【コロナで結婚相談所はどうなった!?】いま結婚できるのはどんな人?

新型コロナウイルスが爆発的な感染を見せてから、顔を向かい合わせて人と話すことに抵抗がある方も増えたことでしょう。

ましてや結婚相談所を利用してお見合いするなんて、とてもじゃないけど無理だと考えている方も多いのではないでしょうか?

ですが現在の結婚相談所は、利用者はそれほど減少していないどころかむしろ増加傾向にすらあります。

この記事では【なぜ感染の可能性もあるのに結婚相談所の利用者が増えているのか】についてご紹介していきます!

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

【コロナの影響で結婚相談所はつぶれる?】

「コロナ前より結婚相談所を利用してお見合いする人が増加!」

結婚相談所を利用してお見合いをする人の数は、実はコロナウイルスが流行し始める前後よりも増えています。

確かに流行直後は、お見合いの予定を一斉中止させる結婚相談所も少なくありませんでした。

しかしこの数ヶ月で感染対策をしっかりおこなっている結婚相談所がほとんどです。

下手に結婚相談所を使わないで相手を探すより、結婚相談所を通して注意に従いながら相手を探すほうが感染面でも安全ということが多いというのも利用者増加の理由でしょう。

「各社オンラインお見合いで対応している」

では安全にお見合いができるのかという話になりますが、今の結婚相談所はオンラインお見合いを中心にしています。

直接顔を合わせて相手を選びたいという方のために、従来のお見合いも可能な相談所もあります。

しかし基本は直接的な接触を避けてのお見合いになるので、コロナに感染する可能性はかなり低くなっています。

【コロナ禍でなぜ結婚相談所が人気なの?】

「多くの人が外出自粛中さびしかった」

コロナ禍が始まってからしばらくは、流行病への恐怖と外出自粛の呼びかけから、家から可能な限り一歩も出ないという方が大勢いました。

しかし家に一人で誰とも会話をしない生活が続くと、やはりさびしさばかりが募ってしまいますよね。

長い間、誰とも会えない人恋しさは、今まで結婚を考えていなかった人であっても、一緒に居られるパートナーがほしい、結婚して家族を作りたいという思いを抱かせるものでした。

そうした寂しさや結婚願望を持った人達が、コロナが一旦の落ち着きを見せた今、信頼できる会社のもとなら大丈夫だろうと、お見合いに前向きな姿勢を見せて活動をし始めているのが、現在の結婚相談所が人気である理由です。

「オンラインでなく触れ合えるパートナーが欲しいと感じた」

コロナ禍が始まりしばらくすると、人と会えないさびしさの対策として、オンライン飲み会などオンラインでのコミュニケーションが広まりました。

今でもそうして友人知人とコミュニケーションを取っている人は多いですが、それが続いた今、やはりオンラインでの人との交流では満足できず、だれかと触れ合いたいという人肌恋しさが募っている方も少なくありません。

たとえ友人知人とはオンラインでしかコミュニケーションが取れなくても、一緒に暮らしている夫婦であれば誰はばかることなく人との触れ合いが出来ます。

それだけの相手なら同棲の恋人でも良いかも知れませんが、恋人探しの場ではなく結婚相談所が人気になっているのは、やはり人恋しさから、より深いつながりがほしいと思う人が増えたということでしょう。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

【コロナ禍でも結婚相談所で結婚できるのはどんな人?】

「オンラインお見合いにチャレンジ(ズームなど)」

安全面への懸念からオンラインお見合いが一般的になってきたので、それに精力的にチャレンジしている人はコロナ禍でも結婚しやすい人と言えます。

Web会議ツールのZoomなどは、リモートワーク関連で知名度が上がり導入している人も多いので、オンラインお見合いのツールとしても頻繁に利用されています。

結婚相談所のオンラインお見合いでは、最低でも会員の男女と仲人役の3人になるので、1回あたりの時間が40分と短くなってしまいますが、それだけの時間でも会話した相手とまた会話したいかどうかを判断するには十分です。

他にも色々な婚活に使えるツールはありますが、それらを上手く使い分けてオンラインお見合いをおこなえれば、コロナ禍中でも結婚に近づくはずです。

「LINEのビデオ通話でも充分楽しめる」

コミュニケーションアプリとして、ほとんどの方のスマートフォンに使われているLINEですが、それの「ビデオ通話」も十分オンラインお見合いに役立ちます。

結婚相談所でも初めてのお見合いを終えて、お互いに連絡先を交換したあとならLINEでつながることができます。

LINEには他の婚活に使われるツールにはない、様々な新機能が多く追加されているので利用の幅が広いです。

出会いを作るためのオンラインお見合いはもちろん、出会った相手と仲を深めて結婚するのにいい相手かどうかを判断するためのオンラインデートにも役立ちます。

また利用者が多いことから、婚活に上手く役立ちそうなLINEの利用方法も多く発見されています。(笑)

「感染の多い地域で無ければオープンカフェなどで会ってみる」

もし住んでいる地域がコロナの感染者の少ない地域、多くはない地域であれば、あえて直接会ってみるのも有効です。

オープンカフェであれば、直接会うにしても密になりにくいですし比較的安全です。

オンラインだけではわからないことも多いので、たとえコロナの驚異があったとしても、直接顔を合わせることでわかる雰囲気や印象というのは、結婚相手を選ぶには重要な情報となります。

またマスクや距離感など当然の配慮があるとしても、自分も相手もコロナのリスクがあっても直接会うことを決めている以上、お互いに結婚への意欲が人一倍強いという証明でもあります。

なのでコロナ禍中でも対策した上でオープンカフェ等で会ってみた男女は、特に問題がなければそのまま仲を深めて結婚まで行きやすい傾向が強いです。

【コロナ禍でも結婚相談所で結婚できる人はいるの? まとめ】

確かにコロナ禍の影響で、結婚相談所の利用に抵抗を感じる方はいることでしょう。

ですがコロナ禍でも結婚できる人達、実際に結婚した人たちは、現状を受け入れた上で結婚のためにいま何ができるかを考え実行に移している人達です。

たとえコロナ禍で婚活がしにくくなっていても、何らかの手段は残されているものなので、諦めずにできる限りの婚活方法を試すことが、思わぬ出会いを呼び込むことでしょう!

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

 

 

あなたに最適な結婚相談所あります!

出会いは衝動から生まれる!