悩み別婚活(女性)

【要注意!】再婚希望のシンママ20代女性がやってはいけない婚活方法とは?

この記事を書いた人

【婚活キングの姉】のんびり独身を楽しんでいたら、あっという間に30代に。婚活に5年間も苦しむ。なんとか6年目の35歳で結婚。2児の母。 

「バツイチと言ってもまだ20代じゃないの。」と周りに励まされても、子供もいるしどんな婚活をしたらいいのか分からないという女性は多いのではないでしょうか。

私も実はかなり迷って婚活するかどうか悩みました。

でも、自分なりに考えた結果オンラインの結婚相談所を利用して、何とか理解のある男性に会えるまでになりました。

そんな私がそこまでに至るまでの話をしていきたいと思います。

シンママで婚活しようか迷っている人にきっと参考になるんじゃないでしょうか。

【再婚希望のシンママ20代女性がいだく婚活の悩みとは?】

再婚希望のシンママ、しかも20代の場合、婚活で悩むことがいくつかあります。

それは子供を受け入れてくれる弾性軟ているのか、婚活に貴重なお金や時間を使っていいのかという悩みです。

この二つって多分ほとんどのシンママが迷うはず、私も相当迷いました。

そんな感じで悩んだのでここで紹介していきます。

「子供のことも受け入れてくれる男性なんているのだろうか」

男性の立場になって考えたら相手の女が子連れだったら引くと思うんです。

実際私はその感覚が自然で当たり前だと思っていました。

前の夫もテレビでシンママを見て似たようなことを言っていたなって思いだしていました。

そんなイメージがあって子供連れの私は婚活しない方がいいんじゃない、そう考えていて、再婚したいと思っている私のもう一つの考えをいつも隅っこに追いやっていたんです。

でも世間って広いです、こんな私みたいな立場の人でもきちんと大事にしてくれる人っているんだなって今思えば感じています。

当時の私はそんなことはおかしいってずっと思ってました。

「婚活にお金と時間を使って大丈夫だろうか」

子供にはお金がかかるって言いますが、本当です。

前の夫はクズなので養育費を払うように弁護士の先生や裁判所の偉い人にも言われてるのに払ってくれていません。

最初は催促していましたが、連絡が取れなくなってこっちも諦めました。

そんなことで私の稼ぎ、時々実家の支援を受けながら生活していました。

お金がない状況なのに私の婚活にお金使って良いの、っていつも自分を問い詰めてました。

実際にお金も貴重だし、勤め先や保育園に預けている子供の時間も大切にしたい、そんな感じで婚活するのを迷っていました。

【再婚希望のシンママ20代女性がやってはいけない婚活方法とは?】

書き忘れていましたが、再婚希望のシンママがやっちゃいけない婚活は出会い系サイトです。

あれはシンママがやるものじゃありません。

その理由について少しお話ししていきましょう。

「出会い系サイトは絶対にダメ!」

出会い系サイトは、独身の女がやるもんです。

独身といってもシンママじゃなくて結婚したことのない女を言います。

その理由は遊び目的の男がほとんど、時間もすごく取られるという2つです。

出会い系サイトに一度登録したことがあって、女性無料という言葉に惹かれてスマホにアプリまで入れちゃったことがあります。

でも、やってみると再婚相手どころか、セフレ探し、ママ活(援交のこと)目的みたいな男ばかりでした。

みんな自分の欲望で動いているって感じで、深夜になるとあふれるほどのメッセージが入ってきいたのを覚えています。

前のクズ夫を思い出して気持ち悪くなりました。

それにメッセージの確認だけですごく時間が取られるのでその点もオススメできません。

本当に暇な独身女、しかも遊びたい系の人向けのサービスだなってつくづく感じました。

そういったことでシンママは絶対やらない方がいいです。

家庭が崩壊します。

【再婚希望のシンママ20代女性におすすめの婚活方法は?】

再婚希望のシンママの20代女性におすすめの婚活方法、それはきちんとしたマッチングアプリやバツイチ限定の婚活パーティー、シングルマザープランのあるオンライン結婚相談所を利用することです。

個人的にこの3つは、やってよかったなって思えるくらいお金と時間に優しい婚活でした。

「シンママ優遇プランのあるマッチングアプリ」

シンママ優遇プランのあるきちんとしたマッチングアプリが良いと思ったのは、婚活目的の男性しか登録できないことと、出会い系サイトにいるような男がいたら、すぐに削除してくれることです。

そんなシステムなので安心して利用できましたし、きちんとした運営だったので男性もそれなりの対応をしてくれる方ばかりでした。

ただ、たまに前のクズ夫みたいなのがいたので、ちょっとだけ通報なんかで時間が取られちゃいました。

でも、出会い系サイトよりはずっと良かったと思います。

相手は婚活を真剣に考えてくれていたので会員の質は高かったです。

「バツイチ限定の婚活パーティー」

バツイチ限定の婚活パーティーも良かったです。

お互いに結婚で失敗しているので現実を知っている者同士で何が悪かったのかを反省している方も少なくなかったです。

私も確かに悪いところあったなと思って参加してました。

時々シンママ同士で勇気づけられることもありました。

ただ時間が取られるので、子供を実家に預ける時に親がちょっと顔を曇らせていたのは今思えば申し訳ないなって思いっています。

相手は良かったし、一緒に参加した女性の人たちも良い人が多くて癒されるイベントだったなという感じでした。

「シングルマザープランのあるオンライン結婚相談所」

シングルマザープランのあるオンライン結婚相談所は自分に一番合っていました。

もちろん他の二つも十分おすすめできますけど、これが時間という面では一番負担が少なかったです。

オンラインなのでいつでも婚活出来ましたし、シングルマザープランがあるのでお財布にもそこそこ優しかったというのがその理由でした。

実際に再婚相手のアドバイスもオンラインでしてくれたので、子連れでデートに連れていってもOKな人とゴールイン寸前までいっています。

今日も三人でデートの予定で、いつ同居するかの相談をすることになっています。

他の方法が合う人もいるのでベストチョイスではないかもしれませんが、この3つは良かった婚活でした。

【再婚希望のシンママ20代女性がやってはいけない婚活方法 まとめ】

出会い系サイトでなければ、どの婚活方法でも再婚の希望を叶えることはできるので、あとはどれだけお金的、時間的負担をかけることができるのかで選ぶといいんじゃないでしょうか。

私はこの3つの方法は仕事や子供との時間も少なくて良かったですし、成功したと思ってます。

今回はオンライン結婚相談所を特に推してしまってましたけど、きっと他の方法でもうまくいきますから、悩んでいる人は今回紹介した方法をやってみてください。

 

あのペアーズの結婚相談所が神キャンペーンを開催!今だけ!

ペアーズエンゲージでは、2021年5月17日よりサービス提供エリアが全国に拡大!

それに先立ち、新規エリアで5月16日までに事前登録すると、

・入会金無料! 12,000円⇒ 0円!

・月会費が半額! 12,000円⇒6,000円に!(税込)

しかも退会するまで月会費は6,000円のまま。

事前登録対象の新規エリアは以下の通りです。

【北海道】北海道

【東北】宮城県 / 福島県 / 青森県 / 山形県 / 秋田県 / 岩手県

【関東】茨城県 / 栃木県 / 群馬県

【中部】新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県

【中国】岡山県 / 広島県 / 鳥取県 / 島根県 / 山口県

【四国】香川県 / 徳島県 / 愛媛県 / 高知県

【九州・沖縄】福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県

もしあなたが、上の新規エリアに該当していたら超ラッキー!

ペアーズエンゲージに限らず、結婚相談所を毎月6,000円のみで利用できるなんて前例がありません!

ペアーズエンゲージ公式サイトはこちら

※3か月間でマッチングしなかった場合でも、全額返金保証あるので安心!あとはあなたの行動だけですね。