30代後半

【同窓会行かないの?】30代後半男性が参加しづらい「同窓会あるある」とは?

茂手泰三
茂手泰三
私の兄が、同窓会に行きたいのに行かないみたいなんですけど、どうしてなんでしょう?

婚活キング
婚活キング
人それぞれプライドが邪魔するのではないでしょうか。 

 

たとえどんな人生であっても、とりあえず生きていれば、突然「同窓会」のお誘いがかかったりする時がありますよね。

でも少なからず、行くかどうか迷うのではないでしょうか。

そこでこの記事では【30代後半男性が参加しづらい同窓会あるある】とその対処法について解説していきます!

 

忙しい方のために結論!

忙しい方のために結論を言うと、いま現在無職だったり、まだ独身なのに同窓会に行けば、それなりにイヤな思いをするでしょう。

でも人は、困っているのに明るく頑張る人を助けたくなるものです。

「うちの会社のやつを紹介してやるよ!」とか、「知り合いの会社で求人してるよ!」という言葉をかけてくれる同級生も出てきます。

つまりあなた次第では、その同窓会が人生のチャンスに変わるわけです。

ただ普段からまったく努力していないと、「こいつホントに紹介して大丈夫かな。」と思われてしまいます。

ですので、最低限の仕事探し婚活はしておいて損はないでしょう。

仕事はネット検索ですぐに探しましょう。

婚活は、今の年齢から考えても、結婚を真剣に考えている人しかいない結婚相談所で取り組んだ方がいいでしょう。

とは言え、結婚相談所は高額な利用料金がネックですよね。

ただ近年主流になっているオンライン結婚相談所なら、実店舗がないのでかなりリーズナブルに利用することができます。

例えば、結婚相談所スマリッジなら、利用料金が登録料6,600円・月会費9,900円(税込)とかなりお手ごろ。

しかも全額返金保証もついているので、安心してチャレンジできます。

只今キャンペーン中で月会費9,900円独身証明書取得サポート2,200円無料!

 

 

「同窓会行かないの?」30代後半男性の心理とは?

小学校の仲間で「同窓会」というのは少ないと思いますが、中・高・大学での仲間との「同窓会」はそこそこ開催されるのではないでしょうか。

また自分たちの年齢がいくつの時に開かれるかによっても、その内容や意味、楽しさや不愉快さ(笑)はずいぶん変わってきますよね。

ましてや30代・40代の同窓会ともなると、「社会的地位」や「年収」「結婚」「髪の毛の状態」などが露骨に差が出ます。(汗)

しかしそれでも、「中学生だったあいつらはどんな風になっているんだろう?」とか、「高校の時に好きだったけど、伝えれなかったあの子は来るのかな。」など、いつになくワクワクする気持ちが生まれるのも確かです。

30代後半男性が同窓会に行かない「同窓会あるある」とは?

30代後半男性が、同窓会に行かない本当の理由はいろいろと考えられます。

結構誰しも似たような理由が多いのではないでしょうか。

いま無職。。。

病気や家庭の事情などさまざまな理由があると思われますが、30代後半で「無職」の場合、なかなか出席しにくいものですよね。

茂手泰三
茂手泰三
私だったら無理ですね。

次の仕事への目途が立っていればともかく、何も決まっていないと相当図太い人でない限り欠席を選ぶでしょう。

給料が言えない

今の自分の仕事に誇りを持ってやれている人なら、ぜんぜん気にしないで出席する人もいます。

ただなかなか「今の仕事が好きだ!」と胸を張って言える人は少ないのではないのでしょうか。

茂手泰三
茂手泰三
今の仕事が好きではないです。

給料も安いとなれば、プライドが高い人や、学生時代はみんなを引っ張っていた過去のある人は出席しにくいかもしれませんね。

嫌いだった奴も来る

学生時代からはずいぶんと時が流れていますから、じつは「嫌いだった奴」もそれなりに変化していることも多いです。

ところが同窓会というのは、当時の上下関係に少なからず引きづられます。

ですから、嫌いだった奴が当時のように戻ることが考えられます。(笑)

出席して明らかに「第一印象」で相手をたじろがせるオーラが出せれば、立場を逆転させれる可能性もあります。

茂手泰三
茂手泰三
自信ないですね~。

結婚していない

30代後半ともなると、同級生の多くが結婚して子供も数人いたりします。

茂手泰三
茂手泰三
ですよね~。

ですから今だに独身であることに、引け目を感じて出席できない人もいるでしょう。

同窓会に行かないのは「結婚」してないから

同窓会をやめておこうと思う理由が、「結婚していない」ということであれば、変なプライドは捨てて婚活することをおすすめします。

今から婚活したって、同窓会までに間に合わないと思われるかもしれません。

その通りです。間に合いません。(笑)

でも間に合わなくたっていいのです。

「いま頑張って婚活してるんだよ!」でいいんです。

それを聞いてバカにするような人とは、ハッキリそこで縁を切ればいいだけです。

でも昔イヤな奴だった人も、30代・40代と年齢を積み重ねてきて、今はずいぶんと違う場合も多いです。

全然成長していない人もいますが、ほとんどの同級生がそれなりに成長しているので、それを感じる事が出来るのも「同窓会の良さ」です。

茂手泰三
茂手泰三
なるほど~。

婚活していることを伝えられれば、意外と応援してくれる(紹介など)同級生も現れたりします。

何もしていないと、「こいつは結婚しない人生なんだな」と思われてその後のフォローも生まれません。

ただ30代後半以上の婚活となると、安い婚活方法を選んであまり遠回りはしたくないところです。

マッチングアプリや婚活パーティーでは、恋愛目的の人もけっこういるからです。

結婚を真剣に考えている人しかいないサービスとなると、やはり結婚相談所がベストです。

茂手泰三
茂手泰三
いや料金が高すぎるでしょ!

近年主流になっているオンライン結婚相談所なら、実店舗がないのでかなりリーズナブルに利用することができます。

例えば結婚相談所スマリッジでは、利用料金が登録料6,600円・月会費9,900円(税込)とかなりお手ごろ。

しかも全額返金保証もついているので安心してチャレンジできます。

只今キャンペーン中で月会費9,900円独身証明書取得サポート2,200円無料!

 

30代後半男性が同窓会に行かない「同窓会あるある」とは? まとめ

ほとんどの人が、誘われれば行ってみたいのが同窓会です。

ですが自分の現状が無職だったり、独り身だったりすると「やっぱりやめておこう。。。」となりがちです。

でもそうだとしても、「行ってみたい」のが同窓会ですよね?

だって「あの子」がどうなったか見てみたいじゃないですか。(笑)

現場で飛び出てくるビックリ話も、1つや2つじゃないはずです。

だからといって、急に就職したり結婚したりはできないですよね。

ですからせめて「今の自分にできることは精一杯取り組んでいるよ」というところを、同級生たちに見せてはいかがでしょうか。

きっと同級生たちのなかに応援してくれる人がいるはずです。

無職の方は、まず仕事をネット検索で探しましょう。

独身の方は、今の年齢から考えても、結婚を真剣に考えている人しかいない結婚相談所で取り組んだ方がいいでしょう。

茂手泰三
茂手泰三
結婚相談所は高すぎるんですよ~。。。

オンライン結婚相談所なら、実店舗がないので、かなりリーズナブルに利用することができます。

例えば結婚相談所スマリッジでは、利用料金が登録料6,600円・月会費9,900円(税込)とかなりお手ごろ。

しかも全額返金保証もついているので安心してチャレンジできます。

只今キャンペーン中で月会費9,900円独身証明書取得サポート2,200円無料!

 

 

 

この記事を書いた人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

【婚活をはじめよう!】

ようやくワクチン接種も広まり、コロナが収束する可能性も高まってきましたね。

どの婚活サービスも混みはじめ、登録から活動開始までに時間がかかり始めています。

今の比較的すいている間に、準備を整えておくのが賢いかもしれません。

オンライン結婚相談所スマリッジでは、現在キャンペーン実施中!

なんと月会費9,900円(込)独身証明書取得サポート2,200円(込)無料となっています!

関連記事