【恥ずかしいと思うほうが恥ずかしい!】結婚相談所を使うべき3つの理由とは?

結婚相談所の利用が「恥ずかしい」と思ってしまう人は意外と多く、悩み自体を人に知られたくないとも思いがちです。

「自分の魅力が足りないのでは」といった自分のコンプレックスと結びつける人も多く、相談のハードルの高さにもつながっています。

大切なのは結婚相談所もそういった悩みを抱えた人がいることを把握しているということです。

周囲の人に知られないための工夫や、より気軽に相談できる環境作りの工夫をしている結婚相談所は増えています。

オンラインでの相談が簡単になるなど、結婚相談所利用のハードルは下がっているのです。

そこでこの記事では【恥ずかしいと思わずに結婚相談所を利用すべき3つの理由】についてご紹介していきます!

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

【結婚相談所のマイナスイメージは?】

「結婚できない人の集まりではないか」

結婚相談所を利用する人と「結婚できない人」のイメージを結びつける人は意外と多くいます。

自分がその中に入ることに抵抗を覚える人もいますが、実際は充分な魅力がある人でも結婚相談所を利用する人もいます。

これは現実的に結婚を目指す人の基準を知るためには、結婚相談所を利用するのが早道なためです。

結婚相談所に登録して相手を探しつつ、相談所で見つけられなかったタイプの人を別な場所で探すこともできます。

結婚相談所頼りになるのではなく、結婚のための手段ととらえて利用している人もいるのです。

「料金が高すぎるのではないか」

結婚相談所を利用するには、登録費や年会費など様々なお金がかかります。

料金が高いのではと考える人もいますが、どの程度の費用なら割に合うか考えることも大切です。

例えば大手結婚相談所では会員数が数万人に及び、そのデータベースから自分の出した条件に合致する相手を探すことができます。

他の場所で結婚に真剣な人で、条件が合致する人を探すことから始めればどれだけ時間がかかるかわかりません。

カウンセラーのアドバイスも含めた人件費を考えると、決して高くないということが多いのです。

料金を支払っているからこそ真剣に結婚を目指す人が多いのも特徴になります。

【なぜ結婚相談所を使うのが恥ずかしいと感じるの?】

「自力では相手を見つけれない人と思われるから」

結婚相談所を利用すると、相手を見つける能力がないから頼ってると思われるのが嫌という人もいます。

しかし実際は恋愛にかける時間をとる時間がない場合や、真剣な結婚相手を厳選するために登録しているケースも珍しくありません。

結婚相手の条件を考えた結果、最初からある程度条件の擦り合わせができる結婚相談所を選ぶ人もいます。

結婚相談所を利用して効率的に婚活をしようとする人が大半で、恥ずかしい、恥ずかしくないと言う感覚がないことが多いのです。

「利用していることが知人に漏れそうだから」

知人にバレたら恥ずかしいと考える人もいますが、実際に知人にバレることはほとんどありません。

例えば結婚相談所経由で相手と出会った場合は、相手も結婚相談所を利用していると言うことになるからです。

結婚相談所主催の婚活パーティーなどで出会った場合でも、婚活をしていることはかわらないことになります。

知人に漏れる場合は、漏らした人間も婚活に関わっていることになるため漏れることはほとんどないのです。

【恥ずかしくても結婚相談所を使うべき3つの理由とは】

「知人どころか親にもバレないようにしてくれる」

結婚相談所は利用するのが恥ずかしい、知られたくないと言う利用者がいることを把握しています。

そのため資料請求も結婚相談所の物とわからない封筒を使うなど存在を他人に知られない工夫をしてくれます。

オンラインでのやりとりやメールでのやりとりを重視し、手続きが発生するときだけ結婚相談所にいくスタイルや、オンラインで完結する結婚相談所も増えています。

自分からバラそうとしなければ、まったく知られずに婚活ができるところがほとんどです。

オンラインで資料を確認して直接相談所でくわしい話しを聞くことも、資料をもらいに相談所に訪れることもできます。

自分の受けたい結婚相談のスタイルにあわせやすく、柔軟な対応に期待できることが多いのも魅力です。

「結婚したい者同士だから結婚までが早い」

結婚相談所の利用は費用がかかることが一般的で、それだけ結婚に真剣な人のみが集まります。

結婚を前提にしているからこそ、結婚までのスピードが短縮できるのが大きな魅力です。

結婚観の擦り合わせなども最小限で済むため、自由恋愛のように相手の本音を引き出すための駆け引きが不要です。

また相手の「結婚したいという感情」を育てるところからはじめる手間も不要です。

恋愛結婚では、関係性を深めて結婚願望を育て、それでもフラれたりタイミングが合わなければ成立しないという問題があります。

チャレンジするだけで数年単位、それも相手を探すことからとなると更に長くかかる場合もあります。

自分主体で結婚までの最短ルートを探せるのが結婚相談所の強みになります。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

「自分の希望条件に合う人を探せる」

結婚相談所は自分の希望条件を伝え、データによるマッチングとカウンセラーの厳選から条件に近い人の紹介を受けることができます。

条件を変えれば紹介して貰える相手が大きくかわるのがポイントで、ルックスなどにこだわりがある場合は条件をゆるくして幅を持たせることができます。

いい人が複数いて迷いすぎる場合は、年収などの条件をきびし目にして絞り込んでいくことも可能です。

自由恋愛のように自己申告があてにならないという心配も防げます。

独身証明書の発行が必要な結婚相談所も多く、登録に当たって年収の証明が求められることも珍しくありません。

職業を偽ったり年収を多く見せると言った虚偽も発生しにくく、騙されるリスクも減らすことができるのは大きなメリットです。

あとは優先順位などを決めつつ、実際にやりとりをして候補者の中から絞り込んでいけば結婚がより現実的なものになります。

【結婚相談所を使うのは恥ずかしい? まとめ】

結婚相談所が恥ずかしいと思ってしまう場合は、一昔前のイメージを引きずっている可能性が高いです。

多くの手続きがオンライン化し、情報の扱いが厳格化しているのが現代社会です。

プライバシーの保護や情報のやりとりに気を使うのは当たり前になっていて、結婚相談所を利用しても他人にバレるというリスクはほとんどなくなっています。

また結婚相談所を結婚の手段の一つとして捉え、マッチングアプリなどを併用する人もいます。

忙しいのが当たり前の現代人だからこそ、先入観にとらわれずに利用してみるのがおすすめです。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

 

 

あなたに最適な結婚相談所あります!

出会いは衝動から生まれる!