【コロナのせいで出会いがない。。。】それでも恋人がほしいなら!

だれも予想だにしなかったコロナショックで、ただでさえ少ない出会いがほとんど無くなってしまったという方も多いのではないでしょうか。

しかし出会えている人は出会えています!

その差はどこにあるのでしょう。

そこでこの記事では【コロナのせいで出会いがない!】という方のために恋人を作る方法をご紹介していきます!

最新のマッチングアプリランキングを作成しましたのでこちらも参考にしていただければと思います。

【コロナで出会いがないはウソ!】

コロナの影響で人に会うにも気を使うという人は増えていますよね。

たしかにリアルな出会いを求めるハードルはあがっています。

しかしオンラインでの交流は加速する傾向があり、普段出会えない異性と話せるチャンスは増えています。

恋人が欲しいのであれば、オンラインでの恋活を積極的におこなえばいいのです。

オンラインであれば、デートをするための交通費や移動時間が節約できます。

また男女間では、身の安全に関する感覚が異なるのもポイントになってきます。

見知らぬ男性と二人で会うことに抵抗がある女性は珍しくなく、最初のデートのハードルも高くなりがちだからです。

しかしオンラインであれば、まず会話や情報交換などのやりとりから始め距離を縮めてから会うこともできます。

オンラインデート機能や通話機能を追加するマッチングアプリも珍しくなくなってきています。

この数か月で、オンラインで出会いを探すハードルはかなり下がってきているのです。

時間やお金を効率的に使えるぶん、チャンスも増やしやすい状況なのです。

出会いがなくなったわけではなく、出会いに使える場所が変わったという感覚でとらえるべきでしょう!

➤➤➤【最新版】恋愛マッチングアプリ人気ランキング!

【コロナ禍でのオンライン恋活はどうなの?】

「オンライン恋活のメリット」

オンラインで恋活をするメリットの一つに、コミュニケーションがとりやすいことが挙げられます。

主要なマッチングアプリが次々とビデオ通話に対応し、顔を見ながら話すハードルが下がっているからです。

アプリ経由であればプライベートに干渉されることなく、まずは顔を見て話すことができます。

相手の表情を含めた雰囲気をチェックできるのは大きな魅力です。

音声だけ文章だけのやりとりから開放されることで相手との距離も詰めやすくなっています。

もちろん相性が悪いと思ったら連絡をとらないようにするのも簡単で、トラブルにつながりにくいというメリットもあります。

「オンライン恋活のデメリット」

ビデオ通話を利用したデートのハードルは下がっていますが、部屋の様子や環境音まで伝わってしまうのはデメリットです。

部屋の掃除が苦手な人はビデオ通話をするまでのハードルが上がるかもしれませんね。

外での外出デートであれば気にならないことを気にする必要があります。

また雑音が入ってしまったり、同居している家族がいる場合は家族の様子にまで気を配らなければいけません。

自宅周辺が工事中であれば工事音が入る恐れがあるなど、ビデオ通話に集中できないケースも出てきます。

安定した通信環境の確保も重要です。

使える通信データに制限がある契約の場合、あっという間にデータが一杯になってビデオ通話ができなくなる恐れもあります。

通信環境が弱ければビデオ通話にラグが発生するなど、快適な利用ができなくなる点にも注意が必要です。

【コロナで直接出会いがなくても恋人がほしいなら?】

「オンラインデート(ビデオ通話)がとっつきにくいのは皆同じ」

オンラインデートの文化はまだ生まれたばかりで、抵抗がある人が多いのは事実です。

ただし見方を変えると、今オンラインデートに積極的な人はみな真剣に恋愛がしたい人ばかりになります。

オンラインデートで相手を探している人が少ないからこそ、ライバルが少ないという見方もできます。

今のうちに動くことでプラスになることも多いのです。

またオンラインデートであれば、普段とは違うタイプの異性と話すハードルが下がります。

リアルなデートであればチャレンジしにくい相手であっても、とりあえず誘うことは難しくないからです。

ノウハウを学べば学ぶほど、オンラインデートが一般的になったときに有利に動ける可能性が高くなるでしょう!

最新のマッチングアプリランキングを作成しましたのでこちらも参考にしていただければと思います。

「オンラインデート(ビデオ通話)でも相手に良い印象を与える工夫とは?」

オンラインデートでポイントになるのが「身だしなみ」です。

リアルのデートであれば全身に気を配る必要があり、移動の際に髪などのスタイリングが崩れることも考慮する必要があります。

しかしオンラインデートであれば、直前に髪の毛をセットすることも身だしなみを整えることも簡単です。

ワンランク上の身だしなみを簡単に作れるので、見た目から良い印象を作るハードルが下がります。

またオンラインデートならではの褒めポイントが声の印象です。

相手はビデオ通話を通じて聞こえる自分の声を把握することができません。

声の大きさがちょうどいい、声の印象が良いと言う言葉を投げかければそれだけ緊張もほぐれやすくなります。

映像のラグもなく、綺麗に見えるといった情報も積極的に伝えるのがおすすめです。

不安を抱えている人が多いからこそ、ビデオ通話に問題がないことを伝えた方が良いのです。

設定などに問題がある場合は、一緒に考えて解決する姿勢を示すことで、よりいい雰囲気を作り出すキッカケになるでしょう。

【コロナで出会いがないけど恋人がほしい! まとめ】

コロナで出会いがなくても恋人を探す手段はあります。

出会いを求めるエリアを広げてしまうのも手です。

地元エリアだけに限定してしまうと、知り合える異性も限られてしまいます。

むしろ好みや趣味を優先し、広く相手を探して気が合う人を探した方が関係が長続きするでしょう。

出会いを求めても良い相手がすぐに見つかるとは限らないからこそ、いつか見つかったときのために備える姿勢が重要になります。

関係を育てていくうちに友人感覚だった人が恋人になることもありえるため、まずはきっかけを増やしていくと良いでしょう!

最新のマッチングアプリランキングを作成しましたのでこちらも参考にしていただければと思います。