としても、結婚したら一緒に生活していくわけですから、「もっと話したい」「男らしくて頼りがいがある」と思えない男性とは危なくて結婚できませんよね。

相手を愛すだけでなく、好きにさせる、楽しませてあげるということも重要です。

結婚できない男性には、やっぱり女性に結婚をためらわせるような特徴がいくつか備わっていることが多いです。(笑)

「自分のことばかり話す」「否定が多い」「ケチ臭い」などは、女性に結婚したくないと思わせてしまう典型的な特徴。

結婚できない30代男性で、以上のような点で思い当たるふしがあるなら、強く意識していくことでいい結果に近づいていけるでしょう。

ただあまり頭で考えているだけでは、なかなか身につきにくいのも事実です。

婚活サイト結婚相談所に所属して、そのなかで実践していくのも有効です。

日常のなかで気になる女性がすでにいるなら、身近にいる女性で実践していくのみですね。

 

 

あなたに最適な結婚相談所あります!

出会いは衝動から生まれる!