悩み別婚活(女性)

【40代女性が結婚相談所を使うのはもう遅い?】メリットデメリットは?

この記事を書いた人

【婚活キングの姉】のんびり独身を楽しんでいたら、あっという間に30代に。婚活に5年間も苦しむ。なんとか6年目の35歳で結婚。2児の母。 

 

「40代で結婚相談所を利用できるのだろうか?」

「本当に結婚までつながる出会いがあるのかしら?」

同世代の女性は子育てが終了していたり、早ければ孫と生活をしていたりするなか、40代で結婚相談所を利用することは抵抗を感じてしまいますよね。

その一方で男性との出会いの少なさや、これからの将来に対する不安から、利用を考えたことがある女性も多いのではないでしょうか。

しかしいざ利用しようと思っていても、前情報が無かったり、相談できる相手がいなかったりすると不安になってしまいますよね。

そこでこの記事では【40代女性が結婚相談所を利用するのは遅いのかどうか】と利用するメリットデメリットについてご紹介していきます!

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

 

40代女性で結婚相談所を利用する人の割合は?

40代女性の結婚相談所利用者の割合は、各結婚相談所のターゲット層によって若干の変動がありますが、全体の3~4割を占めるといわれています。

40代女性の利用割合は、過半数を占めるとまではいかないものの極端に少ない訳でもありません。

従来、女性は早くに結婚して家庭に入るものという考え方がありましたが、現在では多くの女性が社会で活躍しています。

20代、30代は仕事やプライベートが忙しく、本格的に婚活に踏み出せない女性も少なくありません。

なかには20代、30代の頃は結婚願望すら無かったという方も居るかもしれません。

公私共に落ち着き、今までの生活を振り返って初めて結婚を意識する40代女性も数多く存在するのです。

 

40代女性が結婚相談所を利用するメリットは?

40代女性が結婚相談所を利用するメリットは大きく3つあります。

1つ目は「自分を熟知した上で婚活にのぞめること」です。

40代ともなれば豊富な人生経験があります。

結婚相談所を利用する際は、自己分析をして相手に求める条件や結婚後の生活について考え婚活の計画を立てていきます。

これが40代女性であれば、自分の経験や知識を生かしてそれらの時間を大幅に短縮することができます。

そのため20代、30代女性に比べて、自分が望む結婚のビジョンを早期に充実した内容で思い描くことが可能です。

また結婚相談所では、仲人やアドバイザーと協力しながら相手を見つけていきます。

ビジョンが具体的な場合は協力を仰ぎやすいため、スムーズに婚活を進めることができます。

そして2つ目は「経済的な余裕」です。

一般的に40代まで独身であれば、20代、30代女性に比べて経済的に余裕がある状況の中で婚活を進めることが可能です。

当然、働いている年数が長いことが理由ですが、なかには男性にひけをとらないキャリアと収入を得ている女性もいるでしょう。

結婚相談所の利用には、安くはない初期費用とお見合いやデートの準備費用(自分磨きのための費用)が掛かるため経済的な余裕は心強い点です。

また婚活男性の中には、高収入に好意的な方も多いため大きな武器となります。

そして3つ目は「好みの相手をあらかじめピックアップして出会えること」です。

結婚相談所では街コンや婚活パーティーとは異なり、収入、職業、年収などを初めから公開された状態で婚活することが出来ます。

そのため、好みの相手をピックアップすることができ、出会いの段階で遠回りを避けることができます。

また利用者全員が結婚を意識して活動しているため、「結婚してもキャリアを積みたい」「不妊治療をしてでも子どもが産みたい」「パートナーとの生活を最優先したい」など結婚後の要望や理想像を共有しやすことも特徴です。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

 

40代女性が結婚相談所を利用するデメリットは?

40代女性が結婚相談所を利用するデメリットは2つあります。

まず1つ目は「若さを武器にできないこと」です。

厳しい現実ではありますが、婚活で若さは最大の武器とも言われています。

40代女性には若さと比較することのできない、豊富な人生経験や経済力など魅力もたくさんあります。

しかし年齢で制限を掛けてくる男性がいるのもまた事実です。

その様な相手にいつまでも向き合っていることは時間と精神を摩耗させるだけのため、「若さ=最大の武器」これを念頭に入れておくことが重要です。

理想の相手に出会っても、年齢が足枷になる可能性もあるため、心苦しくてもある程度見切りをつける覚悟が必要です。

そして2つ目は「慎重になりすぎてしまうこと」です。

40代女性の中には、婚活に失敗したく無いあまり、相手に必要以上のプレッシャーをかけてしまう方がいます。

石橋を叩くことは大事ですが、叩きすぎて壊れてしまっては何の意味もありません。

結婚相談所を利用している男性は本気で結婚を考えていますが、誰と結婚するかは当然男性の意思決定に委ねられています。

焦らずに相手の気持ちも考えて婚活に望むことが大切です。

 

40代女性が結婚相談所を利用するのはもう遅い? まとめ

結婚相談所の利用者は、3~4割が40代女性です。

割合からみても分かる通り、40代女性の利用は決して遅い訳ではありません。

当然、利用時にはメリットもデメリットもありますが、結婚相談所では仲人やアドバイザーと共に婚活を進めていくことができます。

気軽に結婚の相談ができる環境を得られることは大きな魅力です。

本気で結婚を考えているのであれば、同じ目的を持つ人間同士が利用する結婚相談所が、一番の近道になるのではないでしょうか。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

管理人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

 

あのペアーズの結婚相談所が神キャンペーンを開催!今だけ!

ペアーズエンゲージでは、2021年5月17日よりサービス提供エリアが全国に拡大!

それに先立ち、新規エリアで5月16日までに事前登録すると、

・入会金無料! 12,000円⇒ 0円!

・月会費が半額! 12,000円⇒6,000円に!(税込)

しかも退会するまで月会費は6,000円のまま。

事前登録対象の新規エリアは以下の通りです。

【北海道】北海道

【東北】宮城県 / 福島県 / 青森県 / 山形県 / 秋田県 / 岩手県

【関東】茨城県 / 栃木県 / 群馬県

【中部】新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県

【中国】岡山県 / 広島県 / 鳥取県 / 島根県 / 山口県

【四国】香川県 / 徳島県 / 愛媛県 / 高知県

【九州・沖縄】福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県

もしあなたが、上の新規エリアに該当していたら超ラッキー!

ペアーズエンゲージに限らず、結婚相談所を毎月6,000円のみで利用できるなんて前例がありません!

ペアーズエンゲージ公式サイトはこちら

※3か月間でマッチングしなかった場合でも、全額返金保証あるので安心!あとはあなたの行動だけですね。