悩み別婚活(女性)

【年内に結婚したいならするべきことは何?】願いをかなえる方法とは?

この記事を書いた人

モテキング【婚活キング】27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

今年こそは結婚したい!結婚しよう!!と意気込む方は、男性も女性も毎年たくさんいることでしょう。

しかし夏が過ぎる頃には「今年も無理だ」と諦めたり、逆に早く結婚しないとと焦って冷静さがなくなっている方も少なくありません。

ただ慌てて結婚を急ぐリスクや、どのようにすれば結婚の可能性を増やすことができるかを考えて、落ち着いて行動を起こすことが重要と言えます。

結婚式までを年内にというのは難しいですが、婚約や入籍であれば残り数か月であっても可能でしょう。

【どうして年内に結婚したいの?】

「正月に家族や友人につつかれるのがイヤ」

年明けのお正月は親戚が集まりやすい時期ですし、正月は実家に帰る独身の方も多いでしょう。

そして実家に帰った独身の方によく投げかけられるのが、「同級生の誰々は結婚したけど、あなたはどうなの?」という言葉です。

毎年言われるこの言葉が、非常にめんどくさくストレスに感じている方も多いでしょう。

なのでそれを避けるために早く結婚したいと考える方は意外と多いです。

「短く期限を決めたほうが頑張れそうだから」

追い詰められないとなかなか行動を起こせないという人は多いものです。

いつでもいいからその内しておく必要があるという物事よりも、期限が定められていて、その期限内にしなければいけないことの方が、すぐに目的に向かって努力できる人は多いでしょう。

なので自分に発破をかけ行動を起こさせるために、1年の始めに「年内」の結婚を目標にするという方も少なくありません。

【年内にあわてて結婚するリスクは?】

「お互いにいいところしか見えてない」

結婚に焦っていると一刻も早く結婚したいと考えてしまうので、付き合いが短い相手と結婚するということが多いです。

そうすると相手がアピールしている良いところしか見えず、欠点が我慢しきれるかどうかを見極められないというリスクがあります。

慌てて結婚したけど上手くいかなかったという夫婦は、このように相手に良いところは分かっていたけど、我慢できないほどの悪いところを見落としていたというケースがほとんどです。

「結婚詐欺師かもしれない」

結婚を焦っている人というのは、そばから見ても焦りが見て取れるものです。

そうなると弱みに付け込む結婚詐欺師に目をつけられることもあります。

年内の結婚を焦っている方は、都合のいい言葉を怪しむ余裕がない事も多いので、結婚詐欺師に狙われやすく被害を受ける傾向があります。

【年内に結婚したいなら?】

「友人の紹介はあきらめる」

友人や知人からの紹介に期待するのは、本気で年内の結婚を考えているなら良い方法とは言えません。

良いパートナーを見つけるのに最適化したシステムというわけでもないですし、お互い都合のいいようスケジュールを調整するのに時間がかかります。

また同じ友人がいるからといって、紹介相手と気が合うというわけでもありません。

友人の友人を好きになれないということは多々あるでしょう。

同じように結婚相手としてこの人はないと考え断った場合、紹介してくれた友人と気まずくなる可能性もあります。

紹介される人も、個人の交友関係という狭い範囲の中から選ばれた人なので、選択肢が少ないというデメリットもありますし、年内に結婚したいなら友人からの紹介というルートは諦めるべきです。

「自治体主催の婚活パーティーに行く」

婚活の概念は世に広まっていますし、地元を活性化させたい自治体が婚活パーティーを開催していることも多いでしょう。

これはおすすめの方法の一つと言えます。

婚活パーティーというものがどういうものかという興味本位の方もいますが、参加している人の多くは強く結婚願望を持つ男女です。

なかには自分と同じように、年内に結婚したいと焦っている方も多いでしょう。

主催である自治体の規模にもよりますが、地元の様々な人が参加しているので相手の選択肢も多く、結婚相手候補を見つけるにはまさにうってつけのイベントと言えます。

ただし婚活パーティーは、自治体の規模によってどの程度人が集まるかが左右されます。

そのうえ今年はコロナという大型の感染病が流行ったせいで、婚活パーティーの開催を中止する自治体も増えていますし、参加を控える方も増えているのが難点です。

「オンライン結婚相談所をつかう」

オンライン結婚相談所も結婚するための選択肢としてはかなり有力な候補です。

こういったサービスは出会い系と混同されて、サクラや業者が多いのではないかと思われるかも知れませんが、しっかりしたオンライン結婚相談所ならそれはありません。

大手のオンライン結婚相談所ならサクラを用意するまでもなく圧倒的な数の利用者が集まっています。

結婚相談所業界の連盟に加入し、会員情報を共有していることも多いです。

なのでわざわざ信用を失ってまでサクラを使う理由がありませんし、登録時にはしっかり入会審査を行うので業者が入り込む余地もありません。

なので手続きから活動までを素早く行えるオンライン完結型のオンライン結婚相談所を選んで登録すれば、年内に結婚するための大きな助けになるでしょう。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

【年内に結婚したいなら? まとめ】

もう夏も終わって今年の大部分が終わったから、年内の結婚は諦めるという方は多いでしょう。

しかしそれで諦めて行動をやめてしまっては、来年も再来年も同じように結婚できない可能性が高くなります。

たとえ今から行動を始めて今年中に結婚することができないとしても、それで諦めて相手探しをやめるのではなく、来年や再来年を見据えて今から行動することが、結婚までの一番の近道です。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

 

あのペアーズの結婚相談所が神キャンペーンを開催!今だけ!

ペアーズエンゲージでは、2021年5月17日よりサービス提供エリアが全国に拡大!

それに先立ち、新規エリアで5月16日までに事前登録すると、

・入会金無料! 12,000円⇒ 0円!

・月会費が半額! 12,000円⇒6,000円に!(税込)

しかも退会するまで月会費は6,000円のまま。

事前登録対象の新規エリアは以下の通りです。

【北海道】北海道

【東北】宮城県 / 福島県 / 青森県 / 山形県 / 秋田県 / 岩手県

【関東】茨城県 / 栃木県 / 群馬県

【中部】新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県

【中国】岡山県 / 広島県 / 鳥取県 / 島根県 / 山口県

【四国】香川県 / 徳島県 / 愛媛県 / 高知県

【九州・沖縄】福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県

もしあなたが、上の新規エリアに該当していたら超ラッキー!

ペアーズエンゲージに限らず、結婚相談所を毎月6,000円のみで利用できるなんて前例がありません!

ペアーズエンゲージ公式サイトはこちら

※3か月間でマッチングしなかった場合でも、全額返金保証あるので安心!あとはあなたの行動だけですね。