【結婚相談所でも結婚できないオレ。。。】そんな男性は何がダメなの?

茂手泰三

茂手泰三
管理人の茂手泰三(もてたいぞう)です。 いつも師匠の「モテキング」に婚活相談しています。

茂手泰三

茂手泰三
データマッチング型の結婚相談所を利用してるんですがぜんぜんいい出会いがなくて。。。
モテキング

モテキング
少しチェックしていきましょう。 

婚活のなかでも高額な結婚相談所に入会したのに、ぜんぜんいい出会いがなくて途方に暮れているという男性も多いのではないでしょうか。

そろそろ結婚相談所に不満をぶつけてやろうと考え始めている方もいるかもしれませんね。

でもそれは間違いです!

怒りや不満の「負のオーラ」をまとってしまうと、より一層いい出会いを遠ざけてしまうからです。

ここは冷静になって、まずは自分の婚活における言動を振り返ることから始めてみることをおすすめします。

この記事では【結婚相談所でも結婚できない男性はどこがダメなのか?】を検証していきます!

 

結婚相談所でも結婚できない男性のダメなところ

女性への条件にこだわりすぎ

結婚は決して「ゴール」ではありません。

どんなに完璧な相手でも、長い結婚生活を送っているとどうしても欠点は見えてくるものです。

相手の欠点も受け入れて愛することこそ、結婚生活では大切なことと言えるでしょう。

結婚する前から、相手の容姿、年齢、職業等、相手に条件を求めてばかりいませんか?

他にも例えば自分と同じ趣味を持った人といっても、その趣味が非常にマニアックだったりすると人数が絞られてしまいます。

あなたがたとえどんなに魅力的で高スペックな男性だとしても、条件で絞られた狭き門をくぐれる女性はいないかもしれません。

アドバイザーのアドバイスを聞かない

なかなか結婚までたどり着けないあなたは、結婚相談所のアドバイザーに色々とアドバイスをされたのではないでしょうか。

そんなアドバイスを「いや」「でも」「だって」と突っぱねてはいませんか?

結婚相談所のアドバイザーは、何人もの結婚をサポートしてきた、いわば仲人のプロです。

あなたを結婚させるために親身になってくれているのです。

そんなアドバイザーから言われた事は、とりあえず一度は素直に聞き入れてみることをおすすめします。

 

結婚相談所で女性が苦手とする男性は?

服装がだらしない

人の第一印象は、見た目で9割決まるといわれています。

特に女性は、ワイシャツにシワが寄っていないか、靴が汚れていないかなど、細かなところをとても良く見ているのです。

服装がだらしないと、それだけで女性からの第一印象がとても悪くなってしまいます。

あなたがどんなに素敵な性格だとしても、それに気づかれる前に「もう会いたくない」と思われてしまうのは勿体ないですよね。

 

会話が続かない

初対面の女性との会話は「緊張してうまく喋れない」とか、「何を話していいかわからない」という男性も多いのではないでしょうか。

会話が続かないと気まずいですよね。

それは女性側も同じです。

さらに女性から話を振っても一言返事とか、そっけない返事をされてしまうと、「この人と一緒にいるだけで苦痛」と思われてしまう可能性があります。

 

自分の話ばかりしてくる

話題がないからと言って、自分の話ばかりしていると女性はうんざりしてしまいます。

まして相手に高印象をもたせたくて、自分の良い面をアピールしようと躍起になってはいませんか?

自分を大きく見せたい、できる男として印象付けたいと思うのはわかりますが、女性にはそれを自慢話として受け取られてしまいます。

 

結婚相談所でうまくいくための方法とは?

相手の外見より内面を見る

結婚相手は可愛かったり、美人な方が友達にも自慢できるし絶対にいい!

と見た目で女性をふるいにかけてはいませんか?

当然のことですが、そんな容姿端麗な女性は競争率が高いですし、見た目で厳選してしまうと、心の美しい女性との出会いを逃してしまうことになりかねません。

結婚生活は長いです。

どんなに美しい女性もみな平等に、年齢と共に輪郭はたるみ、体型は崩れていきます。(笑)

美しさは永遠ではないのです。

そんな中で大切になってくるのは相手の内面なのではないでしょうか。

生まれ持った性格はよほどのことが無い限りそう簡単には変われません。

また「あばたもえくぼ」というように、相手のことを好きになれば欠点さえも可愛く見えてくるものです。

幸せな結婚生活を送るためにも、見た目よりも内面の美しい女性を選んだほうが後悔しないケースが多いです。

 

とにかく相手に合わせてみる

人生時には自分を貫き通すことも大切な場面もありますが、自分を通すというのは我を通すこと、すなわち「ワガママ」ということなのです。

「将来旦那にするならワガママな人がいい!」なんて女性いませんよね。

そもそも結婚は、他人同士がひとつ屋根の下に暮らすわけですからお互い妥協の連続です。

婚活においても、ありのままの自分を相手に押し付けるのではなく歩み寄ることが大切です。

相手の意見を否定したり、押し通すのではなく、共感し合わせてあげると女性も相手に安心感をいだきます。

女性から「この人と一緒にいると居心地がいい」と思ってもらえるようにしましょう。

 

サポートの手厚い結婚相談所を選ぶ

結婚相談所といってもいくつか種類があり、大きく分けてデータマッチング型・オンライン型・仲介型に分けることができます。

それぞれメリット、デメリットはありますが、その中でもやはり専用のコンシェルジュがついていたり、交際後の悩み相談まで聞いてくれるなど、サポート面が充実してる仲介型の結婚相談所がおすすめです。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

そのほかにも全国の結婚相談所は4,000社ほどありますので、住んでいる地域の近くの結婚相談所をホームページで比較するなどして、自分にあったところを選ぶと良いでしょう。

結婚相談所を選ぶ際の選択として、経済産業省から「財務内容」「人材教育」「情報保護」についての厳しい審査を経て認証発行される、「マル適マークCMS」を取得している相談所がより安心です。

 

結婚相談所でも結婚できない男性 まとめ

婚活をしていてなかなか良い御縁がないと、もう自分に結婚は無理なんじゃ無いかと諦めてしまいたくなりますよね。

結婚は人生を共に歩む、たった一人のパートナーを選ぶ一大イベントですので、あせらずあきらめずにいきましょう。

ですが良い縁を取り逃がさないためにも、一度自分自身をを客観的に振り返って見ることをおすすめします。

身だしなみや、相手に合わせる事などは長い結婚生活においても大切なことです。

幸せな結婚生活を送るためにも、問題点があれば素直に認めて正していくことが必要と言えるでしょう。

数年前とはちがって、結婚相談所の利用料金の幅もグンと広がっています。

現在の結婚相談所にどうしても手ごたえを感じなければ、最新の結婚相談所ランキングなども参考にして思い切って乗り換えてみるのも重要です。

 

 

 

 

あなたに最適な結婚相談所あります!

出会いは衝動から生まれる!