【歯科医師と結婚したい女性必見!】出会える方法とメリットデメリットは?

<strong><noscript><img src=

27歳女性
なんとか歯医者さんと結婚したいんです! 
モテキングの姉

モテキングの姉
不可能ではありませんよ。 

「結婚したい男性の職業ランキング」で、いつも上位に君臨する高収入な職業といえば、医師や歯科医師です。

やはり「旦那様が歯医者さん」というのは憧れますよね。(笑)

この記事では【歯科医師と結婚したい女性】のために、出会える方法と結婚するメリットデメリットをご紹介していきます!

歯科医師と結婚するメリットデメリットとは?

【歯科医師と結婚するデメリット】

「経営難に陥る可能性」

歯科医師は「開業医」が多く、「歯医者はコンビニよりも多い。」という話を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

それだけ、歯科医師は開業する方がほとんどです。

歯科医師としての国家試験に合格し、研修医としてしばらく過ごした後、開業するか医療施設に勤めるといった選択肢が主になります。

その中の「50%以上」は開業する歯科医師です。

歯科医師としての腕が良くても、開業となると経営手腕も問われるので、経営難におちいり借金を抱えてしまうかもしれません。

これから開業する歯科医師との結婚は、ハイリスクハイリターンかもしれません。

「女性職員が多い」

やはり歯医者も、近くに女性のスタッフが多い傾向があります。

歯科衛生士も、歯科助手も受付事務も女性が多く勤めています。

また研修医時代の病院でも、女性スタッフは多くいます。

やはり、毎日の職場環境に仕事への理解がある女性が近くにいると、不倫などのリスクも上がります。

腕のいい歯科医師ともなれば、講演会などで外泊も多くなるかもしれませんから、そういった状況については理解しましょう。

 

【歯科医師と結婚するメリット】

「緊急呼び出しが無い」

一般的な医師は、担当の科によって緊急呼び出しがあるかないかと分かれますが、医師と違って「歯科医師」は緊急呼び出しがほとんどありません。

ましてや開業している歯科医師であれば、呼び出されることはまずありません。

そのため結婚しても、夜中に旦那の仕事で振り回されることは無いでしょう。

しかしつねに最先端の知識を学びため、講演会、勉強会等が医療業界にはありますので、休日の出勤というのはあるかもしれません。

「開業医が多い」

「開業医」が多い点はデメリットにも挙げましたが、メリットと考えることもできます。

医師は病院に勤めれば、雇用されている立場なので、サラリーマンと一緒です。

グループ病院に勤めれば、医師でも異動があり得ます。

しかし開業医であれば、腰を落ち着かせて生活することができます。

さらに問題なく軌道に乗っていれば、「歯科医師」と「社長」という二つのハイスペックな肩書きを持つ旦那と過ごすことができます。

経営が軌道に乗れば、自院にお手伝いとして時々訪れ、社長夫人として振舞っては如何でしょうか。

「歯の治療をしてもらえる」

日本では、歯の治療を全くせずに亡くなる方は少ないと思います。

歯の治療は継続して行う上にお金もかかります。

しかし、結婚時の年齢差にもよるかもしれませんが、旦那が歯科医師であれば、旦那に治療してもらうこともできます。

旦那が引退しているようだったら、恐らく歯科医師つながりの後輩などに頼んでくれるでしょう。

医師はその後様々な科に分かれますが、歯科医師はそのほとんどが歯科医師になるため、将来の自分の歯の治療は安泰でしょう。

 

歯科医師と出会える3つの方法

「歯科衛生士または歯科助手になる」

一番シンプルな方法が、「歯科衛生士」または「歯科助手」として勤めることです。

さらに開業医の歯科医師が希望であれば、事前にその歯医者の継続年数や顔なども確認することが出来ます。

「歯科衛生士」は国家資格になり、人手が足りないので勤務を希望すれば重宝されると思います。

しかしこれから学校に通うことができない方もいらっしゃると思います。

実は歯科衛生士の助手として、「歯科助手」というお仕事もあります。

歯科医師や歯科衛生士の雑務や事務などを行う人のことです。

医療行為は一切できません。

でもこちらは国家資格ではありませんので未経験でもなることができます!

一部、民間資格を保有していないといけない歯医者もあるようです。

「結婚相談所を利用する」

医師、歯科医師、獣医師など、医師に特化した結婚相談所があります。

上記のように、一緒に働けない環境であれば相談所の利用が良いかと思います。

結婚相談所に登録している男性は、結婚に前向きな歯科医師が多いです。

そこで会員限定の婚活パーティに参加できる場合もあります。

また相談所なので、自分の希望を聞きてくれるスタッフがおり、サポート体制が整っています。

相手の詳しい情報を確認することができるため、自分にあった条件の歯科医師をスタッフが見つけてくれることでしょう。

結婚相談所のフェリーチェでは、男性会員がすべて現役の医師または歯科医師です!

 

「マッチングアプリを利用する」

ちょっと結婚相談所までは厳しいなという方は、マッチングアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリのペアーズなら、「職業検索」ができるのですぐに見つけることができますし「女性は無料」で利用できます。

「医師」「歯科医師」「獣医師」などと細かく分けられているので便利です。

【ペアーズの評判は?】

 

歯科医師と結婚したい女性が出会う方法とは? まとめ

上記に挙げたように、歯科医師を選ぶメリットもデメリットもあります。

特に「開業医が多い」という点は、状況によってデメリットにもメリットにもなり得ます。

そのため、相手の状況を確認してから交際や結婚を考えてみてください。

あえて自分自身で経営学を学ぶのもいい手かもしれません。

旦那に実務を任せて自分が経営出来れば、経営が苦手な歯科医師ならすごく喜ばれるでしょう。

自分ができないことを補ってくれる妻は、とてもありがたい存在になるはずです。

ほかにも旦那さんが歯医者であれば、あなたはもちろん、家族全員の歯の健康も守ってもらえるのは間違いないでしょうね!(笑)

男性会員の全員が、医師または歯科医師の結婚相談所フェリーチェもチェックしてみてくださいね。