悩み別婚活(女性)

【もうしんどい。。。そんな婚活で私が最後にやった3つのこと!】

女性で婚活というと、男性よりも有利な印象があります。

実際に会費が安かったり、声をかけてくる男性も少なくありません。

しかし、自分の場合はそういったメリットをうまく生かすことができず、とにかく失敗ばかりが重なりました。

そんな状況につかれてしんどいと感じることは多々あったのが事実です。

とにかくうまく行かなかった、そんな言葉で総括できるような婚活でした。

婚活が全然うまくいかず、とてもしんどかった私が最後にやった3つのことをご紹介します。

【もう限界。婚活がしんどくなった私。。。】

仕事は同期の女性が主任になり、出世から取り残されました。

そればかりか、新入社員の教育係を任されてしまい、連日仕事が終わった後に段取りや反省などを新入社員と一緒にしなければいけなくなったのです。

また、あとで詳しくお話ししますが、肝心の婚活もしんどくて失敗が続いている状態でした。

問題を次々と起こす新入社員の教育をしながら、うまく行かない婚活をする、公私ともにしんどくなっていたのが当時の自分です。

今思えば、我ながらよくやったと褒めてあげたい、そんな状況にありました。

とどめは職場からの帰宅、スーパーの総菜はほとんど売り切れて、半額シールの貼られたしなびたようなサラダを買って家で一人食べる生活。

テレビをつければ幸せな家族のだんらんがこれ見よがしにCMで流れていました。

そんなものを見ていてかなりしんどい気持ちになったのを覚えています。

私は当時、本当になにもうまく行かない状態に立たされていたのです。

【婚活のどんなところがしんどいの?】

婚活のしんどいことはいろいろありました。

そんな中でもしんどいと思ったエピソードを二つ挙げていきましょう。

それはいいかもと思った人にどんどん断られたこと、そしてお金がどんどん減っていったことです。

「いいかもと思った人に容赦なく断られる」

婚活をすれば、かならず一人はいい人と思えるような方に出会うことがあります。

幸運にもそういった機会だけは多かったことを覚えています。

なんでこんなところに、そう思うような収入や容姿のレベルが高い男性に会うことが少なくありませんでした。

当然、自分はそういった男性の方にどんどんアプローチしていき、デートまでこぎつけたのですが、すぐに破談。

そんなことが1回や2回ではなく、頻繁にあったのです。

度々こういった目に遭えば徐々に心が折れていき、しんどく思うのも自然といえるでしょう。

小見出し2 うまくいってないのにお金だけは減っていく
婚活はお金がかかります。

確かに会費などは女性の方が安く、参加しやすいのは事実です。

しかし、そこに参加するためのメイク代や洋服代、そして移動する交通費など会費以外の出費がかさみました。

もともと平社員で給料も決して高くはなかったので、経済的な負担は、それなりに多かったと思います。

【しんどい婚活で私が最後にやった3つのこと!】

このままでは自分がダメになる、しんどさの極みで心が折れそうになった私は、今までとは違った行動に出ることにしました。

それは、一度ゆっくり休み、婚活期限を決めて再開、そして結婚相談所の選び直しをしたのです。

これらの手段が功を奏して、私は見事にゴールインすることができました。

そんな私が最後にやった3つのことを紹介していきましょう。

「一度ゆっくり休んだ」

心が折れそうになった私は、婚活を中断しました。

しんどい婚活を完全に止めて、一度ゆっくり休もうと思ったのです。

今まで行ったことのない同じ県内の海や町、カフェで読書をするといったこともしてみました。

今までの仕事や婚活を振り返りながら、ぼっとしていたのです。

でも、これがうまく行ったのか次のステップに進む行動力や勇気を与えてくれました。

「婚活期限を決めてから再開した」

勇気や気持ちが戻ってきたところで私は婚活を再開しました。

婚活の期限をきちんと決めて、これでダメだったらもう辞めようと思ったのです。

期限は1年、この期限を設けたことで、仕事にも婚活にも不思議と打ち込む勇気が出てきました。

仕事はマニュアルを作って新入社員の子を一人前にしようと必死で頑張れるようになりました。

それに、婚活も根本的な婚活パーティー形式の場所の参加から別の方法に切り替えようと思ったのです。

「サポートしてくれる人がいる結婚相談所を使ったら素敵な男性に出会えた!」

婚活のパーティーは一度に様々な男性に会えますが、その分たくさんのライバルと競争する必要になります。
そうなると、余計力が入りしんどくなると思いました。
そこで、サポートしてくれる人がいる結婚相談所に足を運び、そこで婚活をすることにしたのです。
サポートの人は、とても親身になって事情を聴いてくれ、どんどん男性を紹介してくれました。
そして、こちらのアドバイスや結婚後のコツまで教えてくれたのです(当時は気が早いと思いましたが、今はとても役に立っています)。
そんなサポートのおかげで素敵な男性に出会うことができ、今は旦那になっています。

【しんどい婚活で私が最後にやった3つのこと! まとめ】

仕事も婚活もしんどいと思っていた私。

でも、今はあの頃のことが懐かしく思えます。

それだけの余裕が出たのですが、今もこのしんどさの中頑張っている方は多いと思います。

ただ、今だから言えますが、自分の思った通りにはなかなかいきませんが、前向きに取り組んでいると思わぬ方向から良い話が舞い込んでくるものですよ!

今回紹介したポイントが少しでも役に立って下されば幸いです。

役に立ったその先には、きっと素敵な結末が待っていますよ。