【ワキガでは結婚できない?】そんな女性がすべき3つの対処法とは?

ワキガは男性にも女性にも一定数いる体質ですが、かなり大きな悩みのタネですよね。

特に女性はニオイにまで気を配る方が多いので、対策しても嫌なニオイを消しきれないワキガは、恋愛や結婚において大きな妨げとなるのは間違いありません。

ですので、ワキガだから結婚できないんじゃないかと不安に思う女性は多いです。

でもまだ結婚できないと決まったわけではないので希望を捨ててはいけません。

この記事では【結婚できないワキガ女性がやるべき3つの対処法】についてご紹介していきます!

【ワキガ女性は日常もつらい。。。】

「大人になってから親友にやんわり告げられた」

ワキガのニオイは普段から対策していても、油断するとすぐに強いニオイを出してしまうもの。

とくにそれが大人になってから、やんわりとでも友人から告げられるとそのショックは大きいことでしょう。

ある程度の不快感なら黙ってくれる大人や友人でも指摘してしまうほどのニオイを出していたのかと、悔しさや恥ずかしさの入り混じった思いをするワキガの女性は少なくないものです。

「気づかれていないかに気を取られて何も楽しめない」

やはりクサイと思われるのは、女性としてはかなり屈辱的ですよね。

ワキガだなんて、誰にも知られたくないという女性がほとんどでしょう。

なのでワキガだとバレないようにあれこれと対策をするのものですが、気付かれてないかを気にし始めると、皆が皆気付いてるけど黙ってるだけなんじゃないかと、疑心暗鬼になってしまいます。

そうして気付かれていないかどうかにだけ気を取られて、楽しいことも楽しめないのもワキガ女性のツラいところです。

【ワキガ女性は結婚できない?】

「ニオイには好きな感情さえも吹き飛ばす威力がある」

同じワキガでも個人個人でニオイの強さに差がありますが、それほど強くない人でも、周囲の人がつい距離をとってしまうものです。

それが強い人であったり、夏場など特にニオイが悪化するタイミングであれば、好意や恋愛感情すら吹き飛ばしてしまいかねません。

実際にワキガが夫婦の離婚原因になることすらあるほどです。

「ニオイを気にしすぎて自分に自信がもてない悪循環に」

ワキガの女性はワキガ以外にも問題が起きがちです。

ワキガに対処に注意を奪われ、そのせいで他がおろそかになりつまらない失敗をしてしまいます。

それによって自信がなくなり、更に注意力が低下しまたミスをする。

そういった悪循環を起こしやすいので、ワキガに対処しながらも他にも対処できるような工夫をするなど、悪循環を断ち切る努力も必要になってしまいます。

【ワキガ女性がすべき3つの対処法とは?】

「食生活を改善し喫煙・飲酒をやめる」

とにかくまずは、ワキガのニオイを改善させることが最重要です。

根本的な解決はできないにしても、生活習慣を見直してニオイが出にくい生活を心掛けるだけでニオイは減ってくれます。

そうしてニオイが抑えられれば、必要以上に注意に気を取られる事も減り、そのぶん他のことに気を配れて失敗も減るので自信もつくでしょう。

また単純にニオイが人間関係の障害となりにくくもなるので、恋愛や結婚だってしやすくなります。

ワキガだからと諦めるのではなく、とにかくできることの一環として摂取しているものを見直しましょう。

普段食べているものは、体臭を強くする食材ばかりではないかを確認しましょう。

体臭を抑えると言われている食材を意識して食べてたりするのがワキガ対策の基本です。

食生活を改善しタバコとお酒をやめたら、ワキガのニオイも改善されたというケースは少なくありません。

「スプレーとデオドラントでおさえる」

ワキガ体質の人の割合は、日本人では10%ほどと言われています。

それだけの人数がワキガで悩んでいるだけに、その対策となるグッズもかなり多く販売されています。

そうしたスプレーやデオドラントを常備して持ち歩いておき、決して効果を切らさないように注意しておくというのもワキガ対策の基本的な一つです。

食生活の改善とスプレーやデオドラントを併用すれば、ワキガのニオイを全く感じさせないレベルにまですることも可能となります。

特に対策グッズを購入して使うのは、ワキガ対策としては始めるハードルが低いので、まずはここから対策を一つ一つ抑えていくとよいでしょう。

「ニオイをあまり気にしない男性を見つける」

結婚して夫婦という関係で同居するとなると、相手と会う時には常に対策をした状態を維持し続けるというのは現実的ではないでしょう。

なのでワキガであることを気にしない、ワキガのニオイに耐性のある男性を探すことが重要です。

とはいえ、周囲にワキガでも大丈夫な人を探していると伝えて探しても早々には見つかりませんよね。

そんな事をすれば、周囲に自分がワキガということが知れ渡ってしまうので抵抗があるという女性がほとんどでしょう。

そこでワキガであることを結婚相談所のカウンセラーに相談し、適切な相手を探してもらうというのはいかがでしょう。

結婚相談所はその相談所自体が大きくなくても、加入している連盟から数千数万単位の候補を探すことができます。

ですので、個人の周囲でワキガのニオイを気にしない男性を探すより、よっぽど効率的ですし見つかる可能性も高いでしょう。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

 

【ワキガ女性は結婚できない? まとめ】

ワキガ体質に生まれたのは本人が悪いわけではありませんが、対処しなければ結婚まで遠いのは事実です。

結婚願望があるのなら、ワキガ対策としてできる対処は可能な限りやりましょう。

そして努力したうえで、ワキガのニオイを苦にせず生活を共にできる男性を探していきましょう!

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

あなたに最適な結婚相談所あります!

出会いは衝動から生まれる!