【結婚相談所はすぐに退会できない?】興味はあるけど不安な方は要チェック!

茂手泰三

茂手泰三
管理人の茂手泰三(もてたいぞう)です。 いつも師匠の「モテキング」に婚活相談しています。

茂手泰三

茂手泰三
結婚相談所に興味があるんですが、やっぱり退会しにくかったりするもんですか?
モテキング

モテキング
それなりに辞めにくいかもしれません。

やってみる前から「退会」について考えるのもどうかと思いますが、やっぱりどんなサービスでもすぐに解約できるかどうは大事ですよね。

特にどこか固いイメージのある「結婚相談所業界」だと、何かあった時すぐに辞めれるのか心配になる気持ちは分かります。

そこでこの記事では【結婚相談所はすぐに退会できるものなのか】についてくわしくご紹介していきます!

オンライン結婚相談所の「スマリッジ」なら、すべてのサービスがネット上で利用できるので、退会もメール1つで可能です!

スマリッジは業界一の低料金にもかかわらず、徹底サポートで会員数が急増中の結婚相談所です。

 

「どんな時に結婚相談所を退会したくなるの?」

まず「結構相談所を退会したい」と考える人には、それなりの理由があります。

すでに料金を支払っているのにも関わらず、退会を考えるわけですから、本人にとっては深刻な理由なわけですね。

いったいどんな理由で退会したくなるのでしょうか。

「お見合いすら成立しない」

結婚どころか、お見合いにすら発展しなかったという場合に退会したくなります。

希望を持って結婚相談所に来たわけですから、まったくお見合いに進めないのはモチベーションが下がりますよね。

特に積極的に婚活しようと意気込んでいた方だと、お見合いすら成立しない状況に失望するでしょう。

「お金を支払っても結婚できない」ともなれば、退会を考えてもおかしくはありません。

「追加費用がけっこうかかる」

結婚相談所によっては、様々な追加費用が発生するところがあります。

この追加費用が結構かかるという理由で、退会したくなる人も少なくありません。

もちろん入会する時点で、かかる費用は伝えられているはずです。

でもたくさんのことを説明されているので、どうしても聞き漏らしがあったりするものです。

そして実際に入会して活動していくと、想像していたよりも支払いが多いことに驚くわけです。

とくにお見合い費用が、毎回かかる結婚相談所は注意が必要ですね。

大手結婚相談所だと、お見合いに「毎回1万円ほど」かかることが多いです。

近年増えてきているオンライン結婚相談所などは、かからないところがほとんどです。

オンライン結婚相談所のスマリッジエン婚活なら、まったく追加費用はかかりません。

窓口などでは、どうしても接客のプロに上手に乗せられてしまって、くわしい料金説明を聞き流してしまうことがあります。

結婚相談所に限らずですが、正式に契約する前には、一度自宅で冷静に細部まで検討しましょう。

「婚活疲れ」

素敵な出会いを思い描いていたものの、何か月たっても結婚相手が見つからず最終的に疲れてしまうという人もいます。

また婚活疲れの人の中には、病気(自分や親族)や契約期間満了がキッカケとなって辞める人も少なくありません。

たしかに良くないことと言うのは、重なったりしますから無理することは避けたほうがいいでしょう。

完全に退会すると、独身証明書など、はじめに提出する書類関係をまたすべて準備しなければいけません。

結婚相談所によっては、休会あつかいにしてもらうことも出来るので確認したほうがいいでしょう。

「結婚相談所を退会するときに注意すべきことは?」

退会というのは、交渉などが苦手な人にとってはそれなり抵抗がありますよね。

しかし、始めたのが自分とはいえ、どうにもならない時は退会を選ばないといけません。

そこで結婚相談所を「退会するときに注意すべき点」についてご紹介します。

「中途解約の返金はない場合がほとんど」

中途解約時の対応については、各業者ごとに異なります。

ほとんどの結婚相談所の場合は、契約期間が残っていても返金されることはありません。

ただスマホの中途解約に発生する違約金のようなものはありません。

どんな理由があろうと解約できるので、良い相手に巡り合えないなどで不満を抱えているようであれば退会を申し出ましょう。

「ひどい辞め方をするとブラックリストに」

ただ、結構相談所を辞める時には、「常識ないの?」と担当者が思うようなひどい辞め方は控えましょう。

あまりひどい辞め方をすると、最悪の場合ブラックリストに載ってしまいます。

そもそも結婚相談所は、民事ルールが適用されている業者です。

クーリングオフ制度もありますし、中途解約も申し出れば可能になっています。

「休会という手もある」

「ちょっと婚活に疲れた」「忙しいから少し休みたい」という場合は、休会という選択肢もあります。

ただ休会に関する対応は各結婚相談所でバラバラです。

月々の会費は必要だったり、休会中は料金なしなど対応が大きく異なるので事前にチェックしておきましょう。

「この理由ならすぐに退会できる!」

いざとなったら退会可能という安心感があれば、不安なく結婚相談所を利用できますよね。

そこで「退会したい時に使える理由」をご紹介します。

「結婚相談所外で結婚相手が見つかった」

結婚相談所以外で「結婚相手が見つかった」ということであれば、問題なく結構相談所を退会することができます。

そもそも結婚を目指している訳ですから、結婚相談所以外でも良い出会いがあれば逃す手はありません。

友人などの紹介、仕事上の出会いから、良い結婚相手を見つけた時は結構相談所外でも話を進めていきましょう。

もし結婚やお見合いが決まった時は、相談所の担当者にその旨を正直に伝えてみてください。

結婚を後押しする業者ですし、おめでたいことなので快く退会を受け入れるはずです。

ただし、結婚相手が見つかったという嘘をつくのは危険です。

婚活が上手く進まないからという理由で、この手を使うと担当者に見抜かれてしまうかもしれません。

「引っ越すことになった」

転勤や実家に戻るなどの理由で、引っ越しが発生した場合も正当な退会理由となります。

特に遠方への引っ越しは、どうすることもできません。

早めに分かっている時や、そして引っ越しが確実に決まった時は、結婚相談所の担当者に相談してみてください。

引っ越しは、止むを得ない理由なので理解してくれるでしょう。

ただし、あまりにも近い引越しや嘘はバレてしまう可能性があります。

上手に辞められたとしても、生活圏に結婚相談所があるとバレやすいですし、顔を合わせた時には気まずい雰囲気になってしまいます。

「仕事が忙しくなった」

目の前の仕事が忙しくて、婚活に割く時間がなくなったというのもすぐ退会できる理由の一つです。

婚活する時間がなければ結婚できる確率は全く上がりませんし、支払っている会費も無駄になってしまいます。

仕事が忙しいだけでなく、急な転勤や出張など、仕事に関するなんらかが影響して婚活できないケースも出てくると思います。

そういった時は、結婚相談所に正直に申し出て退会の旨を伝えましょう。

かなり切迫した状況なら、担当者も快く受け入れてくれます。

しかし仕事が忙しいと嘘を言って退会を申し出る人は多く、担当者も一旦は疑うかもしれません。

契約する時に、職場はすでに知られています。

嘘と分かれば引きとめてくると思いますし、プランの変更なども提案してくるでしょう。

仕事が忙しいという雰囲気を全身でアピールして、根気よく説明していくことが大切です。

「結婚相談所はすぐに退会できないの? まとめ」

結婚相談所も商売ですから、色々な提案をしながら多少は引きとめてきます。

交渉などが苦手という人は、ちょっと厄介かもしれませんね。

だからといってすぐ辞められないということではありません。

正当な理由や辞めやすい理由があれば、担当者を納得させることは十分可能です。

業者にもよりますが、退会の旨は電話やメールでも伝えることができます。

まずは退会を伝える前に理由や方法を確認し、確実に辞められるような状況を作るようにしましょう。

対面式の大手結婚相談所だと、担当者と顔を合わせることもありますから、退会するときに申し訳ない気持ちになりやすいかもしれません。

あまり辞める時に気を使いたくないという方は、オンライン結婚相談所を選択するほうがいいでしょう。

オンライン結婚相談所の「スマリッジ」や「ペアーズエンゲージ」なら、すべてネット上でのやりとりになるので対面式ほど気を使うこともないでしょう。