【こんなひどいことが⁉】やばい結婚相談所の特徴と見分け方は?

28歳女性

28歳女性
結婚相談所を検討してるんですけど、なんかひどい事例とかってありますか?
モテキングの姉

モテキングの姉
しっかりチェックしていきましょう。 

個人差はあると思いますが、どの結婚相談所もそれなりの料金がかかりますから、なかには「一世一代の大勝負!」という方もいるのではないでしょうか。

にもかかわらず、入会した結婚相談所がひどいところだった場合、もう結婚なんかしたくなくなってしまうかもしれませんよね。

そんなことにならないために、この記事では【ひどい結婚相談所の特徴と見分け方】についてご紹介していきます!

「ひどい結婚相談所で起こるトラブルとは?」

「決められた紹介人数より少ない」

結婚相談所では一定期間内に、特定の人数を紹介するというところが多いです。

ですが実際には、紹介予定人数が少なくなってしまうケースがあります。

入会してしばらくのあいだは、提示された内容通りの人数を紹介してもらえるかもしれません。

しかししばらくすると、指定された地域では該当者がいないといった理由で紹介する人数を減らされたりします。

そして最悪な場合は、紹介できないので待機を求めるようになることもあります。

万が一そうなった場合は、せめてその期間の月会費が発生しないように交渉するなどの心構えが必要です。

「お見合いが成立しない」

結婚相談所では入会する時に自分のプロフィールだけではなく、求める相手の条件面についても細かく指定します。

これは最適な相手をマッチングするためにおこなわれています。

しかし、あまりに細かく選定してしまうとマッチングの確率が下がります。

またこちらからお見合いを申し込んでも成立しないケースが少なくありません。

会員の人数が多いところでは、ある程度の妥協点をみつけてお見合いをおこなってもらえます。

しかし規模が小さいと元から会員が少ないので、いつまで経ってもお見合いが成立しないといった事態が起きます。

比較的新しい結婚相談所の中には、一定期間内にお見合いが一度もできなかった場合には全額返金してくれるところもあります。

関連記事⇒【出会えなかったら全額返金の結婚相談所とは?

 

「やばい結婚相談所の特徴は? 」

「強引に入会をすすめてくる」

結婚相談所は入会金や月々の会費で運営をおこなっていて、他には収入源が無いというのが一般的です。

それに対して広告や宣伝に多額の費用が必要になるので、一人でも多くの会員を入会させたいという意向が強くなっています。

最初は無料の相談だけでいいというところがほとんどですが、ここで相談を受けても入会しない場合には引き留めて入会を求めようとする場合もあります。

このような強引な手法を使うところは、退会を求めても簡単には応じてくれない傾向があります。

ですので、あまりにも本人の意思を無視したような行動をするのであれば、きっぱりと入会を断りましょう。

「スタッフのほうがしゃべりまくる」

会員の入会を第一に考えている結婚相談所では、いかに自分のところが素晴らしいのかの説明が多くなりがちです。

こちらが質問してもその答えを明確にせず、すぐに説明に戻ろうとします。

これは相手に少しでも不信感を与えて、入会を拒否されることを回避する戦略であり、最初からマニュアルが作成されている可能性が高いです。

良い結婚相談所ほど、本人の意思確認を頻繁におこなってくれるものです。

ですので、常に自分本位の話し方を続ける担当者がいるようなところはきっぱりとお断りしましょう。

「最終的な利用料金のくわしい説明がない 」

結婚相談所では基本の料金については大々的に広告しています。

しかしオプションといった細かな部分については、金額を明確に提示しないところがあります。

これは内容が複雑なので実際に利用する際に説明をする場合もあります。

でも中には、少しでも多くのオプションを付帯してもらうため、あえて料金をぼやかして説明するところもあります。

いちおう本人が説明を求めれば最終的には提示してくれます。

しかし適当に受け流して契約を締結すれば、結婚相談所の利益が大きくなるので、本人がくわしい説明を要求しなかったといった理由で料金部分の説明をにごすこともあります。

料金について疑問があったら、話を先に進ませずに答えを求める覚悟が必要です!

「 やばい結婚相談所の見分けるには?」

「無料カウンセリングでスタッフを見極める」

無料カウンセリングは、まだ入会するか迷っている人に対して、無料で担当者から説明を受けられるサービスです。

このサービスは、ほとんどの結婚相談所が採用しているシステムなので利用そのものについては問題ありません。

ここでその相談所の本質を知りたいのであれば、担当者の言動を注視することが大切です。

この無料カウンセリングの担当者は、本質的には入会してもらうことを求めているので、簡単に諦めて帰らせては意味がありません。

ここで悪質な相談所であれば、本人が入会の意思が無い場合でも引き留め工作を強行してきます。

次々に入会した際のメリットや、他の相談所の比較を延々と説明し、最終的には本人が根負けして入会してしまうのです。

そういうところは、入会さえつかみとれば、あとは手のひら返しで雑な対応をしてくるので絶対に入会してはいけません。

もしも根負けして入会してしまい、家に帰ってから後悔した場合は、1週間以内ほどであればクーリングオフ(キャンセル)が使えることが多いので利用しましょう。

無料カウンセリングであっても、担当者がしっかりと自分の意見を聞き入れてくれて、入会の意思が無いとわかればすぐに帰らせてくれるところを選ぶようにしてください。

「料金とサービス内容についてしつこく質問してみる」

結婚相談所は、個別にサービスに対する料金を設定していて一律ではありません。

そのためサービスによっては必要無いのに付帯されてしまい、余計な費用を求められる場合もあるでしょう。

特に一人でも多くの入会者を求めているような相談所では、この部分をあいまいにしていいところだけを強調する傾向があります。

そのため料金やサービスの内容について、理解できないのであれば何度でも説明を求め、それに対して真摯に対応してくれるところを利用しましょう。

「全額返金保証のある結婚相談所から試す」

ほとんどのサービスは、1か月も利用すれば、それがいいものか良くないものかだいたい判断がつきますよね。

しかし結婚相談所は、はじめに入会金または登録料などの初期費用だけで10万円以上を支払っている場合もあります。

つまり辞めたくても、支払った初期費用がもったいなくてすぐに辞める決断が出来ません。

すぐにあきらめないようにという覚悟を決めるという意味合いがあるのかもしれませんが、サービスがあまりにもひどい場合かなり困りますよね。

そこで最近では、3ヶ月以内に出会えなかった場合(お見合い出来なかった場合)、それまでに支払った全額を返金する結婚相談所が出てきています。

オンライン結婚相談所のスマリッジなどは、全額返金保証はもちろん、そもそもの利用料金が登録料6,000円・月会費9,000円(抜)のみです。

※キャンペーンがおこなわれていることもあるので要チェックです!

 

「 やばい結婚相談所の特徴と見分け方は? まとめ」

「自分の努力だけでは結婚が難しい」と判断した場合に、結婚相談所を利用するのは有効です。

ところが結婚相談所は、業者によってその運営方法が異なっていて、自分が求めるやり方では無いこともあります。

結婚は人生の中でも重要なイベントであり、そのための手助けを行ってくれる結婚相談所は大切な存在であるのはまちがいありません。

ですので入会する前に、自分に最適なところを入念に調べて、あとで後悔しないようにすることが大切ですね。

最新の結婚相談所ランキングを作成いたしましたので、よろしければ参考までにどうぞ。