悩み別婚活(女性)

【婚活するのが怖い。。。】そんな女性のための3つの対処法とは?

この記事を書いた人

【婚活キングの姉】のんびり独身を楽しんでいたら、あっという間に30代に。婚活に5年間も苦しむ。なんとか6年目の35歳で結婚。2児の母。 

 

結婚にあこがれて婚活に取り組んでいるのに、なかなか成果が出ないことってありますよね。

頑張っているのにあまりにもうまくいかないと、だんだん「婚活が怖い」と感じてしまう女性も多いのではないでしょうか。

ですが婚活が怖いと思い始めると、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性も高くなります。

そこでなぜ婚活を怖いと感じてしまうのか理由を探り、どのように対処すればいいのかを確認していきましょう。

 

なぜ婚活を怖いと感じるようになるの?

なぜ婚活を怖いと感じるようになってしまうのでしょうか。

理由がわかると対処法が見つけやすくなりますので、考えられる理由を見ていきましょう。

女としての自分を他人に評価されるから

結婚を前提として婚活を行っている以上、どうしても別の女性と比較されることは避けられません。

女性の側も男性を何らかの基準で評価しているので、相手の考えがわかるだけに余計に怖さを感じてしまいます。

誰かと比較され、女としての自分を他人に評価されると思うと、誰でもストレスを感じます。

ストレスが積み重なると、それがやがて怖さへとつながっていくのです。

婚活の期間が長くなれば、それだけストレスにさらされる期間も長くなります。

だから頑張れば頑張るほど、婚活に怖さを感じやすくなっても仕方がありません。

 

仕事とちがって頑張ればうまくいくというものではないから

婚活の一番の特徴は「相手がいること」です。

仕事なら頑張れば頑張るほど結果を出すこともできますが、婚活はそうはいきません。

なぜかというと、相手がいる以上、相手の好みと合わなければ選ばれないからです。

ですがたまたま合わない相手が多くて、婚活での失敗を繰り返すと、自分自身が否定されているような感覚に陥ります。

うまくいかない経験から、つい自分には価値がないと考えてしまうのです。

そうなると婚活自体が怖くなってしまいます。

 

婚活を怖いと感じる女性の特徴は?

婚活を怖いと感じる女性にはある特徴があります。

それを知っておくだけでも、自分だけではないんだと安心感が生まれるかもしれません。

 

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない女性は、男性とどのように接していいかわからない場面がたびたびあるのではないでしょうか。

何を話していいのか、何か話したときに相手がどんな反応を見せるのかと、いろいろ気になってしまいます。

そうやってあれこれ考え始めると行動できなくなり、その結果失敗してしまうと、次もまた失敗するのではないかとますます考え込んでしまうのです。

また恋愛経験が少ないと、自分の男性を見る目に自信が持てない場合もあります。

本当にこの人でいいのか、問題は起こらないのかと考え込むと、婚活を怖いと感じるようになってしまいがちです。

 

仕事はできる

仕事ができる女性は、職場で認められる経験をたくさんしています。

仕事に関しては自信があるのに婚活ではうまくいかないと、自分の価値が揺らぐような感覚に陥ってしまうこともあります。

上司の立場にある女性は、自分が部下を評価する側にいるので、逆に評価される立場に立つことを苦手に感じてしまう可能性もあります。

これらの理由から、仕事ができる女性は婚活に自信が持てないこともあるのです。

 

婚活するのが怖い女性がとるべき3つの対処法とは?

婚活をするのが怖いと感じてしまったらどうすればいいのでしょうか。

そんな女性が取るべき対処法を3つご紹介します!

 

はじめに婚活期間を決める

まずは婚活期間を決めましょう。

自分が何歳までに結婚したいのかを考えてゴールを決めることで、そこまで頑張ればいいと目標を持つことができます。

恐怖を感じる期間がいつまでも続くと思うと、どうしても積極的になれません。

期限を切ることで、気持ちを前向きにすることが可能です。

またゴールを決めるとそこから逆算してどれくらいの時期に動けばいいのか、計画を立てやすいメリットもあります。

さらに期限を決めると、それに間に合わせようとするので危機感を覚えます。

危機感があると集中しやすいので、集中力を高めて婚活に望むことで結果が出る可能性も高まるでしょう!

 

婚活パーティーは避ける

婚活に恐怖心を持っている人は、婚活パーティーは避けましょう。

もともと苦手意識がある中で、大勢の人と話をしたり自分から話しかけたりするのは勇気がいるものです。

不安感がよけいに増すと、うまくいくものもうまくいきません。

婚活サイトなどを活用すれば、自分の好みに合わせてお相手を絞ってからデートができるので安心です。

大勢の中では自分を出せない可能性がある人は、1対1で会える方法を利用しましょう。

 

カウンセラーがいる結婚相談所を利用する

多くの結婚相談所には、慣れない婚活に寄り添ってくれるカウンセラーがいます。

一人で悩んでいるとよけいに悩みが深くなってしまうものです。

その悩みを誰かに聞いてもらえると心が軽くなり、婚活の成功に近づきやすくなります。

不安が取り除かれて明るい気持ちで婚活に望むと、前向きに行動することが可能です。

親身になってアドバイスをしてくれるカウンセラーがいれば、自分では気づかなかったアピールポイントを教えてもらえたり、気を付けた方がいい点についてアドバイスがもらえたりします。

自分のことは意外に自分では見えにくいことも多いですよね。

ですのでカウンセラーの意見を参考にしながら婚活をすることで、これまでできなかったアプローチができるでしょう。

最新の結婚相談所をまとめてありますので、よろしければ参考にしていただければと思います。

 

婚活するのが怖い女性がとるべき3つの対処法 まとめ

婚活をするのが怖いと感じる女性は、比べられることに不安を抱いていることが多いです。

仕事と同じようにいかないことで、自分の価値を見失ったりしてしまっている場合もあります。

ですが婚活は相手がいることなので、すぐにうまくいくとは限らないものです。

決まるときには一気に決まることもあります!

ですので、あきらめるのではなく、できることからたんたんと取り組んでいくことが大切です。

期限を決めてモチベーションを高める、またはカウンセラーの力を借りるなど、今できそうなことから始めてみましょう。

管理人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

 

【スタートダッシュが人生を左右する!】

ようやくワクチン接種も始まり、今年中にはコロナも収束する可能性が出てきました。

そうなると、2年ちかく行動を制限されていた人たちが一気に行動を始めるでしょう。

どの婚活サービスも混みはじめ、登録から活動開始までに時間がかかるはず。

ですので、今の比較的すいている間に準備を整えましょう!

オンライン完結型の結婚相談所エン婚活エージェントが、いまだけ初月月会費13,000円が無料に!

キャンペーンは不定期なので、ご覧になった方はラッキーです。

※7月30日(金)まで!

関連記事