【婚活がうまくいかない。。。】そんな男性すべき3つの対処法!

そろそろ結婚を本格的にと思った時に、最近では多くの婚活サイトがあるので、これならそう遠くないうちに相手を見つけられると思うのは当然のことです。

しかし時に、頑張って活動しているのにどうしてもうまく行かないと悩む男性、実は結構多いのです。

一体何が原因で、スムースに素敵な女性に出会えないのでしょうか。

実はこういった男性には共通した特徴があるのです。

そこでこの記事では【婚活がうまくいかない男性がすべき3つの対処法】についてご紹介していきます!

【婚活がうまくいかない男性の特徴は?】

「劣等感が強く女性の目を見れない」

仕事などでは特に問題がなくても、これまであまり女性との付き合いがなかった男性の場合、どうしても女性に対して一歩引いてしまうところがあります。

「ひょっとしてこの人、この年まで独り身で恋人もいない男」だと思われているのなら恥ずかしいなどと必要以上に考えてしまうのですね。

それが取りも直さず劣等感につながってしまうのです。

特に周囲にいわゆるモテル男が多い場合、この劣等感は強くなりがちです。

結果せっかくのマッチングでも、女性の目を見て離すことができないと言うことになるのです。

相手の目を見ずにお付き合いでは、いくら見た目が良くても条件が良くても、女性としては信用がいまいちと感じてしまうのです。

「自分の話が多いうえに決めつけも多い」

それでは、話し好きの男性の場合は問題がないように思えますね。

しかしそれが、自分のことを色々と知ってもらおうとして、話しすぎてしまうとこれまた問題になってきます。

単に自分のことを話しているだけだと思っても、女性の方では自慢話をしているというように感じてしまうのです。

自己紹介というのはもちろん必要ですし、仕事とか自分自身のことなどあまり話さないというのも、信用がおけないと思われてしまいます。

でも女性の話も聞かず、自分のことを延々と話す人では、今度はコミュニケーションに問題ありと見られてしまいます。

そして、「これはこうだからこうなるべき」という決めつけも犬猿されます。

独り身の男性、あまり個人的付き合いが友達にしろ女性にしろ多くない人に見られます。

この決めつけを無意識に話に出してしまうと、独断的な男性と見られてしまいます。

【婚活がうまくいかない原因は?】

「婚活しなければならない自分に否定的」

婚活というものは、今では当たり前のように行われているものです。

特に問題なく、自分は今婚活中なんだと話す人は多いです。

しかし婚活までしなくては、女性と付き合うことも出来ない自分、と考えてしまう男性は実は結構多いのです。

そこまでしなければ女性に相手にされない、モテないから婚活するしか無いなど、婚活中の自分を否定してしまうのです。

自分自身を否定しているということは、取りも直さず同じ婚活中の女性も否定しているということになりがちです。

そしてそうした空気というのは、相手にも感じられてしまうものです。

これではうまく行かないのは当然と言っていいでしょう。

「相手を若さと見た目だけで選んでいる」

婚活までするんだから、やっぱり相手は美人で若くて、とついついそちらに重点を置いてしまう男性は多いです。

もちろんそうした女性を何が何でも、と思うこと自体は悪くはありません。

目的がしっかりとしているのですから、そのぶん自分でも頑張れるというものです。

しかしこの見た目での選択、時にはこれが原因で婚活が先に進まないこともあります。

第一にそう言ったタイプの女性は競争率が高いです。

彼女たちもそれを知っていますから、かなり男性を選別してきます。

ここで時間を食った挙げ句に、結果他の男性に持っていかれる

ということが多いのですね。

大体の話、長い結婚生活をするのですから、美貌も若さもはかないものです。

かなり美人の奥様がいるのに浮気をする旦那さんはかなり多いです。

これはつまり見た目の良さだけでは見飽きたり、内面的なマイナス部分をカバーできないということです。

性格の良さとか、個性とか、自分との相性や趣味の一致で相手を選んだほうが、結婚生活も退屈せずに楽しめると考えたほうがいいでしょう。

【婚活がうまくいかない男性がすべき3つの対処法!】

「まずはマッチングアプリで女友達を増やす」

マッチングアプリは今ではかなり普及していますし、セキュリティもしっかりとしてきました。

なので本格的な婚活に加えて、このマッチングアプリも利用しましょう。

カテゴリ別になっているアプリもありますので、特に女性にあまり慣れていない男性の場合、友達感覚で付き合える女性とマッチングしてみてください。

この時に趣味とかが一致していると話しやすいので、その点を重視でチェックしてみるといいですよ。

話が弾むような女友達が出来ると、女性に対しての垣根も取れてきます。

また友達付き合いできる女性なら婚活に関しての相談もできます。

餅は餅屋と言いますが、女性の心は女性が一番知っているものです。

マッチングアプリで友達の女性を何人か作れれれば相談もしやすくなるものです。

最新のマッチングアプリランキングを作成しましたのでこちらも参考にしていただければと思います。

「親しい男友達にもアドバイスをもらう」

いわゆる親友スタンスで付き合っている友達にアドバイスをもらいましょう。

男としてのプライドが。。。と言う人もいるでしょうがそれは抑え込んでください。(笑)

すでに結婚している友達、婚活をうまく利用できた友達などに、経験談を聞くことは婚活に非常に役立つものです。

経験者の言葉にまさるアドバイスはありません。

婚活成就のためにも、プライドはちょっと横に置いて酒の力でも借りての相談をおすすめします。

「担当コンシェルジュがいる結婚相談所を利用する」

結婚相談所では「コンシェルジュ」をおいているところが多いです。

コンシェルジュというのは、婚活に対してのアドバイザーであり、こうした相手にはこんな風に接してくださいと勧めてくれる案内人でもあります。

このコンシェルジェで、自分の担当になってくれるコンシェルジェのいる結婚相談所の利用が特に婚活初心者の男性にはおすすめです。

結婚とか女性のタイプとか、あれこれ自分で考えていくと頭がこんがらがってしまいますね。

婚活のことばかり1日中考えてもいられません。

そこで担当のコンシェルジェがいれば、困った時にはすぐに相談できますし、自分の担当なのでいちいち説明もしなくて済みます。

コンシェルジェがいるといないでは、婚活のスムースさが段違いに変わってきます。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

【婚活がうまくいかない男性がすべき3つの対処法 まとめ】

婚活がうまく行かないと悩む男性には、いくつかの原因がかならずあるものです。

しかしうまくいかない婚活を、うまくいくようにする最も簡単な方法があります。

それはうまくいかなかった今までのやり方を180度変えるだけです。

自分自身を振り返り、周囲の助言も取り入れて、今までと全く違ったスタンスから改めて婚活をスタートしましょう。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

 

 

あなたに最適な結婚相談所あります!

出会いは衝動から生まれる!