結婚相談所

【二兎負うものは一兎も得ず?】結婚相談所の掛け持ちは良くない?

この記事を書いた人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

 

結婚を目指して結婚相談所を利用していても、スピード感や出会いの数に不満を感じるケースがあるのではないでしょうか。

そんな時に思い浮かぶのが2つの結婚相談所の併用です。

実際に結婚相談所を併用する人もいますが、活動に割ける時間に制限があることから、効果を見込めるかは本人次第となっています。

費用の負担も重くなるため、利用を考える場合はメリットとデメリットをしっかりと把握することが大切です。

同じ連盟に加入している結婚相談所の場合は紹介される人がかぶるケースもあるため、組み合わせを考える必要もあります。

この記事では【結婚相談所の掛け持ち利用について】くわしくご紹介していきます!

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

 

結婚相談所を掛け持ちするメリットは?

出会いが倍増する

結婚相談所の併用は、単純に紹介して貰える人数やデータマッチングの候補が増えるのが大きなメリットです。

結婚相談所大手は会員数が非常に多いため、中小の結婚相談所やネット系の結婚相談所と組み合わせるとより活動の幅が広がります。

パーティーなどのイベントに参加できる機会も増えるため、活発に活動できる人ほどメリットが大きくなります。

 

2つの結婚相談所を実体験で比較できる

結婚相談所に登録しても、どんな相談所が自分にあっているか最初はわからないことが多いでしょう。

自分の婚活スタイルに合わせた結婚相談所を選ぶことは大切で、比較してからどちらかに絞ると言った選択も視野に入ります。

良いところを組合せて生かすといった使い方もできるため、婚活の幅を広げられるのが大きなメリットになります。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

 

結婚相談所を掛け持ちする時の注意点は?

費用がかかむ

ただでさえ高額な結婚相談所を2つ利用するわけですから、とうぜん会員登録費用や年会費、月額会費などの負担が重くのしかかります。

特にネットを経由しない結婚相談所は費用負担が大きい傾向にあり、しっかりと活動をしないと元をとるのが難しくなります。

ただ紹介を待つ受身の姿勢の場合、費用だけがかさんで成果が出ない確率が高まってしまいます。

自分から動いて状況を動かしていく積極性が必要です。

 

選択肢が増えすぎて迷う

選択肢が増えるのは大きなメリットですが、増えすぎて「迷う」のはデメリットになります。

使える時間は有限で迷っている間にも時間が過ぎてしまいます。

いいと思った相手に先にアプローチする人が現れる可能性もあるため、優柔不断な性格の人にはむかない部分もあるのです。

ある程度自分の理想像や結婚像が決まっている人向けになります。

 

結婚相談所を掛け持ちするならこの組み合わせ!

オーネットとオンライン結婚相談所ナコード

オーネットは会員数5万人を越える大手で、データマッチングを中心に効率的に相手を探せるのが魅力です。

結婚相談所ナコードは、2019年にできたばかりの超低料金の結婚相談所で、新しいサービスに敏感な人や費用の安さから人気になっています。

社会的な地位や収入を優先してオーネットで探し、年齢の若さなどを指標にナコードで探すと言った住み分けができるのが大きなメリットです。

また業界大手の基準を知ることができるため、結婚にどんな条件を求める人が多いかも簡単にチェックできるようになります。

費用のバランスをとる上でも優秀で、それぞれの良い面を取り入れやすくなっています。

選択肢を増やしつつ、自分で積極的に相手を探したい人におすすめの組み合わせです。

➤➤➤『オーネット公式サイト』 https://onet.co.jp

➤➤➤naco-do(ナコード)無料会員登録

 

IBJメンバーズとエン婚活エージェント

日本結婚相談所連盟に加盟している結婚相談所と、コネクトシップに加盟している結婚相談所の組み合わせです。

同じ連盟に加盟している結婚相談所は、利用する会員データベースがかぶる可能性があります。

IBJメンバーズとエン婚活エージェントの組み合わせであれば、大手連盟の二つのデータを生かした婚活ができるようになります。

IBJメンバーズは審査が厳正で結婚に真剣な人だけが集まるのが特徴です。

会員数は業界トップレベルでサポートも手厚いのが魅力になります。

エン婚活エージェントは、3ヶ月以内に出会いがなかった場合に返金を受けられる全額返金制度があるなど、出会いにつなげやすいのがメリットです。

エン婚活エージェントの全額返金保証は条件があるものの、慎重になってしまって出会いが少なくなりがちな結婚サービスの短所をおぎなってくれます。

➤➤➤『IBJメンバーズ』公式サイト https://www.loungemembers.com/

➤➤➤『エン婚活エージェント』公式サイト https://en-konkatsu.com/

 

個人経営の結婚相談所とオンライン結婚相談所スマリッジ

個人経営の結婚相談所は金額が高い傾向があるものの、独自のノウハウを持っていることが多くなります。

オンライン結婚相談所「スマリッジ」は低料金で、オンライン優先で活動する相手を探せるのが強みになります。

個人経営の結婚相談所は日本結婚相談所連盟に加盟しているケースがほとんどです。

スマリッジはコネクトシップに加盟しているので、紹介される会員がかぶる心配はないでしょう。

想定される利用方法は、個人経営の結婚相談所で自分にあった相手探しのコツやアプローチの方法を学び、スマリッジで生かすことです。

スマリッジは月に紹介して貰える人数が多いのが特徴で、低価格で多くの人に出会いたい人に向いています。

個人経営の結婚相談所は月の紹介人数が少なくなる傾向があるため、選択肢を増やす面でもおすすめになります。

➤➤➤【スマリッジ公式サイトへ】

 

結婚相談所の掛け持ちは効果ある? まとめ

結婚相談所の掛け持ちで重要になるのはどのように利用するかです。

漠然と結婚相談所からの紹介を待つだけではそれほど効果を見込めなくなります。

データマッチングを採用する結婚相談所や、オンライン系のサービスは特にその傾向が顕著です。

利用者が積極的に動かなければ全く出会いがないと言うこともありえます。

活動もハードになるため、誰にでもおすすめできる方法ではありません。

少しでも早く結婚したいというやる気に満ちる人におすすめになります。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

 

【スタートダッシュが人生を左右する!】

ようやくワクチン接種も始まり、今年中にはコロナも収束する可能性が出てきました。

そうなると、2年ちかく行動を制限されていた人たちが一気に行動を始めるでしょう。

どの婚活サービスも混みはじめ、登録から活動開始までに時間がかかるはず。

ですので、今の比較的すいている間に準備を整えましょう!

オンライン完結型の結婚相談所エン婚活エージェントが、いまだけ初月月会費13,000円が無料に!

キャンペーンは不定期なので、ご覧になった方はラッキーです。

※7月30日(金)まで!

関連記事