【婚活するのが怖い。。。】そんな男性のための3つの対処法とは?

若い頃は恋愛にもっと積極的だったのに、年々臆病になってしまい、とうとう婚活が怖いと感じている男性も多いのではないでしょうか。

はじめは頑張って取り組んでいた婚活も、事あるごとに失敗し、傷つき、何が悪かったのかさえもわからなくなる。

しかし「怖くなくなる対処法」を実践していけば、また楽しく婚活を再開して、素敵な結婚相手を見つけることができるはずです!

そこでこの記事では【婚活が怖いという男性のための3つの対処法】をご紹介していきます!

【男性が婚活を怖いと感じるようになるキッカケは?】

「相手女性に査定されているように感じたことがある」

「婚活が怖い」と思う理由にはきっかけがあるはずです。

婚活と言ってもさまざまな交流があります。

婚活パーティーや婚活サイト、結婚相談所やマッチングアプリ、出会いの場はさまざまで、その気になれば毎週末でも婚活に励むこともできます。

しかし絶対に避けることができないのが、相手の女性に直接会うことです。

写真を加工することも出来なければ、ラインやメールのように会話を前もって添削することも出来ません。

その場で会って現在進行形で会話が始まるのです。

年齢や性格にもよりますが、相手の女性も結婚相手を探していることも多く、相手も出会いに必死なのです。

この出会いでいかに相手の男性を吟味し、その男性がいかに結婚相手にふさわしいかを見極めなければなりません。

自分の将来に影響を及ぼすと思うと、会話中でも必死で男性の品定めをしてしまうことがあるでしょう。

理想の結婚相手を見極めようとする女性の視線には、慣れていない男性からすると、査定されているように感じて不安に思ってしまうかもしれません。

一度や二度ならいいですが、毎回女性と話すたびに品定めをされると、見栄を張ったり、取り繕ったり、なかなか本来の自分を出せずに疲れてしまうこともあるでしょう。

そうなると婚活を続けたり、次へのステップへ進んだりすることが怖くなってしまいます。

「相手女性から元カレへの恨みぶしを聞かされた」

相手の女性とどんな会話をするかも、婚活において重要になってきます。

品定めをしようと必死に質問をしてくる女性もいますが、自分のことばかりをペラペラしゃべる女性もいます。

なかには過去の恋愛の話や、元彼の話を永遠に続ける女性もいるでしょう。

楽しい話ならまだしも、元彼との悲惨な恋愛話、その元彼への恨み節を聞かされると男性は引いてしまいます。

元彼への恨み節をずっと話し続ける女性を見て、自分もこんな風に悪口を言われるのではないかと、恋愛対象として見ることに抵抗が出てきてしまいます。

またあまりにひどい場合は、女の人はなんて恐ろしいのだろうと、女性の嫌な部分を見てしまい女性不信になることもあるでしょう。

【婚活を怖いと感じる男性の特徴は?】

「恋愛経験が少なく傷つく耐性が弱い」

若い頃からモテてきた男性にとっては大したことなくても、恋愛経験の少ない男性は女性に免疫がなく小さなことにも敏感になってしまいます。

メールで盛り上がっていても、実際に会った途端、連絡がなくなることもあります。

また相手から良い返事がもらえなかったりすると「僕には魅力がない」と深く傷つくこともあるでしょう。

今まで恋愛経験が少なかったぶん、女性から断られる場面も少なかったはずなので傷つく耐性がついていないのです。

「過去にひどいフラれ方をしたのを引きずっている」

過去にひどい振られ方をされて、その失恋がトラウマになっているケースもあります。

またあんな風に傷つくのではないか、どうせフラれてしまうのではないか、となかなか新しい恋愛に踏み出す勇気が出ない人もいます。

自信も無くなってしまい、僕にはかなわないと最初から諦めてしまう人もいるでしょう。

またあまりにトラウマがひどいと、人間不信におち入り、女性を信じることさえ出来なることもあります。

【婚活するのが怖い男性へ3つの対処法!】

「うまくいかなくても自分を責めず受け入れてあげる」

婚活中に失敗をした時、上手くいかなかった時、つい「僕はダメだ」「どうして出来ないのだろう」と自分を責めたり否定したりしがちです。

しかし自分のダメな部分、出来ない部分ばかり見ていると頑張ることができなくなってしまいます。

ネガティブな部分を含めての自分であることを認め、「失敗しても大丈夫」と自分にエールを送ってあげることが婚活において超重要です。

その女性とは合わなかっただけです。

世界には星の数ほど女性がいるで、たったの数人(もしくは何十人)の女性に断られただけで自分を否定する必要はありません。

その事実は事実として受け入れて次へ進むよう心がけましょう。

「婚活パーティーは絶対に避ける」

婚活することに不安を感じている場合は、まずは「婚活パーティー」は避けたほうが良いでしょう。

パーティーには冷やかしがいる場合もありますし、遊び感覚で参加する人もいるでしょう。

恋愛経験の少ない男性ですと、パーティー自体に抵抗がある人も多いのではないでしょうか。

パーティーのきらびやかな独特な雰囲気に圧倒されてしまう場合もあります。

婚活が怖いと思っている男性は、まずは結婚相談所やマッチングアプリなど、一対一で会うことをおすすめします。

好みなどを前もって聞いてもらえるので、なるべく自分にあった相手を紹介してもらえ、時間も有効に使えるでしょう。

パーティーのような大人数ではないので、リラックスして本来の自分を出せるかもしれません。

最新の結婚相談所をまとめましたので、よろしければ参考にしていただければと思います。

 

「過去のフラれたトラウマは新しい出会いで消え去る」

過去に振られたトラウマはもう忘れるしかありません。

とは言っても、それが簡単に出来れば誰も困りませんよね。

でもやはり過去の恋を忘れるには、新しい恋が一番です。

過去の恋愛のトラウマが消えない理由の一つに『未練が消えない』があります。

トラウマとなっている女性がとても素敵な人だった場合はなおさらです。

そんな女性に振られてしまっては、その女性よりも素敵な女性は現れないだろう、どうせまた振られてしまうだろうと一歩踏み出す勇気が出ません。

反対を言えば、過去のフラれたトラウマは新しい出会いで消え去るのです。

怖がらずにもう一度勇気を出してみると、意外とうまくいくことも多いです。

【婚活するのが怖い男性へ3つの対処法 まとめ】

婚活は人と人との出会いです。

人と会話をすれば、言葉のすれ違いも感じることもあります。

相手の表情をみると、いろんな感情が読み取れます。

楽しそうにしていることもあれば、冴えない様子に見えることもあるでしょう。

しかしネガティブなことにいちいち不快に感じるのではなく、ポジティブなことに目を向けることが大切です。

相手の興味のある話をふってみたり、美味しいメニューを注文してみたり、自分がその場でできることに取り組むことは大切な姿勢です。

また人と人との関係には「合う合わない」はつきものです。

自分に非があった、自分がダメなのだ、とマイナスにばかり思うのではなく、たまたまこの人とは合わなかったと前向きに考えて次に進んでいきましょう!

 

あなたに最適な結婚相談所あります!

出会いは衝動から生まれる!