【婚活サービスの選び方が知りたい!】選べない方へ年齢別に徹底検証!

いろいろな婚活サービスがあると、自分にはどれが向いているのか、どう利用すればいいのか悩んでしまいがちです。

料金も大きく異なるため、どこがどう違うのか、料金分の価値があるのかと思ってしまいませんか?

婚活サービスにはそれぞれに特色があり、年齢や収入、恋愛へのアクティブさなどで向き不向きが分かれます。

ミスマッチが生じてしまうと出会いのチャンスが減ってしまい、婚活が長引く理由にもな。

そこでこの記事では【婚活サービスの選び方】を利用者の年齢別にご紹介していきます!

【20代向け婚活サービスの選び方は?】

「積極性がある人は婚活パーティー」

一度に多くの人と知り合えるのが婚活パーティーの魅力です。

しかし積極性がないと、会話のタイミングすら作れずに終わる可能性があります。

重要なのは、パーティーに参加するから積極的な人とは限らないということです。

積極性がある人は同性のライバルに対して有利に立ち回ることができます。

20代であれば、ある程度は強引にアタックしても許されます。

多くの異性と会話して経験を養いつつ、相性が良い人が見つかればそのまま交際や結婚まで視野に入ってきます。

年齢を重ねるとどうしても慎重になってしまうため、婚活パーティーでは年齢が若いほど有利な面があるのです。

【コンパde恋ぷらん】公式サイト https://www.will-gocon.net/

「気軽に始めたい人はマッチングアプリ」

マッチングアプリのメリットとなるのが、積極性が低くても相手から声をかけてくれる可能性があることです。

始めるハードルが低く、かつ恋愛や結婚に繋がりやすいのがマッチングアプリの特徴です。

ただしこれは、プロフィールを充実させることや、日記機能やサークルなどの参加で最低限の自己アピールが出きていることが前提です。

プロフィールを見て、異性から魅力的、結婚相手として魅力的だと思われなければ恋愛の候補から真っ先に外れます。

年齢が若いと年収面で年上の同性に負けがちになるため、人柄などをアピールしていくと相手が見つかりやすくなります。

➤➤➤【ペアーズ無料会員登録】

【30代向け婚活サービスの選び方は?】

「一度に大勢に出会いたい人は婚活パーティー」

本番に強い人、とにかく多くの異性と話したい人におすすめなのが婚活パーティーです。

マッチングアプリや結婚相談所は、直接話す機会を作るまでの時間が長く、多くの人と話したい場合などは不向きな面があります。

ある程度広い範囲の人と、話しながら自分の好みやモテ度のレベルをチェックすることができます。

様々な異性と話して経験を積みつつ、レベルアップを目指しやすいのが婚活パーティーなのです。

また出会いに意外性を求める人にもおすすめになっています。

年齢や職業、趣味などを絞り込んだコンセプト系のパーティーを利用し、効率的に結婚相手を探すのもいい方法です。

➤➤➤【最新版】「恋活・婚活パーティー」人気ランキング!

「人見知りな人は30代が多いのマッチングアプリ」

人見知りですぐに異性と話すのは緊張すると言う人におすすめなのが、30代多めのマッチングアプリです。

マッチングアプリはそれぞれ登録者層が異なり、より結婚に真剣で、本人確認が厳重なアプリほど登録者の年齢層が上がる傾向にあります。

自分よりも若い人の会話についていくのが難しい、若さを武器にできる人と競争したくないという場合は、積極性以外を武器にできるアプリを選べば良いのです。

人柄、趣味、年収、結婚に求める条件など詳細な情報をプロフィールに書けばそれだけ相手から見つけて貰える確率が上がります。

条件検索などからプロフィールを見てくれる人も多いため、人見知りでもチャンスが多いのが魅力です。

 

【40代向け婚活サービスの選び方は?】

「まだまだ見た目が若い方は婚活パーティー」

多くの異性と知り合い、話せる婚活パーティーはアクティブさや見た目の若さが重要になります。

見た目の若さで引き込めば、年収や人生経験でリードできるのが40代です。

結婚相手に頼りがいを求める人も珍しくないため、場合によってはパーティーの主役に慣れる可能性もあります。

また積極性が低く、競争が激しくない相手に声をかけて有利なポジションを確保する方法もあります。

40代限定など、年齢高めの婚活パーティーに参加すれば、見た目の若さがそれだけ武器になるのがポイントです。

メイクやファッションで補うことも可能で、40代であってもルックスとセンスを武器に婚活を成功させる人もいます。

意外性を会話のフックに使うのも方法で、自分の長所を生かせる人は婚活パーティーでも目立った存在になれるのです。

「落ち着いて婚活したい方は結婚相談所」

見た目の若さには自信がない、若い人ほど積極性がないと思う場合は結婚相談所がおすすめです。

大切なのは自分に魅力がないのではなく、魅力を知らないだけという事実を知ることです。

やはり自分を客観的に見ることは難しいのが現実で、それを補ってくれるのが結婚相談所のアドバイザーになります。

結婚に対する条件などを聞きながら、相性が良さそうな人を紹介してくれるだけでなく、効果的なアプローチ方法を教えてくれます。

結婚に対する条件が厳しすぎる場合は、紹介できる相手自体がいなくなるため、自分の基準を見直すことも重要です。

年齢が近い方が話が合う、年収も近い方が対等な夫婦になれるなど相手側の都合や好みもあるからです。

疑問に思ったことはすぐにアドバイザーに相談する癖をつければ、それだけでチャンスが増えるのが結婚相談所の魅力です。

最新の結婚相談所をランキングにまとめましたのでよろしければ参考にしていただければと思います。

【婚活サービスの選び方が知りたい! まとめ】

婚活サービス選びのポイントになるのは「年齢と積極性」です。

その場のチャンスをつかみに行く積極性があれば婚活パーティー、積極性に自信がない場合はマッチングアプリや結婚相談所が視野に入ります。

40代になると、マッチングアプリではなく結婚相談所がおすすめになるのは、今まで受けられなかったサポートを受けることで結婚できる確率が高まるからです。

マッチングアプリを利用する場合も、プロフィールや趣味などの情報を充実させることは必須になるため、自分をいかす方法を考えることが大切です。

自分の年齢、性格にあった婚活サービスを利用し、場合によっては人にサポートしてもらう意識を持つことが早く結婚するコツになります。

 

 

あなたに最適な結婚相談所あります!

出会いは衝動から生まれる!